SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO sTHE SHINY SKY 1日目 速報

kage

2019/03/09 (Sat)

さてシャイニー1stライブ1日目が無事終わりましたので、
取り急ぎはいつものように簡単に書いておきます。
まずはセットリストから。

1.Spread the Wings!!(シャイニーカラーズ)
開幕の挨拶(シャイニーカラーズ)
2.ヒカリのdestination(イルミネーションスターズ)
3.虹になれ(イルミネーションスターズ)
MC1.(イルミネーションスターズ)
4.バベルシティ・グレイス(アンティーカ)
5.幻惑SILHOUETTE(アンティーカ)
MC2.(アンティーカ)
朗読劇1.(シャイニーカラーズ)
6.夢咲きAfter school(放課後クライマックスガールズ)
7.太陽キッス(放課後クライマックスガールズ)
MC3.(放課後クライマックスガールズ)
8.アルストロメリア(アルストロメリア)
9.ハピリリ(アルストロメリア)
MC4.(アルストロメリア)
朗読劇2.(シャイニーカラーズ)
10.SNOW FLAKES MEMORIES(シャイニーカラーズ)
11.Let's get a chance(シャイニーカラーズ)
アンコール-新情報
E1.Spread the Wings!!(シャイニーカラーズ)
E2.Ambitious Eve(シャイニーカラーズ)
閉幕の挨拶
E3.Multicolored Sky(シャイニーカラーズ)


楽曲自体は既存12曲+アンコール重複1+新曲1の計14曲と予想通りながら、
各ユニットごとのブロック分けでMCを挟み、かつ朗読劇も2回、という構成で、
ボリューム感は十分あり、3時間を超えるものとなりました。

全体的な感想としては、やはりフレッシュ感、というのが一番強く感じられ、
その中には緊張も見て取れながらも、粗削りなパワーも魅せつけてくれました。

中でも具体的にインパクトが強かったのは放課後クライマックスガールズで、
2曲ともライブ映えする曲なのはわかっていましたが、
ここまでとは、というほどの漲るエネルギーで圧倒してくれました。

全体曲で言えば、「Let's get a chance」はノリが良く、「一旦のラスト」としては
やや意外性もありましたが、その元気さこそがシャイニーカラーズ、
ということの宣言にも受け止められ、非常に気持ちよく感じられました。

また予想通り出てきた完全新曲は「Ambitious Eve」で、カッコよさを感じられる、
やや全体曲らしくない感じの印象でしたが、これもまた「力強さ」というイメージで、
これからのシャイニーにとって大きな一曲として輝くことでしょう。

全体の構成として、ユニットごとのブロック分けのためMCが多すぎる、ということや、
朗読劇が2回もあったことは、メリハリやボリュームアップと言えば聞こえはいいですが
「水増し」にすら感じられるレベルで、やや辟易したことは否定しません。

とは言え、この「1stライブ」においては、「自己紹介」はやはり重要ですし、
朗読劇なんて次からはやる暇もないはずで、「キャラ紹介」としては悪くはないはずです。
まぁマイクトラブルや過剰なスモーク、モニターの滲み、美しくないライティングなど、
スタッフ全員が1stでもあるまいし、なぜこうなるの、というレベルの演出ミスは悪かったですが。

また、新情報としては、ゲーム内イベント関連のほかには、コミカライズの開始や
ガイドブックの第二弾、というものに留まり、「まぁこんなもん」という程度でしたが、
これは明日、というか最終公演が肝心なのは言うまでもないでしょう。

そしてもちろん、ライブ自体も明日、それも2公演もあるわけで、まだまだ楽しみは続きます。
「完全な初」であった今日を糧に、「1st」の中でどう煌めきを変えてくるのか。

今日と同じくらい眩しくて、でも今日とはまた違う煌めき、そんなステージを期待しています。