アニON劇場(シアター)カフェ スペシャルトークショー

kage

2018/07/15 (Sun)

さて本日はこちらのイベントの2回目に参加してきたので、
簡単にですが書いておこうと思います。


アニON スペシャルトークショーとは

そもそもアニONとは、時期によって対象作品の変わる、
その作品のコラボメニュー音楽や映像を流すオタク系コンテンツのキャラクターカフェ
で、
今の時期はちょうど秋葉原でのミリシタ1周年記念と合わせて
ミリオンのコラボをしている、というものとなっています。

そのアニONでのスペシャルトークショーというのは通常の営業とは別に、
声優が出演するトークイベント、というものになっていて、
今回は7/14の2回に山口さんと原嶋さん、そして7/15の2回に大関さんと高橋さんが出演、
というメンツだったため、7/15の2回目に応募し、無事当選し、参加できたわけです。

ミリオン含め、アイマスでのこのイベントは過去に何回かやっていますが、
私は実際に応募するのも今回が初めてで、そもそもアニONの通常営業も
一度も行ったことはないだけに、実際にどんなものか、前日の配信を見ても、
イマイチ想像もつかない、というのもありましたが、当たったのならこっちのもの。

応募条件は特になく、かつキャパはカフェだけに小さいので、
倍率は果たしていかほどか、というのはわかりませんでしたが、
どうあれ当選したのが大事で、しかも番号はかなりの良番、ということで、
果たしてどんな位置を確保できるのか、というのにも期待して臨みました。


入場

異常な酷暑の中、会場前に待機する時間、というのが発生はしましたが、
それは比較的短めに、年齢確認(NOT本人確認)とチケット確認、
手荷物検査をして早々に涼しい場内に入れたのは何より。

入ってからは廊下で番号順に並ぶこととなり、
そこでリクエスト楽曲とメッセージをカードに書くことになりました。
選べる楽曲はミリオン曲のほどんどだったと思いましたが、
私が選んだのはもちろん「あの曲」、でした。

リクエストを書き、列も番号順に正しく並んでからいざ入場、となりましたが、
そこでスタッフから告げられたのは「ドリンクを1つ最初に選び手に取る事。
ただし、ステージの目の前のエリアは飲食禁止だから飲み干してから入る事」

という無茶苦茶なルールで、唖然とさせられました。

実際に入場開始となったら「コーラ」「オレンジジュース」「ウーロン茶」の3種から
一つ選んでステージ前エリアへ、というリリイベと似た流れになりましたが、
私は一番飲みやすいウーロン茶を一気に流し込んでそのエリアへと突入しました。

その結果、極めてステージに近いポジションを確保できたのでまずは一安心。
しかしこんな「早飲み選手権」なんてアトラクションはやめてくれ、としか言えません…。

さらに、待ち時間、というイベントが開始してからもは地面に座り続ける必要があったのですが、
柔らかみなんて微塵もない普通に固い床で、座っていて辛さも増すばかり…。

そんな苦難の中待ち続けると、定時を少し回って司会者がステージに上がり、
トークショーが開始、となりました。


トークショー

トークショーの中身自体はニコ生で配信された通り、ということで詳細は書きませんが、
挨拶に始まり、5thの感想や今後のミリシタへの期待、そしてリクエストボックスを引いて
楽曲を流し、その曲にまつわるエピソードなどを述べる
、という内容となりました。

楽曲やライブについて、あまり聴く機会のない話が聞けた、というのは非常に嬉しい事でしたし、
何より二人ともノリ良く、真面目と笑いのバランスを絶妙にとったトークを展開してくれたことで、
とても楽しく、充実した時間を過ごせたことは何よりでした。

問題はやはり客であるP側で、二人と関係のない楽曲をリクエストするのは目を瞑れても、
一人一票のはずが二票投票という不正が明示されるのはいかがなものか…。
まぁ無駄に大騒ぎする厄介が認知できなかっただけマシなのかもしれませんが。

ともあれ、たった1時間にも満たないトークの時間はあっという間に終わり、
配信部分は終了、となったところで最後に会場限定のじゃんけん大会で、
二人に勝ち続ければ二人のサインをゲットできる、という企画がありました。

私はものの見事に1回目で撃沈となりましたが、最後は、残った二人のPが、
驚くべき確率としか思えないくらい、「どちらかだけが勝つ」という手にどうしてもならず、
何度やっても決着をつけることができなくなり、出演者二人のサインを分けあう、
ということで無事終了、となりました。

そのじゃんけんが終われば本当に終わり、ということで、出演者二人は退場し、
ここでも大関さんはバッチリ投げキッスを客席に投げての閉幕となりました。


閉幕

ということでイベントは無事終了、となりました。
コラボドリンクが飲めるものだと思っていたらそんなものは飲めず、
それどころかただのウーロン茶の早飲み大会をするハメになる、という
想定していなかった事態こそ発生しましたが、番号通りに良い席は確保でき、
二人に非常に近い位置で非常に楽しい話を聞けた、というのは本当に良かったです。

また、このミリシタ1周年記念の秋葉原の企画もいくらかは体感しましたが、
この日最後に一番くじを3回口引いたら見事にA賞とC賞(とD賞)をゲットでき、
A賞は春香を、C賞は美奈子を選ぶことができ、最後の最後の良い思いもできました。

この秋葉原でのキャンペーンは明日7/16に終わり、とのことですが、
また2周年には…というのはわかりませんが、今後ミリシタ、ミリオンがさらに発展、
成長することでこうした企画を各所で展開することはできるようになるはずですし、
単に「ゲームがクオリティアップする」だけではない、ミリオンライブというタイトルが、
確かに大きくなっている、というのを感じられ、楽しめる機会ができることを期待したいです。

その中でももちろん、今回のようなトークショーは普段のライブとは別で
また楽しく、有意義な時間なので、こういった機会も増えることも祈り、
やはりプロデュース活動をしていきたいと、また思う事が出来ました。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック