デレマスアニメ11話 「Can You hear my voice from the heart?」 雑感

kage

2015/03/28 (Sat)

先に【私のシンデレラアニメに対する対応について】をお読みください。
今回ももちろんネタバレなのでご注意ください。


「*(Asterisk)回」

当然のごとく、最後まで残った二人のユニットの回になったわけですが、シンデレラのキャラを
良く理解しているわけでもない私から見ても明らかに反りが合わなそうな二人、ということで、
「ぶつかり合いながらも最終的には上手くいく」というベタな物語が描かれました

そのベタさ加減については別に問題はないと思うのですが、そもそもの話として
「なぜこの二人なのか」というのが問題になります。これについては当の二人がPに問いますが、
根拠も言わず「相性の良いユニット」という答えで、納得がいくようなものではありません。

「最終的に上手くいった」というのも、外部から持ち込まれたフェスがあったことで…
という話であり、「ご都合主義」以外の何物でもない話。「そういう状況になれば上手くやれる」
ということをPが見込んでいたからこの二人だった、という観方も不可能ではないですし、
結果そうなったわけで、「Pは有能」というのを示したかったのかもしれませんが、
そこまで含めても「ご都合主義」の域を脱するのは難しい、それくらい無理のある話です。

結局、複数の「ユニット回」を描くにあたり、こうした「ぶつかり合い」の物語が欲しかったから
この二人を組ませた、というメタ的な部分がはっきりと見えてしまっていて、そこを気にしなくて
済む、カバーされていると感じる程のシナリオの完成度とはとても思えませんでした


個人の魅力という観点からすれば、お互いを思いやる気持ちをちゃんと両者持っている、
というところが描かれたというところは良かったと思いますが、例えばじゃあなぜ「猫耳」なのか、
じゃあなぜ「ロック」なのか、といったあたりに言及されたわけでもなく、
「掘り下げた」という表現が適切なレベルのものでもありませんでした


とにかく、「目指したいアイドル像」が明確に違う二人をあえて組ませた理由、
そこがはっきりとは分からなかった以上、「魅力的な物語」とはどうやっても感じられません。
実際、二人同様に「個性派」の蘭子はソロユニットを実現させているわけですし、この二人だって
それぞれソロの方が自然で、より活き活きとしたはず
、そう感じずにはいられないのです。

「いつもの」じゃない「珍しい」組み合わせ、というもの自体は私は好ましくも思っている
ですが、今回のシナリオではそれが「良かった」とはとても言えず、残念でなりません。

前提に「ストーリーの都合」があることくらいはわかりますが、そこをカバーする、
納得させることができなかったのにはやはりシナリオの力量不足と感じざるをえませんでした。


今後について

とにもかくにも、これにて全ユニットがデビューしたことになり、アニメ自体もいよいよ
(一期の)クライマックスになります。残り2話では、当然のごとく今回出てきた
「アイドルフェス」が舞台になるものだと考えられます
が、果たしてどうなる事やら…。

結局「ユニット回」が存在せず、掘り下げも何もあったものではないラブライカや、
6話で落とすだけ落としてその後フォローがなされなかった未央について、きちんとした
見せ場はあるのでしょうか
。「分割二クール」にしてしまった以上、「二クール目でそれを描く」は
手遅れなわけですが、残り2話でそこまで描けるとは正直とても思えず…。

また「ユニット回」が連発されたことで、「アイドルマスター ニュージェネレーションズ」では
完全になくなったとは思いますが、最後の締めでまたそうなってしまう可能性も否定できない、
というかかなりその可能性も高いのでは、と思える状況を良い意味で裏切ってくれるでしょうか。

「フェス」である以上、当然ライブシーンも描かれるはずで、そのクオリティも注目ですが、
ストーリーとのミックスとして、それこそ765の13話の「自分REST@RT」のような、
曲、そしてステージ自体に13話分のカタルシスを感じさせる魅せ方をしてくれるのか否か


ここまでのこのアニメのクオリティならばそれを魅せてくれるのでは、と期待できる一方、
今回のような「ご都合主義」と感じる回もあり、不安がぬぐえないのも事実です。

まぁまずは次回12話、最終回の手前でフェスそのものを描くかは微妙ですが、
それに対して一波乱、というのは必至で、それを無理のある展開にはして欲しくないですね。

…ということで次回はいかに、なんですが、来週はミリオン2ndライブに参加するため、
これまで続けてきた土曜日更新はできません。そしてその後もライブレポートに
入るため、12話どころか13話もリアルタイムな更新にはならない予定です。

ライブレポートの分量は現状不明ですが…それが終了次第、12話、13話を続けて
まとめて、という形になります。あらかじめご了承ください。