ミリオン6thライブ 福岡公演 2日目速報

kage

2019/06/30 (Sun)

6thライブツアー千秋楽…だったはずの福岡フェアリー公演2日目も無事終わりましたので、
本日分も速報を書いておきます。

本日分も出先につきセットリストは後日追記させていただき、
雑感として感想を書いておきます。

※7/1セットリスト追記
1.FairyTaleじゃいられない(フェアリースターズ)
2.ハーモニクス(D/Zeal)
3.流星群(D/Zeal)
4.SING MY SONG(D/Zeal)
5.餞の鳥(D/Zeal)
6.昏き星、遠い月(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
7.Everlasting(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
8.I.D~EScape from Utopia~(EScape)
9.Mythmaker(EScape)
10.Melty Fantasia(EScape)
11.LOST(EScape)
12.ART NEEDS HEART BEATS(Jelly PoP Beans)
13.I did + I will(Jelly PoP Beans)
14.月曜日のクリームソーダ(Jelly PoP Beans)
15.Decided(田所雨宮)
16.恋心マスカレード(野村)
17.ライアー・ルージュ(雨宮)
18.フローズン・ワード(藤井)
19.Catch my dream(田所)
20.brave HARMONY(野村斉藤山口)
21.ローリング△さんかく(渡部)
22.HOME RUN SONG♪(斉藤)
23.Raise the FLAG(藤井戸田阿部)
24.侠気乱舞(中村愛美渡部小岩井)
25.DIAMOND DAYS(フェアリースターズ)
E1.UNION‼(フェアリースターズ)
E2.Brand New Theater!(フェアリースターズ)


まずセットリスト自体は一日目と当然の如く同じ構成で、
「Flyers!!!」の披露すらもありませんでした。

その中で特筆すべきはソロのトリが静香ではなくだった事ですが、
理由は明確ですし、そもそもユニット曲(しかもハード系)に続く、
ということでまぁソロのトリ自体が特別感も薄いのも確かでした。

とは言えやはりパフォーマンスは魅力的で、特にソロが素晴らしい、
というのが結局このユニット推しツアー通しでの感想になってしまいました。

そんなツアー千秋楽…だったはずの公演での新情報はSSAでの追加公演発表、
ということで、それ以外の新情報はそこへ持ち越し、と事実上なったわけです。

その追加公演では12ユニットを二分割、に加え、
TB等のミリシタ曲ユニットをもゲストとして出演、とされていますが、
最大ポイントは小笠原さんが出演予定になっていることでしょう。
つまり復帰の目処が立っているということのはずで、一安心していいはずです。

何はともあれ、ツアーはまずは一段落。
具体的なレポートは次回から書いていきます。

ミリオン6thライブ 福岡公演 1日目速報

kage

2019/06/29 (Sat)

6thライブツアー福岡フェアリー公演1日目が無事終わりましたので、
いつものように速報を書いておきます。

出先につき具体的なセットリストは後日追記させていただくとして、
雑感として本日の感想を書いておきます。

※7/1セットリスト追記
1.FairyTaleじゃいられない(フェアリースターズ)
2.ハーモニクス(D/Zeal)
3.流星群(D/Zeal)
4.SING MY SONG(D/Zeal)
5.餞の鳥(D/Zeal)
6.昏き星、遠い月(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
7.Everlasting(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
8.I.D~EScape from Utopia~(EScape)
9.Mythmaker(EScape)
10.Melty Fantasia(EScape)
11.LOST(EScape)
12.ART NEEDS HEART BEATS(Jelly PoP Beans)
13.I did + I will(Jelly PoP Beans)
14.月曜日のクリームソーダ(Jelly PoP Beans)
15.Border LINE→→→♡(山口)
16.STEREOPHONIC ISOTONIC(中村)
17.Oli Oli DISCO(戸田)
18.瑠璃色金魚と花菖蒲()
19.スタートリップ(愛美)
20.Decided(田所雨宮)
21.brave HARMONY(野村斉藤山口)
22.Silent Joker(阿部)
23.鳥籠スクリプチュア(小岩井)
24.Raise the FLAG(藤井戸田阿部)
25.侠気乱舞(中村愛美渡部小岩井)
26.DIAMOND DAYS(フェアリースターズ)
E1.UNION‼(フェアリースターズ)
E2.Brand New Theater!(フェアリースターズ)


ユニットのトップバッターはD/Zeal、というのは予想通りだったものの、
カバー曲はまさかのそれぞれのソロ、続く夜想令嬢は全編ミュージカル調子でカバーは無し、
かと思えばEScapeがカバー二曲でJPPBもカバーはロコのソロ、
とそもそものセトリ構成をエンジェル、プリンセスとは大きく変えて来ました。

とは言え後半ブロックの雑な曲順は変わらず、変わった前半も結局勝手に作った枠を
勝手に変えただけの「セルフサプライズ」というかゲストサプライズを封じられた苦肉の策、
としか思えないしょうもないレベルでした。

もちろんその中で演者のパフォーマンスは素晴らしく、衣装も相まって輝いて見えましたし、
特にソロの成長はやはりより鮮明に感じることができました。

そしてライブ本編同様注目の新情報は、公式が日中にフライングしたミリシタアジア展開と、
まさかのライブではなくMVでの初披露となった二周年曲「Flyers!!!」公開でした。

まぁ前者は日本ユーザーへの影響は不明ですし、後者はその発表方法はともかく、
内容自体は想定の範囲内、というか当然の範疇です。
だからこそ、これを受けての明日ファイナル、何が出てくるかはやはり重大でしょう。

本日のライブ後に雨はなく、明日も今の予報では一時の想定よりは大分落ち着くらしく、
その意味ではホッとしましたが、このライブ、そして新情報では良い意味での嵐を巻き起こし、
ツアーのフィナーレと、ミリオンの次のステップへのプロローグを奏でてくれることを祈ります。

ミリオン6thライブ 福岡公演 展望

kage

2019/06/28 (Fri)

ついに明日明後日がミリオン6hライブツアー千秋楽の福岡フェアリー公演。
いつものようにこの展望記事を書きたいと思います。


会場

福岡公演の会場は福岡の「マリンメッセ福岡」になります。
ミリオンとして、というかアイマスとしても初となる会場で、
キャパは最大15000という横浜アリーナにも匹敵するスケール。

九州ではドームを除けば最大クラスで、地方公演としても非常に大きな会場です。
とは言えその恩恵はチケットの当たりやすさ、というところにあって、
実際に現地参加となると広さが仇になることは当然ある、というかむしろ大抵そうです。

今回の私の座席は1日目はアソビストア先行だけあっては数字の上ではアリーナ良席、
2日目はスタンドの悪席
、ということとなっていますが、
もちろん実際どうかは行ってみないことにはわかりません。

まぁ出来れば2日目のほうが良席であったほうが「終わり良ければ」的で理想でしたが、
それを言ったとことで何も起きませんね。

問題はむしろ会場自体よりも会場を襲う風雨ですが、
被害は最小限となり、無事にライブが開催、閉幕することを祈るまでです。


出演者

今回の福岡公演では以下の出演者と発表されています。

田所あずささん
雨宮天さん
愛美さん
南早紀さん
渡部恵子さん
小岩井ことりさん
藤井ゆきよさん
斉藤佑圭さん
野村香菜子さん
戸田めぐみさん
阿部里果さん
山口立花子さん
中村温姫さん

もちろんフェアリースターズの13人なわけで、
この期に及んでサプライズゲスト等という愚行はないと信じるしかありません
とはいえ4th武道館最終日が頭にチラつきますが…。


物販

今回も本日事前物販が開催されており、前日入りした私も参加しました。
ここまでの2会場で少なくとも全公演共通グッズの需要は落ち着いたか、
と思っていたのですが残念ながらそんなことはなく、ゲリラ豪雨まがいの雨の中並んだ結果、
見事にドンピシャで売り切れ、という事態にも出くわしました。

明日午前はともかく、それ以降は非常に厳しい天候が予測される中、
並んでも買えない、という事態は当然また起きるでしょう。
まぁアイマスライブ物販なんてそんなもの、と思うしかなく、
低みの見物に甘んじるのが精神衛生的にもいいでしょう。


新情報

仙台、神戸でも新情報はありましたが、ミリシタ次回イベント等の小さなもの。
千秋楽となるこの福岡で同レベル、ということはないはずですし、あるべきでもないでしょう。

とは言え現実的にはミリシタの新展開がまずベースにあるはずで、
ファミ通で先出しされた2周年イベントの具体的な情報を、
このライブで披露されるはずの新曲も踏まえて
、というあたりはあるでしょうし、
その新曲の収録されるCD情報、というのが出てくるのも当然と思っていいでしょう。

また、メインコミュとしてのRebellionが二周年を前に出てきましたが、
ならばその次がここで出てきてもなんらおかしくないはずです。

それ以外にも「LEADER!!」の13人版など、ミリシタのバージョンアップ的な話があるのは
"想定"できますが、"期待"すべきはそれ以外の展開でしょう。

もう何年も言っている「アニメ化」はここでもやはりないのか、というのがまずありますし、
新アプリゲーはないにせよ、コンシューマなら可能性がゼロというわけでもない
でしょう。
そうした「大型新メディア展開」がないのならば、またしても「リアルイベント」の告知、
それこそ「7thライブ」の可能性もあるのでしょうが
、それはここでの"期待"とは言いにくく…。

現状ではミリシタが絶対の柱、というか「ホーム」であり、これありきに全てがなっていますが、
そこに並ぶ新たな柱、というのはやはり欲しく、それを発表する場こそ周年ライブ千秋楽、
ここであるはずで、可能性は低かったとしても、"期待"だけは最後までしておきます。


おとぎ話じゃいられない

不安を昇華させた仙台、そのダメージを踏まえて受け止めた神戸を経ての最後の福岡。
期間が随分と開いたような感じもして、「ツアー感」はもはや正直ないのですが、
どうあれこの福岡をもって6thライブツアーは幕を閉じるわけです。

構成や演出には何も期待できないとわかっていても、
その中でやはり素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれることは確かなはずの
このステージ、妖精たちが歌い舞う姿が胸を躍らせてくれると信じています。

そしてその先に、より輝く未来が待っていると、そう感じられる何かが提示されること、
もちろんそれも期待、というか願いだけはしておきます。
シアターという居心地の良いホームはもちろん悪くないですが、
そこから飛び出しての、また新しい物語も見てみたいですからね。

おとぎ話じゃもう…足りない!


ミリオン6thライブ 福岡公演 セットリスト予想

kage

2019/06/27 (Thu)

ついに今週末がミリオン6thライブ千秋楽の福岡公演。
今回も当然セットリスト予想をしてみます。


1日目

1.FairyTaleじゃいられない(フェアリースターズ)
2.ハーモニクス(D/Zeal)
3.inferno(D/Zeal)
4.餞の鳥(D/Zeal)
5.Melty Fantasia(EScape)
6.Mythmaker(EScape)
7.I.D~EScape from Utopia~(EScape)
8.昏き星、遠い月(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
9.きゅんっ!ヴァンパイアガール(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
10.edeN(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
11.Everlasting(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
12.I did + I will(Jelly PoP Beans)
13.ビジョナリー(Jelly PoP Beans)
14.月曜日のクリームソーダ(Jelly PoP Beans)
15.Shooting Stars(愛美斉藤小岩井山口)
16.瑠璃色金魚と花菖蒲()
17.デコレーション・ドリ~ミンッ♪ (渡部)
18.IMPRESSION→LOCOMOTION!(中村)
19.POKER POKER(阿部)
20.Persona Voice(野村渡部)
21.Raise the FLAG(藤井戸田阿部)
22.恋の音色ライン(野村)
23.Maria Trap(小岩井)
24.スタートリップ(愛美)
25.brave HARMONY(田所雨宮中村)
26.DIAMOND DAYS(フェアリースターズ)
E1.UNION‼(フェアリースターズ)
E2.Brand New Theater!(フェアリースターズ)



2日目

1.FairyTaleじゃいられない(フェアリースターズ)
2.ハーモニクス(D/Zeal)
3.inferno(D/Zeal)
4.餞の鳥(D/Zeal)
5.Melty Fantasia(EScape)
6.Mythmaker(EScape)
7.I.D~EScape from Utopia~(EScape)
8.昏き星、遠い月(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
9.きゅんっ!ヴァンパイアガール(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
10.edeN(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
11.Everlasting(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-)
12.I did + I will(Jelly PoP Beans)
13.ビジョナリー(Jelly PoP Beans)
14.月曜日のクリームソーダ(Jelly PoP Beans)
15.brave HARMONY(田所雨宮中村)
16.HOME RUN SONG♪(斉藤)
17.Get My Shinin'(戸田)
18.Be My Boy (山口)
19.Raise the FLAG(藤井戸田阿部)
20.Persona Voice(野村渡部)
21.フローズン・ワード (藤井)
22.絵本(雨宮)
23.Catch my dream(田所)
24.Shooting Stars(愛美小岩井斉藤山口)
25.2周年新曲(フェアリースターズ)
E1.UNION‼(フェアリースターズ)
E2.Brand New Theater!(フェアリースターズ)


当然と言えば当然ですが、仙台、神戸と同じフォーマットに曲を落とし込んだ形になります。

ポイントはいくつかあり、第一のポイントは前半のユニットパートの順番ですが、
仙台・神戸同様に最後に全ユニット揃えるなら、
それに合う曲はJelly PoP Beansの「月曜日のクリームソーダ」くらいしかなく

本来はトリになってもおかしくないD/Zealをあえてトップに、としてみました。

次のポイントとなるカバー曲については、D/Zealの「inferno」は無難かと思いますが、
「CRIMSON LOVERS」というまんま過ぎるパターンもなくはないでしょう。
EScapeの「Mythmaker」は流石に穴と思いつつ選びましたが、夜想令嬢の2曲は固めかと。
Jelly PoP Beansの「ビジョナリー」もそれなりに固めかと思いますが、どうなるでしょうか。
ここでは夜想令嬢とした「優遇ユニット」がどれになるのかもポイントではありますね。

後半のソロブロックは考えるだけ無駄なのは確かですが、
オリジナルメンバーが揃う「Cut. Cut. Cut.」「エスケープ」「Raise the FLAG」のどれを
優先するのか、というのが一つカギになる部
分ではあるでしょう。
ミリシタ実装の「Raise the FLAG」を優先しての予想とはしましたが、
曲はやってもオリメンは揃えない、というパターンもありはするでしょう。

そして千秋楽、ミリシタ2周年という事で「2周年新曲」を2日目に入れてみましたが、
1日目から披露される可能性は当然ある
とは思います。
もちろん衣装は「ルミエール・パピヨン」となることを祈ります。

そこまでやるとフェアリー優遇じゃないのか、という話も当然ありますが、
千秋楽で最大キャパ、そしてこのタイミングならばやらないほうがおかしいでしょう。
同会場であった4thでも3日目だけ完全新曲「Brand New Theater!」をやったわけですし。

まぁセトリのあり方については仙台の時点で散々書いた通り、
まともに考えるほうがアホらしいものなわけで、流れとか云々は一切考えず、
曲単位で楽しむ、ということを考えておくべきなのは間違いありません。

そんなこんなの福岡千秋楽公演、全体の展望は次の記事に。

ミリシタ2周年目前生配信! ~最新情報盛りだくさんでオトドケしますよ!~ 新情報!

kage

2019/06/11 (Tue)

さて本日のこちらの放送でタイトル通り諸々の新情報が発表されましたので、
いつものように書いておきたいと思います。


新イベント

前回の記事で「予想するのは難しいもの」とした次回PST枠で出てきたのは、
今回の出演者4/5+1のメンバーでの完全新曲「White Vows」でした。

具体的なメンバーは、風花莉緒歌織千鶴このみの5人、
3/5 Luxuryな大人メンバーであり、正直被り過ぎだとは思いますが、
あくまでも歌唱メンバーでありユニットではない、ということらしく、
これをどう捉えるべきか、難しいところでもあります。

MTGの次のシリーズがこの枠組みで行くのか、それともあくまでも
今回だけのイレギュラーなのか判断しにくい、ということですね。
6月だけにウェディングソング、というのはベタですが、逆に言うと、
この「月」をテーマにした楽曲を今後シリーズ化、というのはやりやすくもあるはずですし。
ユニットとして「オリジナルメンバー」とはしないいう前提にすることで、
リアルライブでの可変性を高める、ということにもなりますしね。

また、同時に、39プロジェクト(1周目)最後のソロとして、風花の「オレンジの空の下」が
実装となりましたが、最大のサプライズは、放送終了直後の実装、というタイミングでした。

MV自体は意外にもダンサブル、というくらいで特別な演出はありませんでしたが、
この曲に限らずオレンジのサイリウムの輝度を高めた、というアップデートがなされたとのこと。
タイトル通りのこの曲に関してはまぁいいのですが、リアルライブにおける「なんでもUO」を
実質的に肯定しかねない内容にも受け止められ、素直に喜べないところ
です。

まぁコミュに関しては番組内でもあった通り、トリらしいというか、綺麗な話にもなっていて、
「正統派」をその意味でも体現してくれたのではないかと思います。


リアルイベント等々

番組タイトル通り、間もなく2周年ということで、それについての発表が多々ありました。
新衣装「ルミエール・パピヨン」を身に纏っての2周年キービジュアルであり、
そのキービジュアルメンバー(の中の人)でもある阿部さん、伊藤さん、郁原さん、
斉藤さん、平山さん、そして中村さんが出演するという次回の生配信が7/6、
ステージイベントとして開催されることも発表されました。

これはちょうど1年前に1周年の時にも合ったのと同じ位置づけのはずですが、
6th福岡公演の翌週、ということでその余韻を持ったままになるはずですし、
中村さんの出演が何を意味するのか、という辺りも含めて当然大事なところになります。

まぁ実質条件なしでキャパ300、というのに当選するのはあまりにも現実的でなく、
昨年に引き続き配信を観る形になる、と今から思っておいたほうがいいでしょう。

また、それも含めて、神戸公演で既に予告されていた「秋葉原コラボ」の具体的な内容が
出てきており、1周年の時と同等以上のボリューム感、という感じになっていますが、
どこまで参加できるか、すべきかはまぁ諸々見計らいながら、になりそうです。


という感じで新情報は出てきたのですが、例えばミリシタ内での2周年イベントであったり、
2周年楽曲であったり、新CD(シリーズ)であったり、というのは出てきませんでした


このあたりはそれこそ福岡公演での発表になるのでしょうし、
特に楽曲についてはルミエール・パピヨンを身に纏っての完全初披露、
という可能性は極めて高い、というかやらないでどうする、という話
だとも思います。
もちろん、周年ライブ千秋楽に出てくる新情報となれば「それ以上」を期待したいところですが、
そのあたりの話はまたの機会に。


その福岡に向けて、という話も特にはなく、また2周年直前のメインコミュ、
というのも当然と言えば当然ながら言及もされませんでしたが、
逆に言えばここで出し惜しむだけのネタがある、ということでもあります。

ミリシタ2周年、そしてミリオン7年目、ここからどう展開していくのかわかりませんが、
まずは目先の区切りまで、ゲームもライブもしっかりプロデュースしていきたいところです。


シアターデイズ プレー雑感 その19

kage

2019/06/09 (Sun)

最近書いていなかったので、2周年を前にここで書いておきます。


プレー状況

まずはいつものように現在の状況について。
プロデューサーレベルは265、劇場ファン数は141万超のSSランク超売れっ子プロデューサー。

親愛度ギフトにより全員の親愛度が優に9000を超え、いざ1万へ、という段階ですが、
流石に2周年までに到達、というのは難しいくらいの数値でもあります。

カードについても、1日1回無料ガシャでは重複SR1枚以外は全部R(当然重複)、という
確率通りの状態ではありますが、メダルガシャで通算2枚目の新規SSR(他に重複は2枚)が
引けたり、通常のプラチナガシャでも2回前に新規SSRを引けたり、と状態は悪くないので、
この状態が2周年にあるであろうなんらかの無償ガシャでも維持できることを祈ります。

イベントについては1万位以内に入れたり入れなかったりのラインで走っていますが、
現在進行形の「fruity love」はボーダーも低いようで、5万にすら届かなくとも
1万位以内に行けるのでは…という感ですが、油断し過ぎず、かといって焦らずの、
無理のない落としどころに収めたいところです。
ドリンクも2周年イベントで使用することが多くなるはずですしね。


今後のスケジュール

そう、今月末に2周年ということになりますが、今後のスケジュールについて少し考えてみます。
まずは今月実装ソロについてですが、39プロジェクト(このワード全く浸透してないですね…)の
トリとなった風花が中旬に来るのは確実ですが、何か特殊な演出はあるのでしょうか。
ソロ3曲ともにスタンダードなバラードであり、特殊なものといってもどんなのができるか
想像しにくい
ですが、トリとなった以上は何かしらあってもおかしくはないでしょう。

問題は下旬実装曲で、ここでASソロ、すなわちが来るのか、
あるいは別の楽曲が来るのか
、というところになってきます。
「別の楽曲」として真っ先に考えられるのは「DIAMOND DAYS」であり、
2年目のフィナーレ、という意味でも適切な楽曲かと思いますが、どうなるでしょうか。
純然たる「全員曲」でもない、特殊な位置づけの楽曲ではありますが、
ちょうど6thツアーでも披露中であり、ここで「歌い分け」有りで実装は期待したいところです。

それ以外だと、まさかここで完全新曲がぶっこまれるとは考えにくいですし、
39プロジェクトの「2周目」が始まるのは流石に一手早いようにしか思えません。

もちろんその意味ではASソロ実装、となるとこちらも一手早くなってしまうのですが、
「13人」という人数である以上、一手早くすることで「3周年」には合わせられる形になります
亜美真美はソロではなくデュオ、という可能性もあるのかもしれませんが、
二人は別々の個人であり、個人曲がきちんとある以上、ソロであることを願います。

それも踏まえ、ここでASソロについて予想してみたいと思います。

春香:乙女よ大志を抱け!!
千早:Just be myself!!
美希:マリオネットの心
雪歩:ALRIGHT*
やよい:キラメキラリ
:自転車
伊織:DIAMOND
貴音:風花
律子:いっぱいいっぱい
あずさ:隣に…
亜美:YOU往MY進!
真美:ジェミー
:Rebellion

ライブ定番曲、所謂十八番的な曲ばかり、という意味で無難極まりない予想ではあります。
千早はその意味では彼女本来の「王道」ではない曲ですが、ミリシタで実装する、
という意味においてはこの曲以外の選択肢はありえないでしょう。
また、決定的な定番曲に実は欠ける伊織亜美真美も難しいところ。
亜美真美デュオなら「スタ→トスタ→」が手堅いでしょうが、
前述の通りソロであって欲しい、それならこれ、という予想にしてみました。

いずれにしても、これまでのコンシューマゲームでも未実装(ステージシーン無し)の
曲も多数ある予想ではあるのですが、そもそもこれまで実装されてきたミリオンの曲は
ほぼ全て初実装なわけで、今更そこがネックになるわけもないでしょう。
まぁ何が来るにしろ、コミュと合わせて満足できるものになると期待しておきます。

また、今後の予想に話を戻すと、今月下旬のプラチナスターツアーはどうなる、
という話もあります。これまた2周年直前であり、ここから新シリーズスタート、
とは考えにくく、それこそ「LEADER!!」のような単発モノが来そうですが、
では具体的に何が、というのを予想するのは難しいものです。

エイプリルフールからの「Justice OR Voice」というイレギュラーの前例もあるので、
何でもありと言えばその通りなのかもしれませんが、果たしてどうなるでしょうか。

そしてその先に2周年イベントが当然あるはずですが、
6th福岡公演当日とドンピシャとなっているという事実もあってか、
公開スケジュール上、ここからスタートとはされていません。

つまり7月1日から、だとは思われますが、1周年の時とイベント形式をどう変えてくるか、
あるいは全く変えない可能性もあるのかというあたりが当然ポイントになるでしょう。
とはいうものの、多少変えたところで根本的なゲームとしての面白さが向上するわけもない、
というのは構造的にも明らか
なので、そこに期待するのは無駄でしょう。

期待すべきは楽曲であり、MVであり、コミュであり、その他付帯的な要素であり
ゲームとしての面白さではない、なんてことは2周年イベントに限った話でもないですしね。

この2周年イベントについて具体的な話が出てくるかは不明ですが、
上記で書いてきた話のいくらかは確実に出てくるはずの生配信はもう明後日、
と差し迫っているので、まずはこの放送次第になるでしょう。

2周年、そして神戸から間が空きすぎた感もある福岡公演へのモチベーションが上がる、
そんな放送になることを期待しています。