ミリシタ1周年!サンキュー生配信 新情報!

kage

2018/06/30 (Sat)

ミリシタ1周年記念という事で本日開催、配信された当放送での新情報等を
まとめておきたいと思います。


イベント内容

イベント自体はライブ&トーク、というシンプルな形式で、
ライブパートはオープニングの「Brand New Theater!」に
エンディングの「Welcome!!」、「UNION!!」の3曲だけでしたが、
5thライブでも干された「Welcome!!」、そしてミリシタ1周年記念曲「UNION!!」は5th以来、
という形で観られたのは非常に良かったっと思います。

その中で改めて「UNION!!」については、歌詞の世界がミリオンに則している、
という意味でこれまでの代表曲を踏襲しているのはもちろんですが、
「ミリシタ1周年」というよりも「ミリオン5周年」を感じさせる、
これまでの積み重ねを感じさせる、そんな曲だとも思えました

とりわけ「アコガレだって超えられる」、という歌詞は色々と考えさせられます

トークパートについては「いつもの」としか言いようもないのですが、
公開生ガシャチャレンジは爆死し、実質ネガキャンとなったのは…
やらせじゃない、というのが分かったのは良いのですが、それにしてもね…。
まぁそれも含めてのトークパートのグダグダ感はいつも通りだったと、繰り返しておきます。


新情報

肝心なのは新情報、ということでここで何が飛び出すのか、と身構えましたが、
まずは次回のメインコミュがエレナであり、楽曲は「ファンタジスタ・カーニバル」である、
としてMVの公開もされました


この曲もLTHですが、やはりキャラのパーソナリティをより明快に描いている曲で、
順当な選曲だと思いますし、ダンスもエレナらしく楽しく可愛らしく素敵で何より。

また、ここで「アナザーアピール」なるものが既存曲も含め全曲に搭載…
という発表もなされましたが、今ひとつ何がどうなるのかがわからず…
まぁ実装されて蓋を開ければすぐにわかるもの、のはずです。

続いては13人MVが可能なタイプ曲を5thライブ音源に差し替え、というのも出て、
早速実装されたので観てみましたが、うーん…というのが正直なところ。
いっそMV自体を声優ライブに切り替えるモードがあってもいいのでは
なんて発想も出てきましたが、世界が崩壊するのでそれは流石にナシでしょう…。

そして最大のサプライズは、詩花のミリシタ登場決定、というものでしたが、
詳細は後日、とのこと。この詩花がミリシタに、というのは正直予想通りでしたが、
Pミで発表するのだろう、と思っていただけに、ここでの発表に驚かされました。

…というか今週のアイステで高橋さんがゲストで出演していたので、
1週でもそれをずらせばこの話ができたのは、と思うのですが、
そのあたりの連携は全くとっていない、ということなんですかね…。
まぁこうなるとミリラジに高橋さんがゲストで、という可能性も出てきましたが、
そもそもPミでの出演が決まっており、ここで詳細を発表、と考えるのが無難でしょう。

…流石に「53人目」なんてことはなく、ちょっとしたコミュと、ライブパートでの使用可、
くらいのものと考えておいたほうがいいでしょうが、果たして

いずれにしても、これで玲音や876プロ登場の可能性も現実味を帯びてきた、と
考えてもいいのかもしれません。

また、1周年特別MVとして、ミリシタのモデルとは全く異なる、
3Dアニメ調の未来が「素敵なキセキ」を歌い踊る
、というものが公開されましたが、
これは現時点でミリシタに実装するものではない、技術テスト的なものとのこと。

モデル自体、ややアンバランスで、ミリシタモデルのほうがスッキリ可愛いと
私としては思いましたが、将来的にミリシタ、あるいは別フォーマットで実装され提供、
という日が来るのでしょうか…。それこそ「アニメ化」がこの方向で実現、
という可能性もゼロではないのかもしれません
が、今は考えても仕方ない事でしょう。

それ以外では、「ワンダーフェスティバル2018」のミリオンステージ開催決定や、
秋葉原でのキャンペーンに七夕短冊企画も追加、
そして「いつもの」ミリオンジュエル390個配布、というものがありました。

5thライブ、そしてゲーム内でも1周年で色々と出てきましたが、
更にそこに上乗せの新情報、というのは素直に凄いと思いますし、満足できました。

もちろんハッチポッチのBDは一体いつ、とか、5thディレイは結局ないのか、
とかもありましたが、前者はいずれあるはず、後者はあったのが特殊だったと
思うしかない、という割り切り方をすべきでしょう、残念ながら。

ともあれミリシタ1周年、ここで一時的に盛り上がるのではなく、
この先へのロードマップもしっかり示すという姿勢を見せてくれてのは何よりでした。