私にとってのミリオンスターズのアイドル達 Dance編 中編

kage

2017/05/20 (Sat)

佐竹美奈子



CV:大関英里
年齢:18歳
身長:158cm
体重:45kg
誕生日:3/22
血液型:O型
スリーサイズ:86-54-82

第一印象

「明るく素直で元気ないい子」であり、高いビジュアル性と年齢も含めての「王道感」、
さらにはソロ1曲目も非常に魅力的で、その属性だけで私にとっては絶対的な存在に
なりうる、それくらいの魅力を第一印象で感じさせてくれるのが美奈子です。

…と書き出しが海美とほとんど同じになってはしまうのですが、
それだけこれらの属性が私には響く、ということで、美奈子もまさにドンピシャなわけです。

その上で、美奈子には、お世話焼き属性やPへのヘビーな愛、
というものもあり、デブ専はさておき、それぞれ魅力的に感じられる要素となっており、
表面的な属性だけでも彼女には盤石の強さというものが私にとってはあるわけです。


現在の印象・今後の期待

そんな盤石な美奈子ですが、彼女を演じる声優に対して、765ASを含めてもただ一人だけ、
「アイマス声優であること」以上の情を持てたことで、私にとってのミリオンアイドル№1、
という立ち位置を早々に勝ち得ることになりました。

とは言え、美奈子の現状についてこれで満足、などという事は当然ありません。
劇場版でも、「ミックスナッツ」でも、あるいはゲッサンのコミカライズなどにおいても、
「お姉さん」としてサイドを固める立ち位置で、彼女自身のアイドルとしての物語が
しっかりとしたものが描かれているわけではないからです。

その意味では、全国キャラバン編でのエピソードは良かったのですが、それでもまだ足りません。
トップアイドルへの物語、その中での美奈子なりの、だからこそのストーリー。
それこそが、彼女が更に上の位置づけへ行くステップとして必要だと思っています。


島原エレナ



CV:角元明日香
年齢:17歳
身長:160cm
体重:47kg
誕生日:10/26
血液型:B型
スリーサイズ:85-58-86

第一印象

「明るく素直で元気ないい子」の一人ではありますが、エレナの場合は、
その明るさ、というかポジティブさというのが際立ち、個性として輝いて見えます。

ブラジル帰りという設定からのカタコト感ある口調はプラスにはなりませんが、
「騒ぐこと」が好きとしつつも無暗なハイテンション感というものは感じさせない
バランス感をも保っており、そこについては非常に好意的に感じることができます。


現在の印象・今後の期待

その無条件の明るさ、というものがエレナの個性であり魅力でもありますが、
それが曇るとき、というのもあるはずで、そのときの彼女の立ち振る舞いが気になるところです。

もちろん曇る場合にはその絶対的な必然性があるべきで、無駄なシリアス感からの
ネガティブ展開なんてものではありません。その条件が満たされたうえで、
彼女に曇りが生じ、そこからどう立ち回れるのか、その物語を観たいのです。

ただただ明るい、だけではなくて、曇りもあってこその人間味。
その人間味こそが、アイドルの魅力をより引き出してくれると思っています。


永吉昴



CV:斉藤佑圭
年齢:15歳
身長:154cm
体重:41kg
誕生日:9/20
血液型:B型
スリーサイズ:79-59-78

第一印象

スポーティーな「オレっ娘」というタイプは、私の好みのタイプでは全くありません。
一人称だけでなく、性格的にも「男性的」であることが際立つ彼女に対し、
「女性アイドル」としての魅力を感じることができない、というのが正直なところです。

「女の子らしさへの憧れ」というものがあって、そこへの想いがギャップとして光る、
というのはありますし、それ自体は悪いものでもありませんが、
ここまでくるとのマイナーチェンジでは、とも思えてしまいますし、
そうなるとやはりプラスに感じるのは難しい、となってしまいます。


現在の印象・今後の期待

表面的な属性としても、立ち位置としても、非常に厳しい評価になってしまうのがなわけですが、
そんな彼女の魅力がしっかり感じられるものがあるとすれば、やはりしっかりとした
トップアイドルへの物語、というものが描かれたときになるでしょう。

その物語をもって、私にとって絶対的な魅力を勝ち得たのように、
にだってそれはできるはず。もちろん、それもの二番煎じ、
というものではなく、だからこそ、というものが必須ではありますが、
その物語にこそ評価を覆すだけの余地があると期待するほかありません。


野々原茜



CV:小笠原早紀
年齢:16歳
身長:150cm
体重:42kg
誕生日:12/3
血液型:AB型
スリーサイズ:80-58-79

第一印象

常にハイテンションで喧しい「ウザキャラ」である。それでいて実は常識人のツッコミキャラ…
という事を踏まえて考えても、私の好みのタイプとは程遠い属性です。

「明るく元気」なのはまさにその通りですが、それにも限度があって…という一例でもあり、
鋭いツッコミはときにメタ目線的なラインにまで到達していると思えるところもあり、
それはそれで面白いと思える時もある反面、一人のキャラとしては
プラスに感じることにはつながらない、という事になってしまっています。


現在の印象・今後の期待

そんなですが、メンバーの中の一人、という立ち位置で考えれば、
そのツッコミは必要な役割ですし、彼女の魅力というのもそこでは感じることができます。
とは言え、「クレシェンドブルー」のシナリオのようにその魅力が見えないものもあるのですが。

いずれにせよ、そうした「メンバーの中の一人」、ではなくて、「一人のアイドルとして」を
観たい、感じたい、という観点では彼女の現状には物足りなく、確固たるストーリーが必要です。
「茜ちゃんメーカー」なんてある意味「贔屓」を得られる立ち位置であるのならば、
その方向に突き抜けてでも、彼女なりの物語が観られることを期待しています。


馬場このみ



CV:高橋未奈美
年齢:24歳
身長:143cm
体重:37kg
誕生日:6/12
血液型:A型
スリーサイズ:75-55-79

第一印象

ミリオン最年長メンバー、しかしながらロリ体形…というギャップ持ちのこのみ
「最年長」から派生してのお姉さんキャラ、という属性は必ずしも好きなタイプではなく、
ロリ体形であることもプラスには働かないのですが、それを組み合わせてのバランス、
というのは目新しさがあるわけではないにせよ、印象としては悪くありません。

その2つのわかりやすい属性が際立つがゆえに、属性ベタ張り、という感も否めませんが、
そのベタ張りは決して悪くは思えない、というバランス、ということです。


現在の印象・今後の期待

「ミックスナッツ」でリーダーとしての姿を見せてくれ、オトナならではのPとの距離感、
というものをも感じさせてくれた、ということは、彼女の印象を良い意味で強めてくれました。

しかしもっとそこに踏み込んだものが欲しい、というのも確かです。
「水中キャンディ」の歌詞の世界観はこのみがアイドルになる決意を描いている、
とも言われますが、そのストーリーをより具体的に、そして先の物語も見てみたいのです。
最年長だからこそのストーリーは必ずあり、それが彼女の魅力をより引き出してくれるはずです。