ミリオンライブ シアターデイズ 続報!

kage

2017/06/01 (Thu)

さて本日発売の週刊ファミ通にて、
先日のニコ生でも触れられなかった部分までミリシタについて紹介されていましたので、
今回はそれについて少しまとめたいと思います。


お仕事

ニコ生では全く紹介されなかった、事務所を出ての「営業」的なものもしっかりとある、
ということが明かされました
。これによって「プロデュース感」は向上は必至で、
ひとまず「嬉しい」と感じられるポイントとなります。

また、この仕事でもライブパート同様の報酬が得られる、とのことで、
音ゲー一辺倒にはならない、ということにもなっているようです。

ただ、「毎回ランダムで登場するアイドル」らしく、
またワンパターン化もこれで拭いされると期待するのは早計で、
不安要素も残るのは確かで、ぬか喜びはできません。


リアル時間連動

アプリゲーという事もあって取り入れられることが想定はできていましたが、
やはりあったこのシステム。「一部連動」とのことですが、時間帯によって登場アイドル等が
変わる、というのは嬉しいようでいて、やはり厳しい要素
に思えます。

スマホアプリのため、家庭用と比べれば「いつでもどこでも」感は全く違うとはいえ、
実際平日日中にそうそう触れられないよ、という事態にどう対応してくれるのか。

ガチガチの「時間限定」だけはないと信じたいところですが、果たして。


交流要素

既存のグリマスでも「ラウンジ」はありますが、今回もあるようで、
より進化した形態的なものとして、ユーザー同士でメッセージやスタンプ的なものを送りあえる、
要するにLINE的なチャット機能も搭載するとのこと。

また、こちらはニコ生でも発表がありましたが、フラスタを贈り合う、ということもでき、
それがエントランスに飾られる、ということになっています。
「だからどうした」という話で、それ以上の内容は何も触れられていませんが…。

まぁどうあれこの程度であれば、交流要素という形でマイナスになるものではないでしょう。


ブログ&メール

こちらはアイドル達との交流要素、ともいえるもので、
劇場オフィシャルブログに、アイドル達が自ら記事を書く、というものがあるとのこと。

これについては「読むだけ」ということが既に明かされ、報酬云々はないとのことですが、
アイドルの深掘り、という意味では需要な要素の一つでしょう。

また、「メール」もあるようで、アイドル達からメールが送られてくる模様。
これもまたアイドルの深掘りには欠かせない要素ではあるのですが、
現状のグリマスでもある機能でもありますし、まさかコンシューマ同様に
リアルマネーで自分がプロデュースしているアイドルのアドレスを買う、
という恒例にして狂気の要素を受け継ぐ真似だけはしていない…と信じたいとところ
です。


総括

ということで、情報の暴力とさえいえた先日のニコ生に比べれば
インパクトの弱い情報ばかりではありますが、痒いところに手が届く内容ではあります。

その内容自体、全てが手放しで喜べるわけでもなく、そして「SSR」「ミリオンジュエル」に
繋がる要素もいまだ不明、というところで痒いところが掻ききれてもいないのですが、
まぁいずれそれは出てくるでしょう…。

765の続けてきたコンシューマの要素を引き継ぎつつ、それをスマホ音ゲーという
仕様に落とし込む、というバランス感をとろうとしているように見えるのが現状
ですが、
そのバランスが果たしていかにとれているか、というのがポイントでしょう。

どう期待しようにもOFAのようにぐぅの音も出ないような仕様にも見えず、
むしろプラチナスターズに近い、という嫌な予感すら漂う現状。
スマホアプリという事で、長期間にわたってプレーすることになるのは必至で、
その中でもちろんアップデートも大なり小なりあるでしょうが、
ともかく最初から「無理がなく」「飽きがなく」長く楽しめる構造になっていること、
これであることを祈るほかありません。

果たしてそれが叶えられる作品になっているかは、やはり配信まではわかりませんね。