プロデューサーミーティング2018 出演者決定!

kage

2018/01/16 (Tue)

本日何の脈絡もなく唐突に公式ブログにてこちらが発表されましたので、簡単に書いておきます。
このタイミングで出せるなら初星で発表出来ただろ、という気しかしませんが、
まぁ唐突な発表、というのはアイマス恒例と言えば恒例ではありますね。


出演者

中村繪里子さん
今井麻美さん
浅倉杏美さん
仁後真耶子さん
若林直美さん
たかはし智秋さん
釘宮理恵さん
平田宏美さん
下田麻美さん
原由実さん
沼倉愛美さん

ゲスト
赤羽根健治さん
高橋李依さん


ということで、今回も13人揃い踏みはならず、Pミ17から長谷川さんが抜けた11人体制
そしてゲストにそのPミではサプライズだった赤羽根さんに加え、
当然のごとく高橋さんが
、というメンバーだと発表されました。

もちろん長谷川さん欠場は痛恨の極みですが、とはいえ11人ものメンバーが、
というのは、やはりつい最近までの状況に比べればかなりありがたい状態ではあります。

その状態であっても気になるのは、10thを最後にステージから離れている滝田さんですが、
ライブでのアナウンスはもちろん、ゲーム内でも小鳥としてはSSでもミリシタでも活躍中、
という状況であることも踏まえると、8th以降の若林さんと同じ、と見るべきなんでしょうか。

しかし小鳥は他のアイドル達とはそもそも立ち位置が違う、という話でもあって、
もうステージには立たない、ともし彼女自身が決めたようなことがあるのであれば、
それはそれを尊重し、受け入れざるを得ない、という話であるとも思います。

もっとも、ただ単に無能が無能だから呼んでないだけ、という可能性もありますが…

初星のようなライブならともかく、このPミならばそれこそ司会進行としてだけ登壇、
ということはできそうなものですし、実際10th以降もニコニコ超会議には出ていたこともあるので、
それが必ずしも無理、ということではないはずだと思います。

…まぁ全ては公式アナウンスでもない限りは妄想を暴走させるしかないのですが。


話をゲストに移すと、赤羽根さんについては思うところも多々ありますが、もうどうでもいい、
という話でもあるので割愛して、やはり高橋さんがポイントになってきます。

まぁ案の定であり、サプライズで出てきても何も驚かなかった、という話ですが、
詩花としてどのようなパフォーマンスを魅せてくれるのか、というのは当然期待したい
です。
…「悲願の12人揃い踏み」を踏みにじったPミのサプライズゲストのような形でなく、
初星宴舞という「単独ライブ」をしっかりと実現したうえで同年中のイベントにてゲストで出演、
という形であれば、私としては批判するべき点も特にないですしね。


そしてゲストはこれで終わり、と決まったわけでも当然ありません。
これから追加発表されるかもしれないし、サプライズ()もあるかもしれません。
そう、今年8月、このタイミングならば「ブラウザ版アイマス(仮)」の声優が出演、
という可能性は十二分に考えられる
わけですからね。

今年春のリリース、夏にゲストとしてライブ出演、という流れならミリオンに近くもなりますし、
ありえない話ではない、と想定しておいてもいいでしょう。

このゲーム自体がいかなるものなのか不明である以上、私としてのスタンスも明言できませんが、
「2017」の時に比べれば今回の「2018」のほうがあらゆる意味で寛容性が高まっている
ということだけは言えるかもしれません。

イベント自体もどういう形式であるかは不明ですが、前回の形式を踏まえれば、
初星のようなフルライブ以上に現地であることに意義があるイベントではありそうですし、
当然私としては現地参加が最大唯一の目標になってきます。

「2017」があの有様で、SSも爆死したのだからその分チケットは入手しやすくなっているはず…
と祈るほかありません。もちろん、「765AS」としてこの有様がいいわけではないですが、
現状を踏まえどうしていくのか、こそこのイベントで発表されるはずですからね…多分

…と言いながら何もなかったのが「2017」なので、本当にどうなるかはわかりませんね。