ミリシタ2周年!サンキュー生配信! 新情報!

kage

2019/07/06 (Sat)

福岡総括記事の前に本日配信されたこちらの番組で多数の新情報が出ましたので、
こちらについて先に書いておきたいと思います。
ちなみに当然のごとく現地参加はできず、配信を見ての内容になります…
と言ってもこの記事ではイベント感想を書くわけでもなし、どちらにせよ変わらないですけども。


2周年イベント関連

まずは現在進行形のイベントに関連することについて。
イベント楽曲「Flyers!!!」の13人ステージがこの番組終了直後から実装
ということでいきなり来ました。単純に曲順として「LEADER!!」はどうした、
という感もありますが、まぁこの曲をこのタイミングで、なら致し方なしでしょう。

また、昨年の1周年イベントでも実施された、イベント後のスペシャルトレーニングを
今年はブラッシュアップ、ということでより分かりやすくやり易くなったようですが、
具体的にははっきりしない部分も。まぁミッション同時進行可能、というのは大きそうです。

また、衣装「ルミエール・パピヨン」はマスターランク3で羽根つきバージョンが増える他、
マスターランク4だとアナザー衣装が、さらにそのアナザーにも羽根つきが、
ということで実質1衣装で4パターンに展開できる、ということも発表されました。

さらにマスターランク関係としては、既存カードがマスターランク5まで上限がアップしていき、
パラメーターはもちろんスキルレベルの上限もアップ、さらにアナザー2衣装も、
ということで初期SSR6枚から順次対応、とされましたが、残念ながら私は6枚中3枚、
春香未来しか持っておらず、他3枚は未だ未所持…というかこの3枚どころか
静香歌織の3人はSSR自体未だゼロ
、という事態で、3年目のうちに何とか欲しいところ。
とにもかくにも、今の10連無料中にが来てほしいです…千早は来たのですが。

2周年イベント自体は間もなく折り返し、ですが、ポイントを貯めて後半に畳みかける方針の私は、
実際果たしてどこまで行けるのか、自分で決めた方針ながら不安を抱えています。
ポイントを使い切っても及ばずの憤死、あるいは何かアクシデントが発生して使いきれず爆死、
というパターンにはならないと信じたい
ですが、まぁなるようにしかならないですね。


今後の展開

2周年イベントの先として、新CDシリーズ「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE」、
そのシリーズ、そしてPSTイベントで実装される新ユニット「Chrono-Lexica(クロノレキシカ)」が
発表され、楽曲は「dans l‘obscurité(ドンロビュスキュリテ)」、
メンバーは七尾百合子望月杏奈永吉昴ロコ真壁瑞希、と発表されました。
今回の放送に2周年イラストメンバー以外から中村さんが出演した理由、でもありますね。
衣装から楽曲からイラストからそのまんまアンティーカゴシック、という感じですが、
ポイントはメンバーが属性跨ぎ、ということで、この先のユニットもより柔軟に期待できそうです。
その柔軟さの中に、LTD以来となるASとの混成がありうるのか、というのはまた不明
ですが…。

また、次回メインコミュとして、ミリオンスターズ2周目のトップバッター歌織の新曲、
「MUSIC JOURNEY」のMVも公開されました。「ハミングバード」とは方向の違う
アップテンポ系でありながらも歌織らしさを感じられる、ということで、
「理想の二曲目」と言っても過言ではない曲ではないか
と思えています。

この曲がMTWに収録されるのか、はたまたMTGとMSが並走したようにまた別CDシリーズで、
となるのかは不明ですが、こうなるとの2曲目、他メンバーの4曲目がどうなるか、
というのも気になります。もちろんこちらでも、ASの3曲目があるのか、もですね


さらに、配信時から全員に3話まで実装されたままで放置されていたメモリアルコミュの
4話5話が順次実装、ということで、トップバッターは静香美奈子、とのこと。
どれくらいのペースになるかは不明ですが、「メインストーリー」的なものでもあるはずなので、
アイドルの成長がきちんと描かれるものになっていることを期待します


さらに「ゲストコミュモード」という新しいコミュ形式の実装も予定され、
そのゲストアイドルのシルエットも公開されましたが、まぁ100%玲音でしょう。

このコミュ形式については、詩花実装の際には通常のイベント形式であり、
報酬云々の関係で諸手を挙げて称賛されるものではなかったため、
形式自体を変えたものと思われますが、こうなると玲音以外の実装も当然期待でき、
具体的にはディアリースターズがまず浮かびますが、それ以外はどうなるでしょうか。


OFAのようにシンデレラ、なんなら今ならシャイニー、なんて選択肢も物理的には
可能でしょうが、だからと言って現実的にそれをやるとは思えませんしね。


大きな話は上記までですが、それ以外にも細かい話がいくつか出てきました。

まずMTWの01は「Flyers!!」を表題とするもので、「Justice OR Voice」「White Vows」収録に
加えてミリシタ感謝祭のライブ映像BD、さらには6thSSA公演の応募シリアルも封入、
ということで険しい表情をせざるを得ないものとなりました。本当にどうなることやら…。
まぁ「White Vows」が特殊楽曲という事だけは確かなようです。

そのSSAのイベントグッズ物販の開始の他、6thLIVE TOUR連動新番組「UNI-ON@IR!!!! TV」が
アソビストアとYouTubeで配信決定、とのことでしたが、そもそも今回のツアー自体が
テレビ番組だったんじゃないのか、というかツアー中にやらずに今更こんなのやるのか、
というガバガバ感しか感じませんが、まぁ蓋を開けてみないと、ですね。


その他にはミリシタでの「タイトル画面イラスト選択機能」の実装や、
「ミリシタレッスンウェアデザインプロデュースキャンペーン」なる企画、
MTG16・17のリリイベが11/17というとてつもなく先に開催が決定、
そしていつものイラスト色紙プレゼントとジュエル390個プレゼント、といった感じ。


という感じで大ボリュームの内容でしたが、この手の話はやはり周年ライブより
こうした形式のイベント・配信のほうがより詳細に話せますし、
ちょうど1週間後、リアルもゲームもイベントも開催中、ということで熱も冷めずに
いい流れを作れているのではないかと思います。

ミリシタ自体は、MTGの完走やソロ曲39曲実装を考えれば、この2年で1クール、
という感じでもあり、3年目から次のクールに入った、とも考えることもできます。


その「第二クール」は「第一クール」とどう変わってくるのか、というのがもちろん重大で、
もちろん私としてはASの処遇、というのが非常に大きいのですが、
現時点では見える部分はもちろん僅か、という状態と言ってもいいでしょう。

ただ、ゲストコミュに代表されるように世界の拡張というのはあるはずで、
良い意味で「劇場」の枠をどう超えていくのか、というのがカギにも感じます。

それも含め、「ミリシタ」の枠を超えた「ミリオン」としてどうする、どうなる、という話は
やはりSSAへ持ち越し、なのかもしれませんが、まずはミリシタ3年目、
この劇場で引き続きアイドルをプロデュースしていくのが当然大事、ですね。

そして目先の課題、というか真っ最中なのはもちろん2周年イベントで、
自分の納得できるところまでやる、というのがまずは大きな目標となります。