ミリシタ 春のユニット祭り生配信!~MTGシリーズをプレイバック♪~ 新情報!

kage

2019/04/17 (Wed)

本日こちらの番組で新情報がいくつか発表されましたので、
今回もまた書いておきたいと思います。


新ユニット

ここまで来たら当然発表される以外の選択肢はありえなかった最後のMTGユニット、
未来可奈琴葉のプリンセストリオ「STAR ELEMENTS」が無事発表となりました。

楽曲「Episode.Tiara」はプリンセス感とアイマス王道曲感を併せ持つもので、
このトリオを揃えた事に対する期待通り、「こういうのでいいんだよ」を
体現してくれる、見事なファイナルユニット
だと感じることができました。

当然6thライブ神戸公演でも披露されることになるはずですが、
CD発売は公演後の5月29日、とも発表され、少し残念感も。
先行配信はあるのでしょうが、ドラマパートはライブ後になる、
というあたりがうまく活かされることはあるのか、はポイントの一つになるでしょう。

今回の番組のタイトルにも「プレイバック」とあるように、
ここで39人による12ユニットは一通り完結、となるわけですが、
「2周年」と同時に「2周目」へと突入するのか否か、というのも当然気になります。
しかしその前に…という発表もあった件については後述しますが、
「MTG」としてはこの「Episode.Tiara」の「17」で完結の可能性もあるでしょう。

配信は開始した「Justice OR Voice」のCD収録はあるのか、
というのも気になりますが、なんとなくなさそうな感も…?
ないならないと発表してほしいものですが、どうなんでしょうね。


その他諸々

番組内でも触れていましたが、今回の放送はMTGの振り返り、というのがテーマで、
「変な企画」というか「いつもの企画」もない、真面目な感じの構成でした。

そんな中、いつものように様々な新情報の発表があり、
次回ガシャ更新や、名刺機能のアップデート、レッスンウェアの追加、
新日本プロレスとのコラボ商品、パイオニアとのコラボミュージックプレイヤー、
そして恒例の390個ミリオンジュエル配布、というものがあったわけですが、
最大の目玉は言うまでもなく、次回のミリシタ生配信についてでしょう。

ちょうど1ヵ月後、5月15日(水)の20:30~で、
「ミリシタ “令和”最初の生配信!~765PRO ALLSTARSがお届けします!~」
のタイトルで、中村さん、今井さん、長谷川さん、仁後さんの4人が出演、
ということまで(番組終了後にですが)、発表されたわけです。

「内容:初公開のゲーム情報、その他企画」ともされており、
ミリシタでの765ASの動きがあることを宣言したに等しいわけですが、
ソロ実装、既存ユニット曲実装、あるいは完全新ユニット、新曲もあるのでは、
と期待は膨らむばかり
ですが、果たして何が起こるのでしょうか。

先日実装された「Justice OR Voice」にがメンバー入りしたという事実は、
ミリシタでASをしっかり出す、という宣言にも取れましたが、
事実そうであると改めての宣言でもあるはずで、極めて重要な局面です。

「 “令和”最初の」というのは実質どうでも良くて、6thツアーど真ん中、
ミリシタ2周年直前というこのタイミングとなれば、ミリシタ内だけでなく、
「それ以外」にも期待せずにはいられない
、そういう状況でもあります。

具体的には、Pミ18のBDはここで発表せずにどこで出す、という話ですし、
MR3rd、というのも現実的に期待すべき話のはずです。
しかしそこに留まらず、「それ以上」を期待だけならしてもいいはずです。
まぁ流石に「ミリシタ」名目の番組で「新コンシューマゲーム」はないでしょうが。

「ミリオンライブ」の枠内で、ASとして一線を引いてやっていくのか、
それとも「完全合流」路線に入るのか、はたまた枠を超えた「13人」展開は続くのか、
あらゆる意味で、令和最初にして最大の山場が訪れるとすら思えます。

まぁ取り急ぎはそこを考えても仕方ないわけで、
本日発売となった5thライブBDを堪能し、そして早いもので来週に迫った
6thライブツアーに備える、ということが目前の話になってきます。

仙台公演のパンフレットも届き、テンションが高まると同時に、
「テレビ」というテーマに不安も隠し切れませんが、果たしてどうなるでしょうか。

まぁまずはやっぱり5thBD、そして「STAR ELEMENTS」のイベントから、ですね。