私にとってのミリオンスターズのアイドル達 Visual編 後編

kage

2017/06/18 (Sun)

七尾百合子



CV:伊藤美来
年齢:15歳
身長:154cm
体重:41kg
誕生日:3/18
血液型:B型
スリーサイズ:78-56-80

第一印象

妄想癖のある文学少女である百合子。しかし文学少女にありがちな、大人しめ、控えめ、という
印象はなく、明るく元気で積極性もある、という良い意味でのギャップが際立ちます。

ビジュアル的にも整い、「努力」の姿は劇場版でしっかりと見せてくれており、
若さゆえの成長の余地というのも程よく感じさせることまで踏まえれば、
隙無しにも思える絶妙なバランスを持っているとさえ思えます。


現在の印象・今後の期待

若さも含め、「アイドルの卵」という意味では非常に魅力的な姿を見せてくれていますが、
それはまだ「原石」としての姿、という印象にもなっています。

より成長し、成熟し、トップアイドルへ、という物語が紡がれることで、
原石としてだけではない、「アイドル七尾百合子」としての輝きが見られる、
と信じていますし、それを期待させてくれるポテンシャルを十分持っていると思えています。


二階堂千鶴



CV:野村香菜子
年齢:21歳
身長:165cm
体重:50kg
誕生日:10/21
血液型:B型
スリーサイズ:85-58-86

第一印象

ビジュアル的には煌びやかに見え、言動もセレブ…に思いきやそうではなくて…
というのをはっきりと明示させていることがアイデンティティとなっている千鶴

セレブに見せかけて…というところから垣間見える庶民性、常識人としての
立ち振る舞い、というのがキモと感じられるところもあり、
それも含めて考えれば、印象としては非常によく感じられる立ち位置となっています。


現在の印象・今後の期待

年齢的にも成人しており、それ相応の落ち着きというものも感じさせますが、
当然アイドルとしては未熟な新人、という立場からのスタートとなっています。

「苦労人」という印象のある中で、アイドルとしてどのような努力を重ね、
苦労を昇華し、輝けるのか、というところが非常に楽しみになりますし、
そこでより魅力を感じることができるのでは、と思っています。


伴田路子



CV:中村温姫
年齢:15歳
身長:154cm
体重:42kg
誕生日:3/1
血液型:AB型
スリーサイズ:78-57-77

第一印象

自らを「ロコ」と自称し、アーティスティックな活動に邁進し、
アーティスティックな怪しい横文字を駆使して喋る、というわかりやすい個性を持つロコ

本来的には「奇抜」とすべきところが、キャラクターとしてはあまりにもわかりやすい奇抜さ故、
逆に個性としては弱くなる、とすら感じられてしまう、という弱点を抱えているようにも見えます。

そのバランス感にしても、私としては良くも悪くもなく…という印象となってしまい、
他の際立つ数多の個性の中では埋没してしまう存在に思えてしまいます。


現在の印象・今後の期待

アーティスティックなアイドル、という事自体は当然他にはない個性であり、
その個性の輝き方、というものをしっかりと感じられることができれば、
それを真に「個性的」なものとして受け止められるのではないかと思っています。

表面的な「奇抜さ」だけに終わらず、そこからの深み、厚みを感じられること、
それが出来れば、印象は大きく変わるかもしれません。


宮尾美也



CV:桐谷蝶々
年齢:17歳
身長:156cm
体重:46kg
誕生日:4/24
血液型:O型
スリーサイズ:84-58-83

第一印象

おっとりおだやかマイペース、という意味では非常にテンプレ的なキャラで、
「古典的」とさえ言えてしまえるほどに個性が際立ちにくく見えてしまいます。

しかしそんな表面上の個性とは裏腹に、「トップアイドル」への意志が強い、
というモノも持っていて、そこまで踏まえて考えれば「アイマスのアイドル」としての
印象はすこぶる良くなり、トータルで見れば良い位置づけに立つことになります。


現在の印象・今後の期待

「トップアイドルへの意志」というものがアイデンティンティとして際立つ以上、
その物語をしっかりとした形で観てみたい、と思うのは必然です。

他の何かのためにトップアイドルになる、ではなくてトップアイドルになることが目的、
というその姿勢がどのような形で花開き、その夢が叶うのか。
その物語こそが、宮尾美也というアイドルを真に輝いて見えるようにするはずです。