TGS2015新発表情報について

kage

2015/09/21 (Mon)

先日開催されたTGS2015にてアイマスの新情報が出ましたので、今回はそれについて。
私は現地参加はしていませんが、ニコニコ生放送にてリアルタイムで視聴していました。


「アイドルマスター MUST SONGS」

10thライブで発表された「太鼓の達人」とのコラボ作品ですが、
今回は発売日と収録楽曲が発表されました。
発売日は12/10(木)で、収録楽曲は以下の通りです。


赤盤

THE IDOLM@STER(アーケード)
ポジティブ!(アーケード)
エージェント夜を往く(アーケード)
おはよう!!朝ご飯(アーケード)
魔法をかけて!(アーケード)
GO MY WAY!!(360)
relatison(360)
私はアイドル♡(360)
I Want(MA)
キラメキラリ(MA)
ふるふるフューチャー☆(MA)
迷走Mind(MA)
目が逢う瞬間(MA)
スタ→トスタ→(MA)
隣に…(MA)
フタリの記憶(MA)
Kosmos,Cosmos(MA)
いっぱいいっぱい(MA)
空(MA)
shiny smile(L4U)
Do-Dai(L4U)
my song(L4U)
Colorful Days(12 Colors)(SP)
オーバーマスター(SP)
L・O・B・M(MS)
乙女よ大志を抱け!!(MS)
ゲンキトリッパー(MS)
黎明スターライン(MS)
livE(MS)
Next Life(MS)
arcadia(MS)
ALRIGHT*(MS)
フラワーガール(MS)
Mythmaker(MS)
自転車(MS)
ショッキングな彼(MS)
リゾラ(MS)
Town ~Must Mix~(EXTRA)
神さまのBirthday(EXTRA)
アイ MUST GO!(EXTRA)


青盤

THE IDOLM@STER 2nd-mix(2)
MEGARE!(2)
The World is all one!!(2)
きゅんっ!ヴァンパイアガール(2)
Little Match Girl(2)
SMOKY THRILL(2)
七彩ボタン(2)
Honey Heartbeat ~10 Stars Mix~(2)
Alice or Guilty(2)
START!!(MA2)
TRIAL DANCE(MA2)
Day of the future(MA2)
tear(MA2)
眠り姫(MA2)
風花(MA2)
何度も言えるよ(MA2)
ジェミー(MA2)
スマイル体操(MA2)
DIAMOND(MA2)
YOU往MY進!(MA2)
ラ♥ブ♥リ(MA2)
LOVEオーダーメイド(MA2)
READY!!(アニメ)
CHANGE!!!!(アニメ)
自分REST@RT(アニメ)
約束(アニメ)
MUSIC♪(SF)
edeN(SF)
Vault That Borderline!(SF)
ビジョナリー(SF)
M@STERPIECE(映画)
虹色ミラクル(映画)
ONLY MY NOTE(OFA)
アクセルレーション(OFA)
"HELLO!!"(DS)
Thiking ~Must Mix~(EXTRA)
We Have A Dream(EXTRA)
待ち受けプリンス(EXTRA)
IDOL POWER RAINBOW(EXTRA)
マジで…!?(EXTRA)


ということで、両盤40曲ずつ、被りなしの計80曲、ということになっています。
これでも膨大なアイマス楽曲のごく一部…というのがアイマスの恐ろしいところですが、
今回のポイントは、曲調やアイドルではなく「1stVISION(便宜名)」「2ndVISION」で
2つに分けた
、ということになるでしょう。、また、基本的に個人曲はあるメンバーの分は
全員分を収録、という形にしているのは嬉しいところです。アーケードは違いますが…。
具体的な出所別の曲数は以下の通りになっています。

赤盤
アーケード:5曲
360:3曲
MA:11曲
L4U:3曲
SP:2曲
MS:13曲
EXTRA:3曲

青盤
2:9曲
MA2:13曲
アニメ:4曲
SF:4曲
映画:2曲
OFA:2曲
DS:1曲
EXTRA:5曲

具体的に気になる曲としては、「Alice or Guilty」「アクセルレーション」「"HELLO!!"」といった
765以外の楽曲。また、「てってってー」でお馴染みの「Town」はともかく「Thinking」って
なんやねん…というところですが、ゲームでの選択肢やタッチコミュシーンでお馴染みの
あのやたらと焦ってしまう曲がこの曲
です。ついパイタッチしたくなる魔力を持った曲ですね。
それ以外だと、やはり太鼓の達人用新曲「マジで…!?」も気になります。ところでCD収録は…。

一方なかった曲としては、MA3曲やLTP、LTH曲など。まぁ仕方ないといえばそれまでですが、
アイマスの得意技、というかお家芸のDLCで曲数増加は十二分にあるでしょう…。
とはいうものの、同じように身構えていたSFではそれはなかったんですけどね。

それはともかくとして、こうしてみると、恐らくは青盤のほうが売れるんだろうなぁ、と感じます。
やはりアニメ化以降の流れのほうが強いですし、そこから入ったPのほうが多いでしょうし。
まぁ私はもちろん両方買うんですが…Vita本体と合わせて…。


そして今回はTGS、ということでその他のゲーム情報、具体的にはPS4版新情報を
期待しましたが、それは全くなし。こうなると発売は来年どころか再来年…?

ステージイベントにおいて「新情報」と言って765で出されたのはミリオンのアニメPV(の一部)、
ということで既に出ているもので、見事に期待を裏切ってくれました。
765冬ライブとは言いませんが(というかその存在可能性自体限りなく低そうですが)、
せめてMA3第四弾なりLTD02なりのジャケットくらい出てくれば違ったんでしょうが…

ミリオンのアニメPVについては、発表以降記事を何も書いていなかったのでここで
軽く触れておくと、一応50人フル出演、というのはいいとして、フィーチャーされているのが
メイン3人+劇場版7人の10人、というのが気になるところ。やはり「格差」をつけてくるのか…


ただ、この10人はあくまでも「これまで先頭を切ってきた10人」というとらえ方もできますし、
本PVでは他の27人についてもしっかりと見せ場があるのだと、そう期待したいです。
「これから加速していく27人」をPVでもしっかり表現するものだと。
逆にそれができないようだと…テレビアニメ化の際にもこの10人メインで行くのか、
という話
にもなってきますし、私としては全くもって面白くない話になってきます。

このPVでやはり特別扱いとなっている765の13人、そして劇場版との兼ね合い、というのも
含めてテレビアニメ化は果たしてどのようになされるのか、というのは気になりますが…
まずはその前に3rdライブ。その出演者発表も予告されましたし、またそれは記事を書きます。


「シンデレラガールズ スターライトステージ」

これについては発表時に一度記事を書きましたが、それ以降触れていなかったのでここで少し。
配信は既に開始しており、好評となっていますが、私はこれについて全くプレーしていません

ただ、早々に400万DL突破、と発表されたように(リセットマラソン、通称「リセマラ」が
含まれるにせよ)、非常に調子の良いスタートで、評価も上々というのはわかります。

既存層はもちろん、アニメ化による新規層を取り込みやすいタイミングでの配信開始、
ということもあるのでしょうし、それこそアニメの低評価の反動でこのゲームが
「普通」の出来だったとしても「良い」ものに感じやすいこともあるのかもしれませんが、
なんにしてもコンテンツとしては大きく広がったことは間違いないでしょう。

私自身は現在やっていませんし、これからもやる予定はありませんが、
それでも「モバマス」のときとはだいぶ心象が違う、というのは確かです。
それもまたアニメ化、それを観ての影響もある、というのは言うまでもありません。

その点も含めてシンデレラに対する考え方というのはアニメの放送終了後に
改めて描くことを予定していますが、なんにしても以前と変わっているのは確かです。


「9.18」から5年

かの9.18は2010年の、このTGSのステージで起こったことであり、
つまりはあれからちょうど5年、ということになるわけです。

それを改めて考えると、本当によく持ち直した、というかそれ以前以上に繁栄したもの
だと思います。その要因は様々あって、それこそアニメ化が最大の要因でしょうが、
シンデレラやミリオンの開始もまた大きな影響があったのも確かです。

それに伴って私自身いろいろと思うところもあったわけですが、なにはともあれ
こうして今に至るまで、そしてこれからもアイマスが続いていくのが何より嬉しい話。
「PS4版」が来年どころか再来年というのならば、少なくともそれまでは楽しめるはず、
ということにもなるわけですし、そこに至るまで今回のMSに限らず様々あるでしょう。

だからこれからも一つ一つ、楽しめる展開を確実に楽しんでいきたいと思っています。
この10周年さえも通過点で、また1年ずつ進んでいくというアイマスというコンテンツを、
自分のペースで、自分なりのやり方でプロデュースしていく、そのつもりです。