プロデューサーミーティング2018 レポート 開幕前編

kage

2018/08/06 (Mon)

さて今回のイベントについてもいつも通りの形式で書いていきたいと思います。
まずは開幕前のアレコレから。


物販

前日物販ではほとんどのアイテムが売り切れることがなく、
私も購入したかったものは限定CDを含めすべて購入することはできました。

しかし当日1日目はより早く、多くの売り切れが発生し、2日目は更にそれが加速、
という状態となったようで、案の定「余裕がある」状態ではありませんでした。

まぁこれでもミリオン5th等と比べればずっとマシ、というのは確かかもしれませんが、
転売屋御用達商法も変えず、酷暑の中並ばせるという愚行も変えず、
実際のところ根本的に何も改善されていない、と言っても過言ではないでしょう。

幸か不幸か死人どころか倒れた人もほぼ出なかったようで、
これ幸いにと今後も酷暑だろうが台風だろうが豪雪だろうがおかまいなしに
こんな商法を今後も延々と続けることになりそうです。

まぁ765単独という意味では、こんな商法をするイベントが今後いくつあるのか、
というさらに根本的な問題があるわけですが…。


入場

酷暑の厳しさは入場列も同様、でしたが、ほぼ定刻通りに入場開始となり、
ザルの本人確認や手荷物検査もあって概ねスムーズに入場できました。
とはいえ、列によって進みに極端な差があり、列の数と入場口の数を
ちゃんと合わせとけよ…と思えるところは問題だったと思います。

さて入場後はフラスタや展示物等もありますが、一番大事なのは当然自分の席。
私は1日目はスタンド2F上手で、ステージほぼ真横の非常に良い席。
2日目はアリーナB後方で、表情はギリギリ見えずとも全体像は見える席
でした。

そんな席につけば後は開演を待つだけ、なのですが、BGMではいつもの楽曲は
掛からず、ステラステージのゲーム内BGMばかりで、モニターに思い出しだように
アイマス各種ゲーム(ただしシンデレラは無し)のPVが流れる、というものでした。


開演

ここ最近は開幕前に欠席者の演じるアイドルがシルエットで登場し、挨拶してから
曲を1曲流して開幕、というのが続いており、今回もそうなるかと思いきやそうならず、
両日ともに定刻やや過ぎてから会場が暗くなりモニターには協賛企業が…というスタートでした。

そこからは高木社長が登場し、小鳥に引き継いで諸注意を…というのは1日目で、
2日目は高木社長に続いて黒井社長が登場して諸注意を、という流れになりました。
これにより、2日目はイベント自体にも黒井による何か仕掛けがあるのでは…とも
思ったのですが、そんなものは何もなかった、と先に書いておきます。

ともかく、その諸注意の後は、前回のように春香が登場、なんてこともなく、
聞きなれたイントロとともに11の影がステージ上に…ということで開演となります。


ここから先も両日ほぼ同じ構成、ということで、
本編も両日まとめての記事として書いていきます。