「アイドルマスター ステラステージ」 プレー雑感 その5

kage

2018/02/19 (Mon)

さて発売から早2ヶ月、プレーに一区切りがようやくつきましたので、
ここまでについて記しておきたいと思います。

プレー状況

現在のプレー状況は、18年目(のはず)の1月1週で、
プロデューサーランクは20の真アイドルマスター、総獲得ファン数は約6110万人。

そしてアイドル達は以下のような状況です。

双海真美…Sランク Lv69
双海亜美…Sランク Lv69
天海春香…Sランク Lv69
萩原雪歩…Sランク Lv69
水瀬伊織…Sランク Lv69
高槻やよい…Sランク Lv69
四条貴音…Sランク Lv69
我那覇響…Sランク Lv69
星井美希…Sランク Lv69
三浦あずさ…Sランク Lv69
如月千早…Sランク Lv69
菊地真…Sランク Lv69
秋月律子…Sランク Lv69
詩花…Aランク Lv44


ステータス的には以上の通りで前回からレベルが上がっているだけですが、
プラチナトロフィーを獲得、全ライブをEXクリアまで果たすこともできましたので、
前述の通り「一区切り」と言っていいところまで来たと思っています。

15年目に6大タイトルを一度ずつは制覇し、16年目に年間制覇達成、
17年目に全ライブのEXクリアと衣装&アクセサリの全ゲット、
そして最後に残ったコーチングのクリアを一人だけ、というトロフィー条件を、
他のメンバーを差し置いて真美を重点コーチングすることで達成し、
無事プラチナトロフィーの獲得を17年目の末に達成することができました。

前回書いたように、20年目くらいまでかかるのでは、と思っていたのですが、
流石にそこまではかからず。地獄の特訓と6大タイトルでCPを稼ぎ、そしてマニーも稼いで
思い出とバーストをドーピング、というのをバランスよくやり、最後の最後だけ真美特化でも
17年で一通りは達成することができたわけです。

最後の最後、SPライブの「こーどべぇいん」「アイドルズ・アンノウン」
「思い出のライブ」は6大タイトルより厳しく、特にソロの「アイドルズ・アンノウン」は
ソロのコーチングをコンプリートしてもEXクリアには届かず、レッスンを2つ重ねてようやく、
となりました
。このライブは一体設定的にはどういう位置づけなんですかね…。

ここまで来ても、一応やることとしては全員のコーチングやレベル上げ、
まだ配信され切っていないDLC等も残ってはいるのですが、ともあれ、
区切りとしては明確なので、今作に対する総括記事を書いて一旦締めとしたいと思います。


DLC第五弾



その前にこちらですが、案の定新曲は第三弾で打ち止めで、
第四弾からは既存曲のリリースだけにとどまり、話題性もサッパリです。

今回の第五段、「愛 LIKE ハンバーガー」と「Colorful Days」が目玉になってはいますが、
「Colorful Days」はやはり「12 Colors」ではないバージョンの模様で、
このバージョンを全員分収録していないからこうなんでしょうが、
だったらDLCで有料販売するなよ、としか言いようがないシロモノでもあると思います…。

最後第六弾も既存曲だけに終わりそうな雰囲気しかしないですが、
最後の最後、何かしら目玉はありうるんでしょうかね…。

とにもかくにも、次回総括記事になります。