ミリシタ秋の生配信~おとぎの国へようこそ!~ 新情報!

kage

2019/09/17 (Tue)

さて本日こちらの放送がありましたので、
いつものように書いておきたいと思います。


THE@TER CHALLENGE!! 「おとぎの国の物語」 イベント開催

番組タイトル通り、こちらが今回の主題。
配役は既に確定していましたが、MV、カードイラスト、CD情報が公開されました。

楽曲は「Girl meets Wonder」は、世界観そのまま、
という感じのメルヘンでファンシーなミュージカル調の曲で、
楽曲のバリエーションとして新鮮味があって良い感じだと思えました。

CDとしては10/30発売、という事に加えて「DIAMOND DAYS」を収録、
とも発表されましたが、これはTAに続きTBでも収録されていましたし、
今後TD、TEと続いた場合でも収録され続けるのでしょうかね…。

また、「近未来アウトサイダー」は来月、「劇場サスペンスホラー」は年明け予定
とも発表されました。小笠原さんの休業で後ろ倒しになったとはいえ、
ここまで飛ぶのか…ということに驚きも感じましたが、
収録から実装までの期間がかなりあるからこそ、「fruity love」や2周年イベントでも
は普通に登場しており、休業の穴を微塵も感じさせなかった、
ということにもなっていたわけで、まぁ納得というか、理解できる話ではあります。
何はともあれ、小笠原さん自身が復帰できたことが何よりですけどね。

話を元に戻すと、TCという企画自体は特殊と言えば特殊なわけですが、
TB同様イベント形式自体は何も特殊でないというのであれば、
いつものように延々と楽曲をプレーし続けることになるだけでしょう。


ミリシタ感謝祭 2019-2020 等々

今回の新情報で最大の目玉はこちらでした。
昨年も開催された「ミリシタ感謝祭」の今年(来年)版、という形ですが、
年越し形式のイベント名称に反して開催日は「2020年1月19日」と
別に年越しでも何でもない、普通に年明けの日程
となっています。

そして会場は「舞浜アンフィシアター」で客数は1800人、と明言されており、
現地参加は果てしなく厳しい、と思っておいたほうが良いでしょうし、
そもそも昨年同様、ミリシタからの閲覧を前提にしているイベントなはずで、
最初から「そういうもの」だと思っていたほうが良さそう
です。

出演者は現時点では未定ですが、昨年のように新曲が1つどころか2つ、
というような展開も考えられますし、今から楽しみです。

この感謝祭以外の話としては、「タイトルイラスト変更機能」の詳細発表として、
2種年記念の「ルミエール・パピヨン」イラストの新バージョン、
桃子ひなた美希のり子恵美の5人版、というものも公開され、
残り42人分も今後あるかのように匂わせる話もありましたが…どうなるでしょうか。

初期、1周年、2周年、とメンバーを入れ替えてきたので、3周年はどの5人が、
というのが今から楽しみではあったのですが、ここで本当に47人分も出し切るなら、
その入れ替えカウントはリセットされる、なんてことになるのでしょうか…。

それ以外だと、レッスンウェアプロデュース企画や既報となった東急ハンズコラボ、
というものもありましたが、全体的なボリュームは薄めな印象の新情報となりました。

とはいえこれは当然今週末に6thSSA公演を控えているからなのは明らかで、
むしろここでミリシタ感謝祭なんてものが出てきたことだけでも十分すぎるでしょう。
すなわち、ここでこれを出しても、まだそれとは別にSSAで出すような大きな話がある、
と明言したに等しい
わけでもありますしね。

ではそれは果たして…という話はまた後日として、
まずはそのSSA公演前に始まるはずの「おとぎの国」の世界に入り込みたいと思います。