ミリシタ感謝祭!

kage

2018/10/21 (Sun)

さて本日はこちらのイベントが開催されたので、それについて諸々書きたいと思います。
以前の記事に書いた通り、見事に落選した私はニコ生とアプリ内配信で観覧したので、
イベント自体の詳細は普段のライブレポート形式では書きませんので予めご了承ください。


「ミリシタ感謝祭」とは

日頃ミリシタをプレーするユーザー=プロデューサーへの感謝を込めて…
なのかどうかは知りませんが、ともかくミリシタをベースとした大型リアルイベント

ゲーム内で貯めたポイントで会場参加チケットに応募できる、というものでしたが、
現地以外にもニコ生、そしてアプリ内でも動画が閲覧できる、という新たな試みがありました。

会場、出演者は以下の通り。

場所:横須賀芸術劇場 大劇場
出演者:
愛美さん
阿部里果さん
香里有佐さん
角元明日香さん
桐谷蝶々さん
小岩井ことりさん
高橋未奈美さん
田所あずささん
種田梨沙さん
野村香菜子さん
平山笑美さん
藤井ゆきよさん
南早紀さん
渡部恵子さん


2000人近いキャパで14人もの出演者、ということで周年ライブに匹敵する規模ですが、
イベントの位置づけ的には昨年のメガトンボイスの2018年版、という感じかと。
もちろんメガトンはCD出荷云々でミリシタとは別ですが、まぁ細かい話はいいでしょう。


イベント概要

イベント自体もトークコーナーあり、ライブコーナーあり、新情報あり、
とメガトンに似たもの、というかアイマスによくある、というか極めてスタンダードな、
特筆すべきものではありませんが、あえて言うならジグザグに構成をしていたところでしょうか。

1.開幕の挨拶
2.お仕事
3.ライブ Part1
4.コミュ
5.ライブ Part2
6.新情報
6.ライブ Part3
7 閉幕の挨拶、最後の曲


というのが大まかな流れで、ライブのセットリストは以下の通りでした。

Part1
1.花ざかりWeekend(4 luxury:香里高橋平山)
2.Melty Fantasia(EScape:阿部)
3.昏き星、遠い月(夜想令嬢:小岩井藤井野村)
Part2
4.虹色letters(Clearsky:角元桐谷)
5.ラスト・アクトレス(TB03:阿部高橋種田渡部)
6.ハーモニクス(D/Zeal:愛美田所)
Part3
7.待ち受けプリンス(愛美桐谷小岩井野村平山藤井)
8.ToP!!!!!!!!!!!!!(香里種田角元田所渡部)
最後の曲
9.Brand New Theater!(愛美阿部香里角元桐谷小岩井高橋田所種田野村平山藤井渡部)


コーナーの「お仕事」はニコ生、ではなくてアプリ内でのアンケートを使い、
お題に対しての回答をユニット毎出演者の回答と合わせる、というもの。
まぁアプリ内動画内アンケートが目新しいだけの「いつもの」企画です。

「コミュ」は千鶴の誕生日をテーマとした朗読劇。
こちらもこうしたイベントではお約束のコーナーですね。

ライブコーナーは上記の通りとなっていて、
パート1はフルメンバーから1人ずつ欠けながらもMTG曲をユニットで披露
パート2ではフルメンバー(とは言えデュオ)の「虹色letters」、
そして予想通りのTB03ユニット曲「ラスト・アクトレス」を当然フルメンバーで予告的な披露
さらには驚きのMTG新ユニット曲である「ハーモニクス」も予告披露となりました。

「ラスト・アクトレス」はサスペンスというテーマらしさ溢れる曲で、
TAからTBまで続いてきたノリを綺麗に受け継いだ、という感じ。

「ハーモニクス」はこのデュオらしい、ロックな曲調。
「CRIMSON LOVERS」の雰囲気も感じましたが、そこまでは弾けていない感じかと。

さらにパート3ではミリシタで配信されている765AS楽曲を、となりましたが、
パート2までで2曲歌ったメンバーを除く11人を分割しての担当
ハッチポッチでもミリオンがやった「待ち受けプリンス」はともかく、
「ToP!!!!!!!!!!!!!」をあえてここで、というのはねぇ…。
「READY!!」「自分REST@RT」なら全然引っかかりもなく良かったのですが。

最後は「Brand New Theater!」でシメ、となったこの構成、
大型ライブではなくこういうイベントならば許せる流れですが、
まぁ褒められたもんじゃないのは確かでしょう。

とは言え、「ラスト・アクトレス」だけではなく、その次の「ハーモニクス」まで出てきた、
というのは良い意味で先取りをしてくれてよかった
とは思いますし、
全ての楽曲においてパフォーマンスが素晴らしかったのは言うまでもありません。


新情報

さて、こうしたイベントでは当然新情報もあるもの…ということで当然出てきたこちらは
期待通りの大ボリューム。

ライブで披露された「ラスト・アクトレス」のTB03、「ハーモニクス」のMTG12のCD発売情報、
ゲーム内の「ラスト・アクトレス」のカードイラスト公開にMVの公開、
メインコミュ27話、まつりの「フェスタ・イルミネーション」もMVを公開。

さらにキャスト投票新企画「THEATER CHALLENGE!!」も発表され、765AS13人を含む、
52人が投票対象
、ということで、過去2回(ミリシタ内では1回)とはまた話が変わってきます。

そして最大の目玉はもちろん、来年開催の6thライブツアーの詳細、ということで
以下のように発表されました。

<エンジェル:仙台公演>
会場:宮城・ゼビオアリーナ仙台
公演日時:
2019年4月27日(土)開場16:00/開演17:00(予定)
2019年4月28日(日)開場15:00/開演16:00(予定)
出演者:
Machicoさん
稲川英里さん
平山笑美さん
田村奈央さん
香里有佐さん
近藤唯さん
角元明日香さん
末柄里恵さん
小笠原早紀さん
麻倉ももさん
高橋未奈美さん
桐谷蝶々さん
夏川椎菜さん

<プリンセス:神戸公演>
会場:兵庫・神戸ワールド記念ホール
公演日時:
2019年5月18日(土)開場16:00/開演17:00(予定)
2019年5月19日(日)開場15:00/開演16:00(予定)
出演者:
山崎はるかさん
郁原ゆうさん
上田麗奈さん
大関英里さん
駒形友梨さん
種田梨沙さん
諏訪彩花さん
原嶋あかりさん
伊藤美来さん
浜崎奈々さん
村川梨衣さん
木戸衣吹さん
渡部優衣さん

<フェアリー:福岡公演>
会場:福岡・マリンメッセ福岡
公演日時
2019年6月29日(土)開場15:30/開演17:00
2019年6月30日(日)開場14:30/開演16:00
出演者:
田所あずささん
雨宮天さん
愛美さん
南早紀さん
渡部恵子さん
小岩井ことりさん
藤井ゆきよさん
斉藤佑圭さん
野村香菜子さん
戸田めぐみさん
阿部里果さん
山口立花子さん
中村温姫さん

ということで、タイプ別3会場6公演、13人ずつの計39人フル出演、となりました。
一公演のライブの人数としてはやはりこれくらいが適正のはずであり、
それをタイプごとに、というのは最も無難なのは間違いないはず。
いずれにせよ39人フルメンバー、というのは最も望ましく、嬉しい事です。

しかし、関東公演というものが存在せず…というのはこれまでのミリオン周年ライブ、
というか私の思いつく限りアイマスの周年ライブでは例がなく、
これこそ東京オリンピックの影響なのか、はたまたどこかのタイプだけ関東に、というのが
望ましくないと判断したのか、その合わせ技か、いずれにせよイレギュラーな事態です。

関東在住の私としては当然関東がベストなわけですが、こうなった以上は
どこへでも当然行きますし、可能性を危惧していた海外公演がないだけ、
ハードルが随分下がったと認識しても良いのかもしれません。ただ…

ゼビオアリーナ仙台:約4000人
神戸ワールド記念ホール:約8000人
マリンメッセ福岡:約15000人


とキャパは倍々になっているという異様な格差があり、
果たしてこれがどう影響するか、というのは非常に気がかりなところです。

ともあれ、シャニマスでは見事に3公演とも爆死したアソビストア先行も、
私としては当然ここからが本戦であり、外せないところです。
…といっても策の講じようも何もないのですが。

上記以外にも細かい発表はありましたが、ここでは割愛します。

いずれにしても今回の発表は「正統派」と呼べるもので、
サプライズ的なものは特になかったわけなのですが、
もちろんそれはそれでよい
でしょう。

一方で、「TC」については765ASの参戦ということで「言外の意」を感じずには
いられませんでしたし、さらには「ToP!!!!!!!!!!!!!」について渡部さんが最後の挨拶で
述べた話は、「個人の感想」なのか否か、というのもあります。

39人と13人の距離感が、これから変わるのか変わらないのか、
そのあたりは当然重要な話ではありますが、
その話があるとしても、まずはTCが具体的に出てきてからのはずですし、
取り急ぎは今回のイベントで貰った5000ジュエルを有効活用することから
考えるとするのがきっと良いでしょう。

5thと6thの間の大型イベント、765ASのような「アニメ化」という大型発表はなくとも、
ミリオンとして今のペースで支障がないのならこのままでいい、という姿勢を見せた、
ということこそ、今回のイベントにおける最大の収穫だったのかもしれませんね。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック