アイドルマスター MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆ 雪歩主演公演!

kage

2018/05/05 (Sat)

昨日に引き続き、MRステージを、本日は雪歩主演公演初日初回を観てきましたので、
それについてザックリと書いておきたいと思います。
一応ネタバレなのでご注意ください。


概要

まずは早速セットリストから。

01.ザ・ライブ革命でSHOW!(春香千早美希)
02.We Have A Dream(雪歩あずさ伊織真美貴音)
03.愛 LIKE ハンバーガー(やよい律子)
04.スタ→トスタ→(亜美真美)
05.待ち受けプリンス(貴音)
06.my song(やよい律子美希)
07.i(春香伊織)
08.THE IDOLM@STER 2nd-mix(千早雪歩あずさ亜美)
09.Impervious Resolution(雪歩)
MC1.(雪歩)
10.READY!!(雪歩やよい貴音)
11.Happy!(春香美希亜美)
12.CHANGE!!!!(やよい真美貴音)
13.自分REST@RT(千早律子あずさ伊織)
14.MUSIC♪(千早律子あずさ伊織真美)
15.First Step(雪歩)
MC2.(雪歩)


ということで、セトリ前半は春香のモノとは違うバージョンで、
今回はこちらを観られて良かったのは確かです。とは言え、結局この2パターンしかないのならば
それはそれで問題ですし、より「雑」な後半が変わらないことには意味もないのですが…
「自分REST@RT」から「MUSIC♪」、真美を買えるだけのメンバーチェンジに何の意味が?…

重要なのは結局ソロ、というところでしたが、ここで「大穴」と見ていた
「Impervious Resolution」と、「本命」と見ていた「First Step」が
、という選曲でした。

「Impervious Resolution」については、その後のMCでも語りましたが、
「ステージ初披露」で、声優ライブでも披露されてこなかった一曲がついにここで、でした。

一方で「First Step」は雪歩にとって特別な一曲であり、こういう特別なステージで、
雪歩として披露されたことはやはり非常に印象的なもの
でもありました。

MCパートでは、本日5/5が伊織の誕生日、ということで、100%オレンジジュースを
皆で飲んだ、という話や、「あざとい」と「きわどい」ポーズ、どちらかを披露、
というところで案の定「両方」が選ばれ、その両方をしっかり披露してくれたこと、
「可愛い」ポーズはにも褒められた事、などを話してくれました。

しかしそれよりなにより印象的だったのは、ソロにおいて、楽曲でもMCでも、
モーションが「雪歩らしさ」に溢れていた
、ということです。

前日の最終公演から本日の雪歩初回公演と、連続鑑賞だったから余計にでしょうが、
非常にキレのあったに対し、雪歩は可憐で緩やかな動き、と明らかにモーションが異なり、
「本当にアイドルがそこにいる」を見事に表現してくれていたのは素晴らしい
と思えました。

例えば「Impervious Resolution」、ハード系でクールでスタイリッシュさのある曲で、
ダンスもそのテイストでしたが、のそれとは異なり、キレが良い意味で「ない」、
雪歩のできるスタイリッシュなダンス、というものがしっかりと見られた
のです。

これは「中の人」がそう動いているからなのか、映像表現としてその調整が利くのか、
恐らく前者なのだと思いますが、どちらにしても非常に見事なものだと感心させられました。

こうなると、この「BanaCAST」で複数人立つところも是非見たい、と思いますし、
それこそ次のPミ18がそれを披露するべき大舞台のはずですが、技術的にそもそも可能なのか、
という問題もありますし、期待し過ぎないほうがいいでしょう。

ともかく、複数人の主演を観ているからそわかるものというものも確かにあって、
セトリはともかく、ここまで十二分に「通い詰める」価値はあると思わせてくれています。

残り3人も引き続き「彼女だからこそ」のオンリーワンを魅せてくれることを期待しています。