シアターデイズ プレー雑感 その16

kage

2019/01/03 (Thu)

年も明けたばかりですが、年末年始にも色々とありましたので、
ここでまた書いておきたいと思います。


プレー状況

まずはいつものように現在の進捗について。
プロデューサーレベルは227、劇場ファン数は104万超のSSランク超売れっ子プロデューサー
年末にようやくファン人数100万人を超え、SSランクになることができました。

そうこうしているうちにやってきたのはミリオンフェスなわけですが、
結局前回のフェスから数えてみたら約3ヶ月、計13回連続SSR無しが続き、
さらにフェスに入っても3回連続SSR無し
、という天文学的数字を叩きだし、
この記録がどこまで伸びるのか、ということを期待するレベルに到達しましたが、
ここで重複SSRが出て記録は「160連」で一周回って残念ながらストップとなりました。

更にその後フェス限定の可奈志保が出たことで帳尻合わせが起きたかのような
気もしましたが、まぁどう考えても確率が壊れていた事は間違いなく…。
年を開けてもツイッターキャンペーンのおかげで無料期間は続いていますが、
年明けからの3日間は案の定SSRゼロ、という状況からのスタートとなっています。

果たしてこの運についてはどこかのタイミングで揺り戻しが起きるのでしょうか。
まぁ運に揺り戻しもへったくれもないとは人生観的には思っているのですけどね。


イベント等々

年末から新タイプのイベント「MILLION LIVE WORKING☆」が始まりましたが、
自由にライブを選んでポイントを稼ぎ、好きなアイテムと交換+簡易ストーリー付き、
という構成で、やたらと1日限定スパークドリンクが手に入ることもあって
余裕のあるイベントとなりましたが、これが今後毎月開催されていくのでしょうか。
少なくとも1月も実施、とは決まっているようですが…。

また、年始にはサプライズ楽曲として「THE IDOLM@STER 初星-mix」の追加、
さらに初星の衣装「煌星装華」、そして諸々のお年玉アイテム配布、
と大盤振る舞いとなりましたが、クリスマスでの「メリー」に続いてこれ、
という「AS推し」が続いていることは素直に喜ぶべきなのかどうか…
もちろん楽曲は無尽蔵にあり、投入できるものはどんどん投入してほしいですが、
ミリシタから一歩離れて見ると、やはり少し気になる動きではあります。

また、年越しのタイミングで「ミリシタカウントダウン2018-2019」という生放送が
配信され、そこで「Raise the FLAG」が次のイベントである、とも発表されましたが、
LTD、LTPに続いてLTFの投入で、もはや「次」に何が来るかは全くわからない、
という状況となりました。もはや無秩序な状況に突入したようにしか見えませんが
楽曲タイプやら報酬アイドルやらで一応バランスをとっているのでしょうか。
前者はともかく、後者は全くとっているように思えませんが…。

LTDのツアー、LTFの武道館、というCDシリーズのコンセプトを捨てた、
と思える動きが、曲自体の位置づけ、ストーリー性を損なう、というのは、
今回新規ストーリーが一曲ずつに与えられるという構成を持ってしても
勿体ないと思えなくもないですが、グリマス時代との決別、という前向きな意味なら、
そう悪くはないのかもしれません。まぁ、前述の「MILLION LIVE WORKING☆」は
逆に掘り起こしているようにしか見えませんけども。

なんにしても、ミリオンの、というか765プロの歴史までも含めて、
このコンテンツに全てを注ぎ込む、というくらいに見えるこのミリシタが、
今年一体どのように動き、そしてどうなっていくのか、というのは
今のミリオンP、そして765Pにとっては極めて重要
なわけで、
それは当然私としてもそうであり、今年も昨年に続き、
ここをベースとしてプロデュース活動をしていくことになるのは間違いないでしょう。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック