ミリオン6thライブ 仙台公演 レポート その2

kage

2019/05/01 (Wed)

8.ハルマチ女子
(りるきゃん ~3 little candy~)

小笠原さん、Machicoさん、近藤さんが一人ずつステージに登場し、
カメラのシャッター音とともにポージング、ということでファッションショーを表現、
ということはわかったのですが、それは「テレビ」と直結しているのか、という疑問も。

それはさておき、甘く優しく、そして可憐な楽曲の世界観を、
その世界にそのまま合った衣装を纏って表現、というパフォーマンスはやはり素晴らしく

可愛らしさをダイレクトに受け止めることができました。


9.Do-Dai
(りるきゃん ~3 little candy~)

「そういえばDo-Daiって最後にライブでやったのいつだっけ。また観たいなぁ」
なんてこのミリオン6thで披露されるなんて想定がない状態で、
つい数週間前になんとなく思っていたということがあったのですが、
まさかここでこの形で観ることになるとは当然全く考えていませんでした。

とにかく可愛さ、ノリが素晴らしい曲で、まだまだ絶対数が少なかった
L4U時代の楽曲の中で個性的な、私のお気に入りだった曲でもあるわけですが、
今回はこの3人で、「りるきゃん」らしい形での表現でこのステージが観られた、
ということは良かった
ですし、魅力的なパフォーマンスだたっと思います。


10.彼氏になってよ。
(りるきゃん ~3 little candy~)

最後はもちろんこの曲。こちらもまたキュートで甘い世界の曲となっていて、
その可愛らしさというのをしっかりと感じられるパフォーマンスでもあったと思います。


11.RED ZONE
(4 Luxury)

最後はもちろんこのユニット、ですが曲はこのB面曲であるこちらが先に、となりました。
他のエンジェル曲とは一線を画すカッコイイ系の曲で、大人の魅力溢れる、
熱くアダルティな世界観をダイレクトに感じさせてくれました
が、
それ故にモニターに演者を映さず無駄な映像が使われていたことがただただ残念でした。


12.9:02pm
(4 Luxury)

まさかまた「おとなのはじまり」じゃあるまいな、と身構えていたら、
正統派の大人楽曲であるこちらの曲が披露されることとなりました。
4人がステージ上に散らばっての一人ずつの歌唱、というのは歌番組というよりは
MV風であり、テレビかどうかはともかく、4人でこの曲をやるなら、
という意味では良かったですし、何よりもその高い歌唱力を堪能できたのが一番でした。


13.ID:[OL]
(4 Luxury)

ここで4 Luxuryだけカバーがもう1曲あるとは全く思いませんでしたし、
公演が終了した今でも全く意味不明であることには変わりありませんが、
ともかく、小鳥の持ち歌で「OL」として歌うこの曲は、この大人のメンツだからこそ、
というのは確かですし、セリフパートはドラマの世界を描き、
このユニットだからこそ、というのもしっかり表現していた
とは思います。


14.花ざかりWeekend✿
(4 Luxury)

最後はもちろんこの曲。5thでも披露された曲ではありますが、
盛り上がりという意味では格別で、特に今回の衣装がやはり曲的にも映える、
ということで非常に見応えのあるステージになっていた
と思います。

結局この4 Luxuryブロックはテレビ番組的には何を表現した方のかは謎でしたが、
この曲の最後に全ユニットが登場してフィニッシュ、という「大団円感」に
音楽番組的なノリを感じたのは確かでした。


MC

ここで4ユニット揃ってのMCとなり、それぞれのユニットで披露された曲について
改めての話、となりましたが、両日ともに話がやや長めだった感も。
ともかく、当然これでフィナーレへ、なんてことはなく、次のブロックへと行くこととなります。
1日目は「ソロ13連発か」と身構えましたが、蓋を開けてみれば…続きます。