シャイニーカラーズ 1stライブ開催決定!

kage

2018/09/22 (Sat)

さて本日開催された東京ゲームショウ2018のシャニマスステージにて
こちらについて発表されたので、簡単にですが書いておこうと思いまうs。


開催概要

日時:
2019年3月9日(土)   開場17:00 開演18:00(予定)
2019年3月10日(日)
 昼公演:開場12:30 開演13:30(予定)
 夜公演:開場17:00 開演18:00(予定)

会場:舞浜アンフィシアター


出演者:
【イルミネーションスターズ】
 関根瞳さん、近藤玲奈さん、峯田茉優さん
【アンティーカ】
 礒部花凜さん、菅沼千紗さん、八巻アンナさん、成海瑠奈さん、結名美月さん
【放課後クライマックスガールズ】
 河野ひよりさん、白石晴香さん、永井真里子さん、丸岡和佳奈さん、涼本あきほさん
【アルストロメリア】
 黒木ほの香さん、前川涼子さん、芝崎典子さん


ということで、来年3月に2day3公演、そして4ユニット16人が出演、となりました。

会場は舞浜アンフィシアターということでシンデレラやSideMと同様。
キャパが足りているとは全く思えませんが、出演者の経験という意味でも、
「1st」としてはベターな会場であることは確かでしょう。

そもそもこの1stライブについては、今回ここで発表されるかどうかはともかく、
開催自体はタイトルの立ち上がりの時点から事実上確定していたはずで、
「まさか周年ライブをやるなんて!」なんてことは私を含め、
シャニマスを知る人は誰も思っていない状態だったといっていいでしょう。

そのうえで最大のポイントはやはり「4ユニット16人揃い踏み」であり、
フルメンバーというのはこの人数だからできることでもありますが、
過不足ない完璧なメンバーと言って全く問題ないでしょう。羨ましくて仕方ない。
…「サプライズゲスト」なんて愚の骨頂も万に一つもないはずでしょうし…
それこそ「新ユニット」がいきなり出て気もしない限りは…。

いずれにしても、シャニマス開始以来最大級のトピックなのは確かでしょう。


私のスタンスについて

さてこの発表に対し私はどうするか、というところですが、以前にも記事に書いた通り、
そもそもシャニマスについては「50」の楽しみ方をしたい、というのがまずあります。

enzaのゲーム自体については記事を最初に書いたきり全く書いていないのですが、
それはもうほとんど触らなくなってしまったから、というのが事実としてあります。
…それは「ゲーム性」に重大な問題があると感じたからで、別途記事としても
書くべきところなので、いずれ書くつもりではありますが、とりあえずこれが現状です。

そのうえで、ユニットごとに出演した生配信番組であったり、毎週のラジオであったり、
そして今回のTGSのステージであったり、というのは視聴してきました。

このブログで記事にも書いていない通り、リリイベにも参加したことはなく、
それゆえライブも初めて今回観ましたが、初々しさとポテンシャルを存分に感じる、
良くも悪くも「初期アイマス感」溢れるものだと思いましたし、この延長での
1stもそれをよりダイレクトに感じさせてくれるものになるのは確かでしょう。

そうであるならば、やはり1stにも参加できるならばぜひ…とも思えてきます。
先行抽選はアソビストアプレミアム会員とのことで、これにはまだなっていませんが、
いずれなるのは確実でもありますし、ここでなっても間違いではないと思います。
…アイステのチャンネル会員費が浮くのを充てる、という不本意なムーブもできますし…。

当たった場合の懸念点は「ミリオン6thとの重複」というリスクですが、
流石に周年ライブを重ねる、ということはないでしょう…
まぁリリイベは思いっきり重なってたようですが…。

実際キャパ2000ではどうせ当たりはしないのでしょうが、
その後にあるであろう、CDで無理するつもりも全くありません。
それこそ、ライブビューイングがあるならそれで、というところですしね。

とにかくシャニマスに関しては、「100」でも「0」でもないその間で、
という姿勢でありたいと思っていますが、この姿勢は正直自分の肌に合わない、
というのもやっぱり実際感じてしまう部分もあり、しんどさもやや感じます。

まぁそこをうまく調整できるようになる、という経験をシャニマスからは
得たいとも思っていますし、うまい距離間で付き合っていければ幸いです。