アイドルマスター MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆ 響主演公演!

kage

2018/05/19 (Sat)

本日は一週間ぶりにMRステージ、回の第三回を観てきましたので、
これについても書いておきます。一応ネタバレ…かと思いきや、
この回が回ラストだったのでもはやネタバレでもありませんね


概要

まずは早速セットリストから。

01.ONLY MY NOTE(春香千早やよい真美美希)
02.魔法をかけて!(春香雪歩律子)
03.私はアイドル♡(伊織亜美貴音)
04.L・O・B・M(やよいあずさ)
05.エージェント夜を往く(律子亜美)
06.静かな夜に願いを…(千早雪歩真美)
07.Vault That Borderline!(伊織)
08.THE IDOLM@STER(あずさ美希貴音)
09.TRIAL DANCE()
MC1.()
10.READY!!(雪歩やよい貴音)
11.Happy!(春香美希亜美)
12.CHANGE!!!!(やよい真美貴音)
13.自分REST@RT(千早律子あずさ伊織)
14.MUSIC♪(千早律子あずさ伊織真美)
15.しあわせのレシピ()
MC2.()

ユニット曲パートについてはもはや言う事もないので割愛して、
肝心のソロは「TRIAL DANCE」と「しあわせのレシピ」となっていました。

のカッコよさと可愛らしさ、それぞれを表現した楽曲ですし、
初星でも未披露、ゲームでも未収録、というルールに沿っての選曲でもありますね。

そんなソロですが、タイトル通り「ダンサブル」なはずの「TRIAL DANCE」が、
初星での「Next Life」なんかと比べて圧倒的かというと、「そうではない」、
と思えてしまうもの
で、インパクトは残念ながら強くありませんでした。
これは沼倉さんを改めて賞賛すべき、という話になりますね。

「しあわせのレシピ」もダンサーとのおたまと鍋を使っての掛け合い、
という要素は良かったと思いますが、これも9thで沼倉さんが
バンドメンバーとおたまを使って掛け合いのようなことをしていた、という事から、
目新しさ、というものを感じることは正直できないものとなってしまいました。

一方でMCパートでは、「ダジャレコーナー」で、本日の1部と2部で答えられなかったというお題、
「ハム蔵」を、「ハム蔵のセーター編むぞう」と答えられたものの、
会場のPから聞いた「プロデューサー」「いぬ美」というお題では撃沈…となり、
最終公演で「有終の美」は飾れなかった、ということや、
MC中やたら噛んでしまうなど、その「カンペキでなさ」が「響としてのカンペキな可愛さ」を
表現できていたと思いましたし、良かったと思います


全体で見れば「公演」として楽しむことは十分できたと思う一方、
改めて沼倉さんの凄みを再確認できた、という感想も持つこととなりました。

さて、これで5人目の公演を観終え、残る一人、最後は貴音
その「銀色の女王」のステージが如何なるものか、明日観てきたいと思います。