アイドルマスター MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆ 2nd SEASON 真主演公演!

kage

2018/09/24 (Mon)

本日はMRステージの公演第二部を観てきましたので、
それについて書きます。ネタバレ…ですが今日で最初で最後ですね。


概要

まずはセットリストから

01.THE IDOLM@STER 初星-mix(千早律子伊織)
02.L・O・B・M(やよいあずさ)
03.99 Nights(雪歩伊織亜美真美)
04.my song(やよい律子美希)
05.edeN(あずさ貴音)
06.僕たちのResistance(春香千早真美)
07.待ち受けプリンス(貴音)
08.自分REST@RT(千早律子あずさ伊織真美)
09.WORLD WIDE DANCE!!!()
MC1.()
10.ザ・ライブ革命でSHOW!(春香雪歩伊織美希
11.ToP!!!!!!!!!!!!!(千早律子あずさ真美)
12.MUSIC♪(春香雪歩亜美美希)
13.虹色ミラクル(春香やよい亜美貴音)
14.The world is all one !!(やよい伊織真美美希貴音)
15.絶険、あるいは逃げられぬ恋()
MC2.()

間違いがあったらすみません。

前半は雪歩回、律子回とは異なる、「Bタイプ」的なセットリストとなっていて、
「初星-mix」には驚かされましたが、まぁそれだけ、としか言えない並びです。
最大のポイントは、「Aタイプ」では後半だった「自分REST@RT」を前半のシメに持ってきて、
後半は「ザ・ライブ革命でSHOW!」を入れた上で少し順番を入れ替える、という
全くもって意味不明な構成差をつけてきたところ
です。
…2タイプとも後半は全く同じだった1stよりはマシ…とすら言えない奇怪な采配、
どうしてこうなった、なんて真面目に考えるだけ無駄でしょう。

ということでやはり重要なのはソロ曲とMCなわけです。
今回の選曲は当然1stと異なり、声優ライブでは未披露のLTH曲「WORLD WIDE DANCE!!!」、
そして声優ライブでは10th限り、さらにOFA収録曲の「絶険、あるいは逃げられぬ恋」
でした。

「絶険、あるいは逃げられぬ恋」はMA3曲でもあり、OFAでのみですがステージシーンが
しっかり存在しており、これまでの選曲とは異なる位置づけで驚かされました。
LTPなりぷちますなり、条件を満たした曲が他にまだある中であえてこれ、とは…
これまで「ゲームにステージシーンがない」曲ばかりだったのは偶然だったのでしょうか。

それはともかく、両曲とも曲の中でのテンポの変動が極めて激しい、
やよい曰く「お得」な難曲でしたが、それをしっかり歌い踊り、
非常に見応えのあるパフォーマンスを魅せてくれたと思います。

何より、「絶険、あるいは逃げられぬ恋」では椅子を使ったパフォーマンスがあり、
これは1stの千早でもありましたが、今回は片足を載せての歌唱、
そして一瞬ですが両足で乗ってからの飛び降り、というアクションがあり、
「Mixed Reality」というものをこれでもかと感じさせてくれる見事なものでした。

MCでも「カッコいい」と「可愛い」のセリフを両方ともしっかりと決めるなど、
らしさ」溢れ、他のどのアイドルの公演よりも多くの黄色い歓声もよく聞こえました。

は1stでも主演を務めたとはいえ、今回は本日1日、3公演のみ、
という非常に希少な機会となり、勿体ない限りですが、
からPへの質問コーナーで当てられたPが回答したように、
「たるき亭ブラック」が飲めるような「3rdSEASON」があることに、多大に期待しています。

…とこれでは終わりみたいですが、まだまだ「2ndSEASON」は続きますし、
私は来週もまた横浜へ足を運ぶことになっています。