2016年展望

kage

2016/01/02 (Sat)

2016年、アイマス11周年目が始まりましたね。
今年もよろしくお願いします。

今年も例年通り、このブログ、そしてアイマスの2016年をどうするか、
どうなるか、ということについて書くこの記事から始めます。


「アイマスタジアム」の2016年

まずはなんと言っても「私にとっての765プロアイドル達」のシリーズをきちんと
完結させる
、ということがとりあえずの目標になります。とはいえ、「2015年のうちに」
という縛りも消滅した今、どんなペースで書けるかもわかりませんが…。

また、アイドルに関しては、「カップリング」という方向で書くこともできる
思っていて、前々から画策もしていますが、タイミングを逸しています…。
まぁこれについては着手できれば御の字、くらいに考えています。

シリーズモノとしてはCDレビューが大量に残っていますし、やはりこれを進める
ということは引き続きやっていきます。これについては昨年通り、
他に書くネタがないときに進める、といった感じになるとは思いますけどね。

また、漫画レビューというのもありますが、これは発売ペースに追いついているので、
今後は発売するごとにやっていく予定です。早速1冊年末に出ているのもありますね。

そして目の前に見えているものとしてあるミリオンライブ3rdライブツアーをはじめ、
ライブ・イベント系は参加次第レポートを、ということもこれまで通りにやる予定です。

その他はまぁ未定としか言いようもないんですが、
何かしらアイマスに大きな動きがあれば書いていく、というスタンスは変わりなく。
目下のところ、PS4版について、ということで何か書くことになるのは確かだと思います。

…という感じで、シンデレラアニメがないこと以外は基本的には昨年と変わりなく、
なんですが、書くペースについてはもしかしたら少し変わることもあるかもしれません
それはもちろん、ペースアップという方向ではなく、ペースダウンという方向で
これについてはまだ何とも、なんですが、まぁその可能性もある、という程度で。

とにもかくにも、記事のスタンスそのものは変わらずやっていく予定です。


「アイドルマスター」の2016年

「シンデレラの年」となり、私としては期待外れだった10周年目、2015年を経ての今年。
「ミリオンの年」になるのでは、とも言われていますが、その全貌は当然見えていません。
もちろん3rdツアー開幕、という大きなイベントが控えているのは事実ですけれども、
仮に千秋楽でアニメ化が発表されたとしても、アニメ化はどんなに早くても
16年秋クール(10月~)でしょうし、それで「ミリオンの年」と言えるのか…
ですしね。

肝心の765については、PS4版についての続報が1月末に予定されており、
11thも開催自体は確実だと信じたいところですが、いずれも「765単独」の保証はなく…
まぁわかっていることは、「冬ライブ」はもはや存在しない、ということだけでしょう。

もちろんそれ以外にも、シンデレラやSideMもあり、それも含めてどう展開してくのか、
というのは注目どころ。果たしてどんな世界をアイマスは魅せてくれるのでしょうか。


展望の総括

昨年と変わらず、765とミリオンを、という姿勢を今年も続けていく予定で、
そのスタンスであるのならば、昨年よりは満足できる一年になるのでは、
という事も期待出来はしますが、やはり不安も多々ある、というのは事実
です。

前述の通り、PS4版も11thも765単独かはわからず、ミリオンも3rdツアー以外が
見えているわけではありませんからね。ただ、全貌が見えない、ということは、
同時にそれが見えてくること自体に対する楽しみ、というものも生み出します。

何もかもがわかったってちっとも面白くないし、五里霧中、暗中模索で
10年やってきたのがアイマス、というのもまた事実
だとも思いますしね。

だからその意味で、この11年目、原点回帰的な気持ちも持ちつつ、
これまでの積み重ねももちろん大事にしつつ、プロデューサーとして
プロデュース業をやっていく、というのがいいのかな
、と思っています。

その先にどんな未来が待っているかわかりませんが、愛すべきアイドル達がいれば、
どんな道のりでも乗り越えていけると、そう信じ、この11年目を歩みだしたいと思います。