ミリシタ 秋の夜長の生配信 ~オトナの魅力でお届けします~ 新情報!

kage

2019/11/13 (Wed)

さて本日放送されたこちらの番組で新情報が複数出ましたので、
今回もいつものように書いておこうと思います。


次回イベント

今回の生放送の出演声優は山口さんと高橋さんの二人、ということで、
その二人を含む新ユニットのイベント発表は確実、という状況でしたが、
含むも何も二人きりのデュオ、「Sherry'n Cherry」というユニットだと発表されました。

「Cherry Colored Love」という楽曲のMVも公開されましたが、
正統派アダルト、という感じのジャズ系楽曲。
王道カップリングの一角がデュオとして満を持して、という感じではあるので、
奇をてらわないタイプの曲で来たことには納得、満足いきました。

また、コミュの一部やドレスアップモードでの衣装紹介もありましたが、CDに関する情報はなく…。
リリイベが遅滞しまくっている状況と関係があるのかは不明ですが、
CD自体が出ないという事はありえないはずなので、どうなっているのかは気になります。

また、次回ガシャとしてあずさのSSRや美奈子ロコの制服SRも紹介されましたが、
さらに次回メインコミュとしてあずさの「ラ♥ブ♥リ♥」も発表&ティザーMV公開されました。
新SSRのラブリーな衣装で「ラ♥ブ♥リ♥」、というのは狙ってのことだとは思いますが、
しかし楽曲自体が「隣に…」を外してあえてこれ、というのは意外ではありました。

まぁ「隣に…」曲として重すぎる、というのは確かにありますし、
「ラ♥ブ♥リ♥」は楽曲的に音ゲー映えする、というのもあるのかも
しれません。
音ゲー映えし過ぎて地獄を見せられたのはシャイニーフェスタだったはずですが、
その悪夢が再び、となる可能性は高そうです…つまりレベル19の可能性も十分かと。
…と言いつつ一応「dans l'obscurité」はフルコンできているので、
迎え撃つ準備は出来ているつもりではいます。「アニマル ステイション!」なんて知らない。

ASのソロという意味では前回が貴音の「addicted」で、「風花」という私の予想を見事に
裏切る形となりましたが、それに続いての「王道外し」にあえての意図はあるのでしょうか。
「風花」外しは豊川風花との被りを避けるため、なんてことはまさかないでしょうが…。

この流れで残るメンバーが果たしてどんな曲を持ってくるのか、というのは当然気になりますが、
こうなるともはや絶対外しようがないのは律子くらいではないか、とも思えます。
流石に律子で「いっぱいいっぱい」を外すのはありえないでしょうしね。

話を今回の新情報に戻すと、前々から発表されていたゲストコミュで玲音の登場と、
「アクセルレーション」を引っ提げて、ということでティザーMVも披露されました。
また、「961プロ所属」と明言されたこともあり、詩花との関係も気になりますが、
果たしてどうなるのでしょうか。同じように事務所に入り浸るようになるのかも。

放送内ではやたらと「最強」と煽られていましたがOFAで我らが765ASに13連敗した敗北者、
という印象のほうが私的には正直強いですが、まぁ勝負という概念もないミリシタでは
無敵の強者として描かれ続けるのは間違いないでしょう。

そしてこの「ゲストコミュ」枠で果たして今後どんなゲストが登場するのか、
というのは以前の発表時点からの気になる点
ですが、DSはほぼ当確として、
それ以外は果たしてどうなるのでしょうか。それこそOFAの前例を踏まえれば、
シャイニーの投入という力業も物理的には不可能ではないはずです。
同じく物理的は可能でも、流石にシンデレラやSideMはないでしょうが…
ただ876としてのは前述の通り濃厚で、ジュピター単独なら可能性もゼロではないのか…?
まぁそのあたりの話はまた続報が出てきた時に、でしょう。


新企画 ミリオンライブクローゼット ミリクロ!

今回完全新規で出てきたこちらの企画。
現在ガシャで続々と投入されている「制服シリーズ」の次のシリーズを投票で決める、
という企画で、「プロデューサーらしい」企画ではあると思います。
衣装の候補は以下の通り。

・ピュアワンピース
・フレッシュチャイナ
・エレガントミズギ
・プリティウェイトレス
・セクシースパイ


王道ばかり並べた、という感じですが、ここでネタに走っても仕方ないのも確かでしょう。
とはいえ体操着(ブルマ)やスモックが候補にあがらないのか…と時代の流れも感じます。
実際問題、王道中の王道、水着は既に実装されている分不利と言えば不利なはずで、
そうなると…果たしてどれが本命と呼べるのかもわかりません

いやわからないから投票のし甲斐はあるのでしょうけどね。

少なくともTBやTCのようなアイドルへの投票よりははるかに気楽なのは確かで、
これ以上の情報が出るのかは不明ですが、なんとなくの気分で投票しても問題ないでしょう。


その他諸々

ミリシタ以外の新情報として、6thBDのアニメイトでのリリースイベントのプリンセス公演と
フェアリー公演の出演者発表や6thSSAのディレイビューイングが2/1と2/2に決定、
というものもありましたが、ミリシタの新情報、というか告知として、
今後の機能拡張のために古いスマホ端末の切り捨て、も発表されました。

これは今後のよりリッチなデータの提供に向けて、ということで、
それこそ6thで発表された39人ステージも含めての展開を踏まえて、のはずです。
私の機種はここでの切り捨て対象とはならず一安心、ですが、徐々に古くなっているのも確かで、
遠くない将来に買い替えないとな、とは思わされることとなりました。
それこそ、13人ステージは余裕でも、39人も大丈夫という保証もないですからね。

ともあれ、こうした「切り捨て」は言ってしまえば「攻め」の姿勢を示したとも言えるはずで、
39人ステージ以外にどう展開していくのか、というのが当然重要
でしょう。

その前の近い将来の話として、次回の生放送の日時が12/13の19:30~ということと、
出演者がたかはしさん、Machicoさん、中村さん、と発表されたことがありました。

このタイミングだと今回同様にPSTの次回新ユニットの発表にもなるはずですが、
ロコはChrono-Lexicaで登場済み。とは言えあずさのデュオ、という可能性は流石に低そうで、
そうなるとこの2人を含む3~5人ユニットのほうが可能性は大で、その場合、
AS4人だったXsはLTHにおけるレジェンドデイズのような扱いで、それ以降は混成ユニット、
という事を示すとも取れます
が、果たしてどうなるのでしょうか。
まさかたかはしさんはソロ実装されたから出演、という事もないでしょうし、
一方中村さんはロコの二曲目ソロの可能性が高く…。

MTWは2ユニットやっていきなりTCをまた2ユニット挟むこととなったため、
インパクトが弱まっている気もしますが、ここで全体の方向性も示すことになるはずで、
その意味では重要な局面になるのは間違いないでしょう。

そして今回の生放送では、狭間氏の産休入りとその期間の代理となる
小美野氏の発表がされましたが、この生放送シリーズ含め表に出ずっぱりとはいえ、
一スタッフの産休を大々的に発表、というのも中々斬新だとは感じました。

もちろんここまで出ずっぱりの人間が突如として消える、というのは不自然で、
こうしてきちんと発表するのがベストなのは当然と言えば当然とも思いますけどね。
その意味では保坂氏は今どうなってるのでしょうね…。

ただ、その発表のために坂上氏が出てくるのは良いとしても、
このご時世にあからさまなセクハラ/マタハラ発言、というのは
バンナムという会社の倫理観を悪い意味で示したという意味で良くなかったでしょう。

いやむしろそれが改めて明示されたのは逆に良かったのかもしれませんが。

そんなバンナムなので今後何をどう斜め下に展開するのかもわかりませんが、
とりあえずは発表されたものを楽しみに待ち、享受するのが一番で、
またロクでもない事を始めたらそれはそれで批判をすればいいでしょう。

「好きになったり嫌いになったり」「愛のある叱咤」は元総合ディレクターの言葉ですが、
彼の発言の中では比較的まともで、アイマスに必要な要素なのは確かでしょうしね。
とは言え後者はともかく前者はまともでもないし、やっぱりそもそもおかしい気もしますが。