プロデューサーミーティング2018 2日目 速報

kage

2018/08/05 (Sun)

さてプロデューサーミーティング2018の2日目も無事終わりましたので、
速報を書きます。まずはセットリストから。

OP.紅白応援V(ビクトリー)(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉)
01.ToP!!!!!!!!!!!!!(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉)
02.そしてぼくらは旅にでる(中村浅倉仁後たかはし)
03.星彩ステッパー(釘宮下田)
04.Vertex Meister(今井若林平田沼倉)
05.Blooming Star(高橋)
06.シャララ(若林たかはし)
07.アマテラス(今井浅倉仁後平田)
08.MUSIC♪(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉)
09.shy→shining(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉)
10.THE IDOLM@STER 2nd-mix(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉・高橋)


ということでアンケート曲以外は1日目と全く同じ、となりました。
とは言え、1日目よりさらに力強く素晴らしいパフォーマンスだった「Blooming Star」をはじめ、
いずれの曲も厚みを増して感じられたのは良かったと思います。

トークについても基本構成は昨日と同じ、でしたが、「プロデューサーズボイス」では
坂上氏ら3人のスタッフも登壇して、という展開となり、
「裏プロデューサーミーティング」のパートではステラステージの製作スタッフによるトーク、
というものに代わる、という変更点もありました。

また、朗読劇も基本は同じながら、チームによる話のテーマが逆になる、
というところで最低限のメリハリはついたものとなりました。

…まぁ本当に最低限であって、もっとなんとかなっただろ、という気も大いにしますが、
一応前回の反省を踏まえているようなのは何よりだと思います。

そして案の定、一番重要だったと思えたのはやはり最後の挨拶であり、
沼倉さんの「アイマスを続けたい」、今井さんの涙、中村さんの「手を離さないで」、
といったものはやはり非常に重く、とてつもなく心に、胸に響くものでした。

新情報としてミリシタへの「ToP!!!!!!!!!!!!!」の配信、そしてMRライブ2期、
というものも出ましたが、あくまでも「予想できた範囲」のものであって、
「期待を超えた展開」は何一つない、というもので、
こうした現状を踏まえれば、キャストの挨拶もこうなる、というのはまぁ当然でしょう。

今回のイベントでも語られた「毎年が勝負」だったのは5th、そしてアニメ化までで、
そこから10thまではある意味で「安定期」となったものの、そしてまたそれを超えて
「毎年が勝負」に戻った、と言える状態なのが現状のはずです。
その状態なのは「アイマス」ではなくて「765AS」というのは最初の5年とは違いますが。

いずれにしても、こういう状況でどうすべきか、というのが改めて
我々プロデューサーにも突きつけられた形にはなりますが、
もちろん、できる事というのは限られてはいます。

しかしその限られた中で、全力を尽くすことこそが「手を離さない」ことであるはずで、
だからこそ私は、765プロのPとして、改めて、「手を繋ぎ続ける」ことが誓えました。


…ということで詳細なレポートはまた次回から。