「シンデレラガールズ劇場」アニメ化決定!

kage

2016/10/16 (Sun)

本日終演となったシンデレラ4thライブ。全4公演の中で色々な新発表があったようですが、
私として気になるのはこの発表、ということでこちらだけを取り上げます。




「シンデレラガールズ劇場」とは



「シンデレラガールズ」のモバゲーソシャゲ内で連載中の5コマ漫画、とのことで
私は観たこともないのですが、要するにミリオンのソシャゲ内で連載中の
「みりおんコミックシアター」と同じようなものでしょう。

そしてそのアニメ化、という事で以下の文言が公式からは出ています。

>『アイドルを愛でるアニメ!』を合言葉に、アニメ「ぷちます!!」制作陣が再集結。
>アイドルの日常をかわいくコミカルに描きます。2017年放送開始予定!!!

もうそのまんま「ぷちます」のノリでやる、という事なのでしょう。
監督もぷちますと同じくまんきゅうさん、とのことですしね。

シンデレラの「美少女動物園」的なコンテンツの性質を踏まえれば
このノリのアニメこそうってつけ
、とすら思えますし、
「正規のアニメシリーズ」でシリアスに走った結果があのデキだったわけで、
あんなのをやるくらいだったら最初からこっちをやったほうが良かったのでは、とさえ思えます。
…まぁ流石にそれは極論でもあり、暴論でもありますけども。


アニメ化の影響

今回の4thライブにあたっては、当然のごとく新発表として劇場版アニメや
アニメ2期(3期?)が来ることが期待されていたはずですが、
それをせずにこれ、という事で、色々考えようはあると思います。

その中の一つとして明らかに意識することとしては、シンデレラのアニメはもちろん、
765のアニメも担当し、そして現在ミリオンのゲームイラストにも携わっているA-1が
「シンデレラ新作」には着手しないということであり、そうなるともう必然的に
ミリオンアニメ化へ具体的に動き出している、という発想に行きつく
ことになります。

むしろここまで御膳立てしてミリオンのアニメ化が発表されなかったらそれこそどうすんだ、
という話ですが、これについては結局ミリオンの4th待ち、という事になるでしょう…。

また、シンデレラ自身についてもむやみにコンテンツを消費せず、
新たな軸で展開することができることで、それこそ「延命」になるわけでもあり、
「生き急がない」ということを示すメッセージを出したとも言えるかもしれません。


私自身の対応

どのような形で配信されるかもまだ不明のようですが、それこそぷちますのように
WEB配信であるのならば、気軽に観ることはできるかもしれませんが、
「1日1話限定」とかになるとそれはそれでキツくなってくるのも確かかもしれません。

まぁどうあれ観ようと思えば観ることは可能なはずですが、
私が現状これを見るかどうかはまだ未定です。そもそも「ゆるふわ日常系」が
好きではない、というのもありますし、それをシンデレラのキャラでやられても…
という感じで、なんとも言い難いところになります。

もし仮に視聴することがあったとしても、ぷちますのときもそうだったように
このブログで色々と書いたり、ということはまずないのは確か
だとは思います。

結局のところ今回のこの発表について、私にとって大事なのは
「ミリオンアニメ化待ったなし!」という事実上の宣言がなされた事であり、
あとはもうこれに期待するだけ、という話となってしまいます。