カテゴリ:その他 の記事リスト(エントリー順)

2018年展望

kage

2018/01/02 (Tue)

2018年、アイマス13周年目が始まりました。
今年もよろしくお願いします。

新年一発目の記事も例年通り、この2018年、このブログをどうするか、
そしてアイマスがはどうなるか、ということについて書くこの記事から始めます。


「アイマスタジアム」の2018年

更新ペースや書く内容は基本的には前年踏襲になるはずです。
ライブレポート等やニコ生新情報等、リアルタイム性があるものはすぐさま書き、
それ以外はマイペースに書けるときに書く
、という感じですね。

とはいえ前年手を付けられなかったCDレビューも残っており、これもなんとかしたいところ。
取り急ぎはSSがあるためそこに手は回りませんが、余裕が出てくれば…という感じ。
人生には「アイマス以外」も当然あるわけで、果たしていつ余裕なんてものが
出てくるのかはわかりませんし、何の保証もできませんけどね…。

まぁ何も焦ることはないし、無理せずやっていこうとは思っています。


「アイドルマスター」の2018年

昨年はゲームにライブにアニメにと各タイトルが多角的に展開しましたが、
果たして今年はどうなるでしょうか。

ライブについては既に各タイトル共に予定が立っており、
これが軸になるはずですが、まだ発表されていないものも当然想定はされます。

また、ゲームについては少なくともミリオンやSideMが新アプリゲームを、
ということはないでしょうが、なんといっても「新ブラウザゲーム」が最大の目玉のはずで、
これがどれくらいのインパクトをアイマス全体にもたらすか、というのが重大なポイント
です。

KR程に空気に終わることはないと思いますが、現行4タイトルと肩を並べるか否かは…
現時点では何とも言えませんが、可能性は十分あるのではとは思えます。

もちろん現行4タイトルそれぞれについても課題はあり、
再び崖っぷちに立った765は初星はともかくPミーティング2018で何を示すのか、
行きつくところまで行きついたシンデレラの次の一手はどうなるのか、
期待が高まり続けるアニメ化をミリオンは今度こそ叶えるのか、
そのアニメ化をすでに終えたSideMはどう展開を広げるのか、
等々考えられることはいくらでもあります。

現在稼働してない876にももしかしたら何かあるかもしれませんし、
現状では全く別次元のKRが距離を縮めてくる何かをするかもしれません。

これ以上なく大きく動いたように見えた17年を超える動きがあるのかどうか、
その答えはまた丸一年後になるまでわかりません
が、
何はともあれ、まずは私にとっては最初にして最大の大一番になるはずの
初星宴舞、ここからが全てのスタートになるはずです。


展望の総括

今ある程度見えているものがあるのは確かですが、しかしながら全貌は見えず、
という今年の展開。年始の時点でそれは当然、というかこれだけ見えているのが
むしろすごい事だとは思いますが、何にしても、量はあっても質が良いかは別の話です。
ライブも無能演出家に乗っ取られ、ゲームも馬鹿丸出しの展開ばかり、というのでは…。

そういう状況ではありますが、アイドル達は確かに輝きを見せくれてはいるわけなので、
私も引き続き全力でプロデュースし、今年もともに歩んでいきたいと思っています。

2017年総括

kage

2017/12/31 (Sun)

今回が2017年最終日、最後の記事になりますので、例年通り総括で締めくくります。


「アイマスタジアム」の2017年

ブログ開設から4年半となりましたが、今年は更新頻度が昨年より更に落ちました。
参加したライブのレポート等はこれまで同様に漏らさず書き上げてきましたが、
それ以外の記事についてはかなりペースが落ちた、という感じですね。
とは言えこれは想定の範囲内で、年初の想定通りのペースだったとも思えます。

内容としては、Pミーティングやミリオン4th、台湾、武道館の合同ライブ等のレポートは
前述の通りしっかりかけたと思いますし、ゲームに関してはミリシタとSSについて
それなりには書けたのではないかと思っています…まぁミリシタは最近書けてませんが。

考察系のネタはほとんどありませんでしたが、これはこれまで数年でほとんど書き切った、
となってしまうため、仕方のないところだと思います。
何か新しい視点というか、ネタがあればまた書くことは当然可能ですけどね。

ネタと言えば残っているのはCDレビューで、これも今年全く書けませんでしたが、
来年こそは…という話はまた来年に。

まぁトータルではマイペースにやれて良かったと思っています。


「アイドルマスターの2017年」

アイドルマスターそのものについては、「10大ニュース」である程度まとまっていますが、
各タイトルがライブもゲームも大きく展開し、これまでにない拡がりを見せた年かと思っています。

私としては当然765とミリオンに、となるわけで、Pミーティングに合同武道館、SS、
4thライブにミリシタ…とボリュームとしては満足できるものだったのは確かです。

ただ、その中身としては、ライブは無能演出家のせいでことごとく満足度は低いものとなり、
ゲームもPSの作り直しやしょうもない音ゲーなど、これまた満足できるものではありませんでした

年始のPミーティングで地の底に叩きつけられた765が想定外の動きを見せた、というのは
もちろんプラスに受け止められますが、しかしまた崖っぷちに立ってしまったわけですしね。

それ以外だと、シンデレラはデレステを安定させつつライブツアーを大きく展開、
SideMはアニメを軸にこれまた大きく展開、そしてKRは…色々やってはいたようです。

各々が各々で進み、(765ミリオンは別として)合同の流れに進まなかったのは
私としては望ましい形で、今後もこれで行ってくれれば、と思いますが、
そうは問屋が卸さないのがアイマスで、バンナム
でしょう。
果たして来年はいかに…というのはまた来年の記事に書こうと思います。


総括の総括

前述の通り、今年はPミーティングから始まり、そこでかつてないショックを受けることからの
スタートとなってしまいました。そこから1年経たずして動き自体は活発になったものの…
というのは前述の通りで、いずれにしても何一つ安心できる状態ではありません。

ミリオンもミリシタという新しいフィールドに立ち、グリマスという過去のフィールドから去る、
ということとなったのは私としては望ましい事ではありましたが、
とはいえ大満足、と言えるものではなかったのも確かです。
もっとも、ミリオンにはまだまだ未来があると思っていますけどね。

アイマスとは無関係な個人的な事情で非常に厳しい時期もありましたが、
それもアイマスのおかげもあって乗り切り、この1年をなんとか終えることができた、
ということについては良かったと思っていますし、まさにアイマス様々です。

しかしアイマスとて永遠でも無敵でもない、という現実はグリマス終了を見るまでもなく
確実な問題で、そこにばかり頼っていてはそれこそ自殺行為
でしょう。

その辺のバランスをどう見極めていくのか…という話も毎年している気もしますが、
来年は、よりアイマスと適切な距離を保ち、私の人生を、アイマスとともに生きていきたいです。


ということで、今年もこのブログを見てくださった全ての方、そしてアンケート等に
ご協力くださったプロデューサーさん、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

2017年展望

kage

2017/01/02 (Mon)

2017年、アイマス12周年目が始まりましたね。
今年もよろしくお願いします。

今年一発目の記事も例年通り、この2017年、このブログをどうするか、
そしてアイマスがはどうなるか、ということについて書くこの記事から始めます。


「アイマスタジアム」の2017年

「CDレビューを除けば書くべきネタは概ね書ききることはできた」と昨年末の記事で
書いた通り、残るこれを書いていくのが基本線にはなると思います。

それ以外にはもちろん、イベント参加レポートは書いていきますし、
アイマスに何かしら大きな出来事があればそれについては随時書いていくことになります。

その他は未定と言えば未定ですが、起こるトピックから着想してまた別の記事を、
という書き方はできるかもしれませんし、まぁその時々に応じて、となるでしょう。

ペース的には昨年と変わらず、という感じでやっていくつもりです。
これ以上落とす、ということは流石にないはず。

その「書き方」について一つ今から懸念しているものがあるとすれば、ミリオン4thです。
3公演が全く別物なのは確定事項で、それをいかに分けて書くか、というのは
悩ましいところです。何らかの形で書きはしますが、これまで同様かはわかりません…。

まぁ何にしても記事の全般的なスタイルというのはこれまでと大きく変わることはなく、
私の書きたいことを書きたいタイミングで書いていく、そうなるのは間違いありません。


「アイドルマスター」の2017年

「ミリオンの年」にはならなかった2016年ですが、今年は前述の通り4thライブが控えます。
その前にもちろん私にとっての「大一番」であるプロデューサーミーティングがあるわけで、
「最初からクライマックス」感漂う中での年明けになった、という感じです。

アイマス全般で言えば、その間にSideMの2ndライブがあり、その後にはシンデレラの
5thライブツアーもあるわけですが、いずれも私は不参加が確定しています。
とは言えこれまで同様、「大きな新情報」の発表があれば記事には書きますが…。

それより私としては大きなポイントであった「台湾公演」もあるわけですが、
これについては現地参加を諦め、ライブビューイング待ち、という状態です。
そうした理由はいくつかあるのですが、何にしても続報を待つしかないわけです。

それ以外で見えているトピックとしては「シンデレラ劇場」のアニメ化がありますが、
これに対し、私としてどうするかは未定のまま、という状態。
また、「ミリオンライブマガジン」の購入は確定事項ですが、記事に書くかは不明です。

それ以外には何があるのか…というのはほとんど見えていないのが現状ですが、
年始の時点で見通しが立っていないなんて言うのは当然の事。
むしろ上半期に詰め込まれたライブがハッキリ見えている事を驚嘆すべきでしょう。

そんな今年の私の「イベントはじめ」はLTF01のリリースイベント。
ここから17年が本格始動する、そのつもりで臨みます。


展望の総括

2年連続で満足しきれない年を過ごすこととなってしまいましたが、
今年もどうなるか、というのはやはり不透明で、不安も大きくあります。

何よりも最大のポイントがプロデューサーミーティングなのは言わずもがなで、
ここで発表されるものが今年、どころか今後10年間を左右することが予測され、
私にとっても極めて大きな影響があるのは必至
、という状態です。

だからそれを受けてからでないと何も言いようもない、というのも確かなのですが、
ともあれ、それを受け止め、処理する心構えだけはきちんとしておかないといけません。

愛すべきアイドル達とともに、この先の人生をいかに歩んでいけるのか。
その大きなターニングポイントに今年はなるはずで、
だからこそ全身全霊で、この一年を受け止め、噛みしめ、歩んでいきたいと思います。

2016年総括

kage

2016/12/30 (Fri)

さて今回が2016年最後の記事。今年も例年通り総括で締めたいと思います。


「アイマスタジアム」の2016年

当ブログ開設から3年半が経過し、4年目となった今年。
昨年に比べても更新頻度がやや落ちてしまった、というところはあるのですが、
これについては今年の「展望」記事で書いていた通りで、想定の範囲内です。

>なんですが、書くペースについてはもしかしたら少し変わることもあるかもしれません。
>それはもちろん、ペースアップという方向ではなく、ペースダウンという方向で。

記事更新を楽しみにしていただいてる方がいたとしたら申し訳ないですが、
これくらいでご勘弁を、というほかありません。


内容としては、3rdライブツアーのレポートから始まり、765アイドル個人の記事を完結させ、
ついに発売されたプラチナスターズの雑感を記事も書きつつ、
参加したイベントレポートを書いていって…という感じで、
とりあえずその時書けるものを書いていった、という感じになりました。
一方で音楽CDレビューは僅かにしか進まず…もう少しやりたかったところですが。

とはいうものの、そのCDレビューを除けば書くべきネタは概ね書ききることはできた
という状況なので、その時々のアイマスの状況に応じて記事を書く、
という状態に突入できたことは良かった、というかやっと「マイペース」に入れた、
という事で良かったのではないか
という風に思っています。

それを踏まえて来年はどうする、というのはまた来年の記事に。


「アイドルマスターの2016年」

アイドルマスターそのものについては、「10大ニュース」で語れてしまえている、
ということになりますが、「ミリオンの年」にはならず、昨年に引き続きシンデレラが好調、
765は停滞、というよりは衰退…
といったことがあげられるかと思います。
765については満を持してのはずだったプラチナスターズがあのザマで、「11thライブ」も無く、
アイマスタジオも終了し…と書き上げればそれはよりハッキリ見えてしまうのが現実です。

一方で別のトピックスとしては「10大ニュース」にもあった通り総合ディレクターの退職、
というものが非常に大きく、また誰も想像できなかった「第六勢力」である「KR」が始動、
ということもあり、かつてない展開が起きた1年だった、という事も言えるはずです。

「11年目」において「進」という字が「今年の一字」にあげられたように、
10周年の節目を超えてもなお間違いなくアイマスは進み続けているのは確かです。
ですが、その進み方はこれまでとは違うものとなりつつある、というのも確かでしょう。

もちろんこれまでだって試行錯誤、紆余曲折を経てきた、というのがアイマスの歴史では
あるのですが、より振れ幅が大きくなった、という表現ができる進み方です。

SideMにおいて役に三瓶さんを続投、といった過去の財産を再利用する、
という動きもありましたが、それよりやはり、これまでにない展開を、という方向での
動きが大きく目立つ一年
でもありましたしね。KRはもちろん、VRしかり、
ミリオン3rdの「全員出演」しかり。11thライブがなかった、という事もある意味では。

その方向性で進んだ先にあるのは果たして、というのは来年の話で、
それはまた来年の記事に書こうと思います。


総括の総括

ということで最後に総括の総括を。

「期待に及んだ年ではありませんでした。」とした10周年、2015年の次の年で会った今年。
ミリオン3rdライブツアーで華々しくスタートしたものの、そのミリオンはツアー終了後一時停止、
765は前述の通りのザマ、一方でシンデレラは昨年に続き好調、SideMも勢いを増し…
という状況となり、結局昨年同様、私としては満足いく年ではなかった、と断言できます
昨年末の期待、「PS4版アイマス」やミリオンアニメ化に見事に裏切られた形でもありますしね。

とは言えこの2016年という年は決して無益な一年でもなかったとは思います。
ミリオン3rdは間違いなく素晴らしかったですし、プラチナスターズだって、「次」への
踏み台になるのなら、という注釈付きですが、無駄打ちではなかったはずだからです。

そして何より、やはり今年もアイマスにより日々を充実させ、生き抜くことができた、
これが一番
だと思います。まぁそもそも「アイマスありき」の私の人生ではあるのですが。

ともあれ、そんな今年を踏まえてでは来年は…というのはやはり来年の記事に、となりますが、
来年もアイマスとともに生きる、それが大きな目標なのは確かです。


ということで、今年もこのブログを見てくださった全ての方、そしてアンケート等に
ご協力くださったプロデューサーさん、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

当ブログに関するアンケート2016版 結果 後編

kage

2016/06/22 (Wed)

さて後編となる今回は自由回答についてになります。
ただしここではいただいたコメントをフルに記載する、なんてことはせずに、
いただいたものをまとめる形で書き、私の対応、感想等を記す形式にしたいと思います。


Q10.『「アイマスタジアム」において、良かったと思う記事を
【全て】教えてください。』について、
具体的にお書きいただけることがありましたらお書きください。


記事の種類としては、定量の設問同様に、ライブレポートについて多く評価の声をいただきました。
また、私の765Pという立場からのシンデレラ評や、他コンテンツ評、
そして765に対する評、というものについてもこの項目で評価いただいております。

私自身もそうですが、立場の違う人の意見というのは非常に興味深いものですし、
「私ならでは」の視点での記事をこれからも書いていければと、改めて思います。


Q12.『「アイマスタジアム」において、今後読んでみたいと思う記事を
【全て】教えてください。』について
具体的にお書きいただけることがありましたらお書きください。


こちらについてはより具体的に、今後の記事についてお書きいただきました。
ご意見の数自体は正直ごく僅か、となっているのですが、その中でも、
ライブレポートや他コンテンツについて、などのご要望が目立つ形となりました。

「自由に書いてくれ」という意見もありましたが、もちろん「自分の書きたい事」を
中心に、今後も書いていこうとは思っています
。ただ、その中でもしご要望があれば
応えられる限り応えたい、という姿勢でもいようと思っております。


Q13.「アイマスタジアム」についてのご意見、
ご感想等ありましたらご自由にお書きください。


ここではより様々なご意見をいただきました。

「言葉が厳しすぎる」というご意見も複数いただいており、やはりここは改善点かな
とは思っておりますが…思っていることをそのままに書く癖がついてしまっているだけに、
中々に難しい、というのが正直なところ…ですが、努力目標とは致します…。

それ以外には、もはや少数派と思われる「765至上主義」としてのスタンスを
これからも続けてほしい
、というようなご意見もいただいております。
私自身、アイマスに対するスタンスは、このブログを始める前と現在とでは、
様々な要因で変わりつつはあるわけですが、それでも「765が第一」だけは揺るぎなくあり、
そしてこれが今後変わることはまずありえない、と断言できます。

そのため、これからもこのスタンスのまま、色々と書いていく、というのは続いていきます。

他には単純に、昨今のトレンドである、Twitterでのサックリとした感想ではなく、
ブログとしてそれなりの長文で様々なトピックスに対して書いていること自体に対する
評価、と言えるものもいただいており、やはりこうしたご意見は励みにもなります。


ご意見全般として、厳しいものもいただいてはおりますが、温かいものもあり、
非常に嬉しく思っております。本当に、ありがとうございます。



今回のアンケートを受けて

ということで、今回2年ぶりに当ブログについてのアンケートを行いましたが、
2年前とは同じもの、違うもの、様々なものが出てきたように思いました。

これはアイマスがこの2年で大きく変わったこと、変わっていないこと、
そして私も変わったこと、変わっていないこと、それらが組み合わさった結果だとも思います。

前回はこのアンケート結果を受けて、コメント欄の仕様変更も行いましたが、
今回はそうした目に見えて変えるものはなく、更新を続けていこうと思います。
ですが、もちろんその中身については、今回皆様から頂いたご意見を参考に、
活かせる部分は活かして、ご期待については可能な限り応えていきたいとも思います。

より具体的な直近の予定としては、「私にとっての765プロ」シリーズの完結、
そして音楽CDレビューシリーズの再開
、と行きたいところですが…。
いよいよプラチナスターズの発売も迫ってきており、当然こちらについても書いていく予定です。
実際プレーを始めてからの更新頻度は…OFAのときが目安になるんじゃないかと。
また、漫画についても複数作品の発売が続く流れになるので、それについても順次書いていきます。

それ以外にも、アイマスの歴史についてや、ライバルコンテンツについてなど、
タイミングを見て書けるものがあれば書いていきたい、そうも思っています。

一番人気のライブレポートについては、参加しないことには、としか言いようがないんですが、
Pミーティング、ミリオン4thは必須として、アイステイベントやミリラジ公録もできることなら…
と思っています。まぁこの2つについては当選して参加しないと本当に書くことはないんですが…。


最近は諸般の事情でブログの更新頻度もやや落ちがちになってはしまっていますが、
私自身のアイマス愛、というかもはや呼吸するが如くのプロデュース活動については
何ら変わりようがないし、その表現の一つとしてこのブログは今後も続けていきます


今回アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ご協力いただけなかった皆様も、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。