アイドルマスター MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆ 真主演公演!

kage

2018/05/04 (Fri)

さて本日はMRステージの主演公演の第三部を観てきましたので、
それについてザックリと書いておきたいと思います。
一応ネタバレなのでご注意ください。

概要

まずは早速セットリストから。

01.ONLY MY NOTE(春香千早やよい真美美希)
02.魔法をかけて!(春香雪歩律子)
03.私はアイドル♡(伊織亜美貴音)
04.L・O・B・M(やよいあずさ)
05.エージェント夜を往く(律子亜美)
06.静かな夜に願いを…(千早雪歩真美)
07.Vault That Borderline!(伊織)
08.THE IDOLM@STER(あずさ美希貴音)
09.tear()
MC1.()
10.READY!!(雪歩やよい貴音)
11.Happy!(春香美希亜美)
12.CHANGE!!!!(やよい真美貴音)
13.自分REST@RT(千早律子あずさ伊織)
14.MUSIC♪(千早律子あずさ伊織真美)
15.自転車()
MC2.()


という事で、春香のものとソロ以外は同じ、という悪い意味で衝撃のセトリでした。
セトリ後半は春香のときはメンバーが記憶不明瞭だったので伏せていましたが、
実際には上記の通りで変わらず、というものとなっていました。

どうやら前半パートは別セトリの公演も存在するらしいのですが、
いずれにしても主演によって変える、ということをしない杜撰なものであることは確かです。

実際のところ、この楽曲差し替えのコストが、技術的な意味で非常に負荷になる、
というのならば仕方がない、という事は言えるのかもしれませんが、
だとしても、その中で可能な、固定化するセトリがそもそも雑で理解に苦しむもの、という時点で
何も擁護のしようはないし、する必要もない
でしょう。

さて、そんな「ユニット曲」は置いといて、大事なのは「ソロ」です。
今回も春香同様、ライブ定番曲ながら初星未披露でゲームのステージ未収録曲2曲
というものとなっており、その意味では非常に良かったと思います。

MCも横浜のお勧めスポットの質問、というのは同じながら、
可愛いセリフとカッコイイセリフのどっちが観たい・聴きたいかや、
最後のソロ曲を2種の衣装から選ぶ、など、パターン化しつつもらしさのあるものでした。

また、今回は(記憶が正しければ)私のアイマスライブ史上初の「最前」席となり、
このMRがいかに見えるのか、というのにも注目していましたが、
MC時に声とモーションが微妙にずれていたり、ライブシーンでもシルエットが
やや薄れて見えるときがある
など、少し苦しいところが見えてしまうことにもなりました。

しかしこれは仕方のないところでもありますし、技術的にまだまだ伸びる余地のあるところでも
あるはずです。繰り返しになりますが、今回はあくまでも「最初の一歩」ですし、
これから改善の余地はいくらでもあるはずですしね。

一方で初星で少しは学習したように見えた無能はやはり無能のままだった、という事実は、
彼のセンスに改善の余地はもうない、と断言しても差し支えないのでしょうし、
根本的な解決策としては、彼自身がここから去る以外の選択肢はないでしょう。

それはさておき、公演、という観点から今回を観ると、
春香の時以上に黄色い声援が多かったように思いましたが、
一方で、主演が誰ということとは恐らく関係なく、時間帯の関係もあったのかもしれませんが、
座席は1/3程度が空席、と苦しいところもありました。
GW真っただ中、というのがプラスに働いてこれなのか、それともマイナスに働いたのか…?

いずれにしても、主演公演で「クールもカワイイも」堪能できた、というのは何よりでしたし、
残り4人がどんなステージを魅せてくれるのか、それにも期待していきたいです。