2019年展望

kage

2019/01/02 (Wed)

2019年、アイマス14周年目が始まりました。
今年もよろしくお願いします。

今年も新年一発目は例年通りに、この2019年、このブログをどうするか、
そしてアイマスはどうなるか、ということについて書くこの記事から始めます。


「アイマスタジアム」の2019年

今年も基本となる更新ペースや書く内容は前年踏襲の予定です。
ライブレポート等やニコ生新情報等、リアルタイム性があるものはすぐさま書き、
それ以外はマイペースに書けるときに書く、という感じですね。

昨年も全く手を付けられなかったCDレビューについてですが、
765がこういう状況だからこそ、過去の財産を改めて見直す、という事も重要なはずで、
それも踏まえていい加減再開したい
とは思っています。

まぁブログを書く以外にも色々と人生にはやることがあるわけで、
何も断言することはできないのですが、マイペースにやっていきたいと思っています。


「アイドルマスター」の2019年

シャイニーカラーズという完全新タイトルの誕生、そして765の凋落、
という大きな動きのあったのが昨年ですが、今年は何が起きるでしょうか。

目先のものとしては既に、ミリオン、SideM、シャイニーは周年ライブが決まっていて、
私としては当然ミリオンが最重要で、ここでどこだけ現地に行けるか、が当面の課題です。
シャイニーは現地はもう…確実にあるはずのライブビューイングが現実的なところです。
SideMについては言わずもがな、ですね。

765は本当に何もなく、初星のBDこそありますが、それだけ。
Pミ18のBDもあるはずですが、それがあったとしても焼け石に水未満でしょう。
現実的にはMR3rdこそが希望ですが、これがあってもなお厳しく、
完全新規展開、という可能性の薄いものを願い続けるありません。

14年目に突入し、これまでにない状況となった765以外の各タイトルも、
シンデレラはタイトルとして成熟しきった状況でどう動かせるのか、
アニメという切り札を切ったSideMに次の手はあるのか、
アニメという切り札を切っていないミリオンは切るつもりはあるのか、
シャイニーはゲームのバランス調整は必然として、それ以外にどう動くのか、
各タイトルごとに課題はあって、どう挑むか注目の一年になるはずです。

また、961と876は10周年、ということもあって、もしかしたら何かあるかも…
という気もしますが、765の10周年すら軽視したバンナムなので、
何も期待しないほうがいいのは間違いないでしょう。

そしてMORの開始に伴い、再び「合同」路線に転向するのか、
あるいは今のバランスと距離を保ち続けるのか、全体としてももちろんですし、
765とミリオンという部分的なところについてもカギになるはず
です。


展望の総括

現時点で見えているものも複数ありつつ、当然これから見えてくるはずのものもある、
という状況ですが、私としては日々ミリシタをプレーしつつ、
その折々で対応し、プロデュースしていく、という、昨年同様、
というかある意味当たり前で、これしかないというスタンスで臨んでいきます。

14年目となった今年、これまでとはまた違う一年になるとは思いますが、
何が起ころうとも、自分の信じるアイドルを、自分の信じるプロデュースをしていく、
やるべきこととしては何も変わらないと、そう思っています。