765ミリオン合同武道館ライブ HOTCHPOTCH FESTIV@L!! レポート 開幕前編

kage

2017/10/09 (Mon)

さて今回からいつものように詳細なレポートを書いていきます。
まずはライブ前の諸々について。


物販

今回は前日物販に参加し、そこで買いたいものが買えていたわけですが、
その日に売り切れとなっていたものはごく一部に留まっていました。

そしてどうなる、と思った当日の物販も、思いのほか売り切れは少なく、
少なくとも同じ武道館で開催した4thと比べると随分改善されたように思います。

まぁそもそも個人的には魅力的な商品が少なかった、というのもありますし、
これが物販そのものの改善の兆しととれるのか、たまたまでしかないのか、
というあたりは判断しかねる結果ではなかったかと思います。


展示物

4th同様、フラスタはバルコニー部分の外周に飾られる、という構造となっていました。
その中で、今回私が大関さんにお贈りしたフラスタは以下の通りです。

HPFS.jpg

また、公式フラスタ等は正面玄関に飾られていたわけですが、
それ以外に「展示物」と呼べるものはごく僅かで、
4thのように出演者のメッセージパネルがあるわけでもなく、
「お祭り」感を出そうとう試みは会場設営からはまるで感じられませんでした

別にそれは必須なものでは当然ないのですが、
ステージ上の華美な映像演出にこだわる割にはこういう所はザル、
というあたりも今のアイマスライブの演出の粗の一つと言えるのではないかと思います。


入場

入場口も4th同様、1Fと2Fに分かれていて、私は今回は両日とも2Fでした。
4thとの決定的な違いは「本人確認」だったわけですが、そのために本来の開場時間より
15分ほど早く、その本人確認を含めたチケットもぎりとザルの手荷物検査が行われ、
バルコニー部分まで進んで開場を待つ、という形となりました。

そこから開場時間ほぼジャストで入り口が開かれ、入場となったのですが、
両日ともに早めに並んだので全体の流れはわかりませんでしたが、
概ねスムーズに進んでいたのではないかと思います。

さて肝心の座席はというと、1日目は2Fスタンド西側前方で、真横に近い位置からにステージが
観られ、2日目は2Fスタンド南側後方で、真正面にステージが観られる、というものでした。
決して悪くはないが、特別良くもない席、という感じですかね。

ともあれ、後は開幕を待つだけ、となり、いつものようにBGMとPV、諸注意アナウンスの
繰り返し、というのを経て、両日ともにほぼ定刻通りの開幕、となりました。


開演

いつものように提供クレジットからの社長登場、そこからの小鳥に加えての美咲の
諸注意、という流れになったわけですが、今回初登場となった美咲には歓声も
上がりましたし、いつもの諸注意にもメリハリが多少なり出たのではと思います。

そしてそれも終わると、モニターには軽快なBGMとともに「ハッチポッチレストラン」という
ポップな映像で出演アイドルをメニュー風に紹介。
ステージ上には出演者たちが次々と登場し…開幕となります。

ということで今回は両日ほぼ別セットリスト、となるので両日分別々に
記事も書いていきます。もちろんまずは1日目より。