ミリシタTwitterトレンド1位サンキュー生配信 新情報!

kage

2019/01/16 (Wed)

さて本日放送されましたこちらの番組で、いつものように新情報がいくつか出ましたので、
早速ですが書いておきます。


新ユニット

出演者的にもタイミング的にも番組自体がネタバレ、ともいえるものでしたが、
案の定その通りに発表されたのが次回のPSTイベントユニット、
エミリーまつりのデュオ、「シャルロット・シャーロット」でした。

楽曲「だってあなたはプリンセス」のMVも公開されましたが、
「これぞプリンセス」というか、「昭和のアイドル」的な楽曲
MVとしての魅せかたも今までとは少し違うテイストでしたが、
この二人らしいファンタジックな雰囲気だとも感じられるものでした。

当然のごとくCD、MTG14の発売やイベントイラスト、カードイラストも公開されましたが、
それと同時に、これでPSTの「残りユニット」が事実上確定した事にもなりました。
つまり…

プリンセス
春日未来
田中琴葉
矢吹可奈

フェアリー
ロコ
舞浜歩
永吉昴
周防桃子

エンジェル
箱崎星梨花
望月杏奈
木下ひなた
大神環

王道ヒロイントリオ、個性派カルテット、ロリカルテット、というイメージですが、
果たしてどのような楽曲を引っ提げて登場することになるのでしょうか。
この中でも特に気になるのはやはりオオトリになるはずのプリンセスで、
これほどまでに見事なヒロイントリオを出すとは…という意味で期待大
です。

そしてその先に、「765AS新ユニット」の可能性はありうるのか、
というのも当然気になるところですが、まぁ期待しないほうがいいでしょうね。


6thライブツアー

こちらはゲームではなくリアルの声優ライブについて。
ライブのサプライズは(直近では)やめても、生配信での自らのサプライズは
やめられなかった無能が出てきた時には吐き気も催しましたが、
案の定大したことは言わずに不快感だけまき散らしていきました。

具体的にはライブタイトルについての発表で、
「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!!」というもの。
さらに各会場ごとに「Angel STATION」「Princess STATION」「Fairy STATION」と
サブタイトルもある、と発表されましたが、「これまでのライブとは違う」という
嫌な予感しかしない予告も合わせて残していき、不安しか感じられませんでした


「ミリシタから生まれたオリジナルユニットがメイン」ともありましたが、
これは実質既に5thでやっていますし、6thでもタイプ別と発表された時点で
事実上確定していたものでしかありません。「両日来て」などと言っていましたが、
「両日通し券」など発売してない時点で1公演当たりの完成度を下げる、
という宣言としてしか意味をなしていない
といつ気づくのでしょうか。

どうせPSTユニットの楽曲を、ミリシタ実装曲とカップリング曲、
両日別々にやる、とかいうしょうもない構成にでもするのでしょうが…。


その他諸々

話をゲームに戻すと、先日AS版が無償提供された初星宴舞の衣装、
「煌星装華」のプリンセス版の発売開始や、
「サンリズム・オーケストラ♪」の歌織を含む13人ライブの実装決定、
といった発表もありました。

前者は事実上最初から確定していたと言ってもいいものですが、
後者は期待こそしていましたが、本当に来るとは…というもの。
LTFのユニットもイベントで実装されるようになりましたし、
歌織の「オフィユカス」が出るのはもはや既定路線にすら感じます。
こうなるとやはり「LTF04」も期待したいですが、果たして。

そしていつものようにミリオンジュエル390個、更にはプラチナガシャ10回チケットの配布もあり、
そもそも番組内でオリジナルグッズを含む多数のプレゼント企画があり、
少し遅くなってのお年玉、としては十分なものと感じられました。

同時に、無能が幅を利かせるライブに対する不安も高まる事となりましたが、
一体いつになったらこの余計な不安と不満が消えることになるのでしょうか。

グリマスからミリシタに移行したと思ったらライブが無能のおもちゃになった、
というアンバランス感がミリオンの構造的なネックとなっていて歯がゆいばかりですが、
一刻も早くこの状況から抜け出し、あらゆる面で心の底から楽しめるタイトルになる、
そうあって欲しいですし、始まったばかりのこの2019年は、
一歩でもそこに向かって進む1年になることを願ってやみません。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック