プロデューサーミーティング2018 2日目 速報

kage

2018/08/05 (Sun)

さてプロデューサーミーティング2018の2日目も無事終わりましたので、
速報を書きます。まずはセットリストから。

OP.紅白応援V(ビクトリー)(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉)
01.ToP!!!!!!!!!!!!!(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉)
02.そしてぼくらは旅にでる(中村浅倉仁後たかはし)
03.星彩ステッパー(釘宮下田)
04.Vertex Meister(今井若林平田沼倉)
05.Blooming Star(高橋)
06.シャララ(若林たかはし)
07.アマテラス(今井浅倉仁後平田)
08.MUSIC♪(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉)
09.shy→shining(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉)
10.THE IDOLM@STER 2nd-mix(中村今井浅倉仁後若林たかはし釘宮平田下田沼倉・高橋)


ということでアンケート曲以外は1日目と全く同じ、となりました。
とは言え、1日目よりさらに力強く素晴らしいパフォーマンスだった「Blooming Star」をはじめ、
いずれの曲も厚みを増して感じられたのは良かったと思います。

トークについても基本構成は昨日と同じ、でしたが、「プロデューサーズボイス」では
坂上氏ら3人のスタッフも登壇して、という展開となり、
「裏プロデューサーミーティング」のパートではステラステージの製作スタッフによるトーク、
というものに代わる、という変更点もありました。

また、朗読劇も基本は同じながら、チームによる話のテーマが逆になる、
というところで最低限のメリハリはついたものとなりました。

…まぁ本当に最低限であって、もっとなんとかなっただろ、という気も大いにしますが、
一応前回の反省を踏まえているようなのは何よりだと思います。

そして案の定、一番重要だったと思えたのはやはり最後の挨拶であり、
沼倉さんの「アイマスを続けたい」、今井さんの涙、中村さんの「手を離さないで」、
といったものはやはり非常に重く、とてつもなく心に、胸に響くものでした。

新情報としてミリシタへの「ToP!!!!!!!!!!!!!」の配信、そしてMRライブ2期、
というものも出ましたが、あくまでも「予想できた範囲」のものであって、
「期待を超えた展開」は何一つない、というもので、
こうした現状を踏まえれば、キャストの挨拶もこうなる、というのはまぁ当然でしょう。

今回のイベントでも語られた「毎年が勝負」だったのは5th、そしてアニメ化までで、
そこから10thまではある意味で「安定期」となったものの、そしてまたそれを超えて
「毎年が勝負」に戻った、と言える状態なのが現状のはずです。
その状態なのは「アイマス」ではなくて「765AS」というのは最初の5年とは違いますが。

いずれにしても、こういう状況でどうすべきか、というのが改めて
我々プロデューサーにも突きつけられた形にはなりますが、
もちろん、できる事というのは限られてはいます。

しかしその限られた中で、全力を尽くすことこそが「手を離さない」ことであるはずで、
だからこそ私は、765プロのPとして、改めて、「手を繋ぎ続ける」ことが誓えました。


…ということで詳細なレポートはまた次回から。
関連記事

この記事へのコメント

kage

プロミ両日現地での参加お疲れ様です。
自分は2日目のみLVでの参加でした。
個人的には前回の反省を踏まえた良いイベントだったのではないかと思いました。(特に開発の声が聞けたのは良かったです)
やはり最後のMCは心にくるものがありましたね。個人的には沼倉さんの「上からなんかじゃない、プロデューサーのみんなにこれからも応援してほしい」(うろ覚えですが)という言葉で泣きそうになりました。
永遠に続くわけがないと分かっていても、長く応援してきたものの終わりが垣間見える瞬間はやっぱり悲しい気持ちになります、まぁ自分みたいな一般プロデューサーは最後まで応援し続けるしか無いのですが笑
ライブ等の大きな告知が無かったのは残念でしたがそれは前回も同じ事、初星のようなライブがまた開催されることを祈っています。

Posted at 23:51:26 2018/08/05 by ぁいP

この記事へのコメント

kage

2日目現地で参加して来ました
ゲーム先行で2階の端っこという何とも言えない席でしたが、ライブパートの満足感は曲数の割にはありました。
それにしても最後の挨拶は…
ミンゴスや中村先生のあの感じは珍しくないので置いておくにしても、ぬーさんがああまで言うのは…?
初星でのパフォーマンスや、予想外に良かったMRで今後の展開にどこか楽観視してたのも事実。
杞憂に終われば良いのですが…。

Posted at 14:25:20 2018/08/06 by ASP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ぁいPさん

今回は前回の反省、というのは確かに感じられる構成でしたね。

こういう状況になった今、確かに我々一人一人にできる事は限られていますが、
その出来る範囲での全力を尽くすことが、これから先も共に歩むために必要なのだと思います。

Posted at 23:03:51 2018/08/06 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ASPさん

やはり最後の挨拶というのが非常に重かったですよね。
永遠なんてない、というのは「ToP!!!!!!!!!!!!!」の歌詞の通りですが、
限りなく永遠に近く続けるためには、我々Pの尽力が必要だと改めて思いました。

Posted at 23:07:06 2018/08/06 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

プロミ2018お疲れ様でした。
昨年より色々と改善されているのが感じられ、声優さんたちのパフォーマンスも素晴らしいものでした。
高橋さんの歌も2日間通して心動かされるもので、詩花をより好きになりました。
もちろん、ASの皆さんも安心感のあるパフォーマンスで、今後も見たいなぁと思わせられました。
発表の方は期待外れというわけでもなく、まあこんなものだろうな、という感じです。
MRの追加公演に伊織がいないのは残念ですが…。
最後のMC、とても心打たれるものでしたが、同僚の方々が不安になっているようで…。
私も少し不安になる部分もありましたが、覚悟しなければいけない時はまだ先にあると思っています。
MR公演以外まだ何も決まっていない状態ですが、今年の初星演舞やMRライブやプロデューサーミーティングのように、公式が765プロの可能性を広げようという試みを見せてくれる限り、その先はまだまだ訪れるのではないかと思いました。
手を離さないこと、その決意を胸に刻み、今後もプロデュースをしていきます。

Posted at 23:32:21 2018/08/06 by 伊織P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

伊織Pさん

昨年の反省、というのは確かに髄所に感じられましたね。
765ASは言うに及ばず、高橋さんのパフォーマンスも本当に素晴らしかったと思います。

MRは伊織と美希の主演回がなかったのは残念でしたが、
やはり中の人のスケジュールの都合、なんでしょうね…。

最後の挨拶で今後に向けて不安になるのは当然ですが、前回だってさして変わらない状況でした。
もちろん売上などの数字上ではより厳しくなっていますが、
何をやっても赤字、なんて惨状では絶対にないはずです。

とは言えもちろん安泰なことは何一つありませんから、やはり「手を離さないこと」が大事ですね。

Posted at 23:32:22 2018/08/07 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック