ミリオン6thライブ 仙台公演 展望

kage

2019/04/26 (Fri)

さていよいよ明日明後日がミリオン6hライブツアー、開幕となる仙台エンジェル公演。
いつものようにこの展望記事を書きたいと思います。


会場

6thツアー開幕の会場は仙台の「ゼビオアリーナ仙台」になります。
3rdライブツアーでも使用された会場で、キャパ4000人というサイズ。
3rd時点ですら広くなかった規模で、今となっては「狭い」とハッキリ言え
実際私は初日こそ現地参加できますが、2日目はLVに甘んじることとなります。

ただ、会場の立地、設備等評価は概ね高く、3rdでは現地参加できなかった私にとって、
今回が初となる会場でもあるので、楽しみにはしています。

ちなみに現地の座席は2F席で、恐らくステージ正面のエリア。
決して良くも悪くもないとは思いますが、果たしてどのように見えるのでしょうか。


出演者

今回の仙台公演では以下の出演者と発表されています。

角元明日香さん
桐谷蝶々さん
香里有佐さん
末柄里恵さん
平山笑美さん
高橋未奈美さん
近藤唯さん
小笠原早紀さん
Machicoさん
田村奈央さん
麻倉ももさん
稲川英里さん
夏川椎菜さん


エンジェルスターズの13人、ですね。
まぁ属性まんま、としか言いようがないのですが、
サプライズゲストなんてものもなく、このメンツでやり切る、
という事を願う以外にはありません。


物販

今回もいつものように、公演前日である本日から事前物販は開始されました。
しかしながら、いつものような惨事にはならず、売り切れ商品はごく一部、
限定CDすらも売れ残る、という事態になった模様です。
とは言え、これは前日物販+超大型連休直前+地方公演、
という極めてイレギュラーな条件が揃ったから
で、ライブ当日はそうはいかないでしょう。

私としては必須のパンフレットは事前物販で購入済みで、
あとはやはり限定CDとなりますが、3属性分、全会場で発売、となっているため、
現地参加の明日ゲットできなくとも、続く神戸や福岡で、という心づもりでいます。
まぁこれで神戸でもゲットできず、となると焦りそうですが、
そういう売れ行きならば事後販売もあるでしょう…というかどうあれあるべきです。

ライブ当日、果たしてどのような事態が発生するのか、参加者の身ではありますが、
低みの見物、も兼ねておきたいと思います。


新情報

ライブと言えば恒例の新情報ですが、今回はツアー初公演。
ここで大きなものが出てくるとは考えにくいです。

その上、次回ミリシタ生放送の予告までされており、
ミリシタ内で何かあってもそこでの発表、となるでしょうしね。
まぁ限定ガシャ等の小さな話ならば複数出るのは必至、でしょうが。

また、例えばこの公演でエンジェル新曲が発表されるのならば、
そのイベントなりCDなり、という話は出てくる
でしょうし、
もし新ソロ曲があるのならば、それもまた新CDで、となるでしょう。

それ以外にも、お得意の「何とかコラボ」あたりは出てくるかもしれませんが、
あくまでもそうしたサブ的展開の発表はあれど、
ここでミリオンというタイトルの今後の方向性を示すほどの何か、は出ないでしょう。
それが出るのは、千秋楽福岡公演になるはずですしね。


天使の行進

4th武道館、5thSSAを経ての今回の6thライブツアー。
属性別、ユニット推しということで、ただでさえ条件はガチガチなうえに、
無能演出家がテレビという意味不明なテーマを掲げたおかげで、
不安の尽きない開幕の仙台公演、ということになりますが、
確実に安心できるのは、彼女たちの圧倒的なパフォーマンス力です。

柱となるはずのユニット曲に限っても、5thでも披露された曲もあれば、
リリイベのみの曲、ライブ初披露の曲、と条件は様々ですが、
どの曲であれ、絶対の安心感をもって楽しめるのは確実です。

そしてもちろん、ソロ曲についても、MS新曲連射だった5thとは異なり、
ミリシタ実装曲、すなわち「旧曲」が中心になるはずで、
ここまで来ての、そのパフォーマンス、というのも非常に楽しみです。

当日、とりわけ私が現地参加できる明日初日の仙台は冷え込むようですが、
天使たちの集うこの仙台ゼビオアリーナだけは、
どこよりも明るく、暖かい世界になるとそう信じ、期待して臨みます。


こぼれるハミング 泣けちゃうくらいの今日で会いたいね