SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY 展望

kage

2019/03/08 (Fri)

さて今週末がいよいよシャイニー1stライブ、ということで
いつものように展望等諸々について書いてみたいと思います。


会場

今回の会場「舞浜アンフィシアター」はシンデレラやSideMの1stライブでも
使用されており、アイマス的には「いつもの」会場の一つと言えます。

2000人というキャパは、実質リリイベしかこれまでやってきていない
シャイニー的には言うまでもなく「過去最大」なわけですが、
一方でアイマス的には実質「最小クラス」なわけで、案の定現地チケットは激戦、
私も3公演ともライブビューイング参加に甘んじることとなりました。

まぁタイトル的にも演者的にも「ひよっこ」なわけで、
この規模からのスタート、というのは妥当以外何物でもなく、仕方のない話
です。


出演者

出演者について、改めて確認してみます。

【イルミネーションスターズ】
 関根瞳さん、近藤玲奈さん、峯田茉優さん
【アンティーカ】
 礒部花凜さん、菅沼千紗さん、八巻アンナさん、成海瑠奈さん、結名美月さん
【放課後クライマックスガールズ】
 河野ひよりさん、白石晴香さん、永井真里子さん、丸岡和佳奈さん、涼本あきほさん
【アルストロメリア】
 黒木ほの香さん、前川涼子さん、芝崎典子さん


4ユニット16人、というフルメンバーであり、言うまでもなく完璧なメンツでしょう。
せっかくの1st、後述もしますが、「新メンバー」なんてものは出ず、
この16人でこの最初の一歩を踏み出す、それを実現してくれることを祈ります。


セットリスト予想

ここで今回のライブのセットリスト予想をしてみます。

1.Spread the Wings!!(シャイニーカラーズ)
2.ヒカリのdestination(イルミネーションスターズ)
3.夢咲きAfter school(放課後クライマックスガールズ)
4.アルストロメリア(アルストロメリア)
5.バベルシティ・グレイス(アンティーカ)
6.SNOW FLAKES MEMORIES(シャイニーカラーズ)
7.太陽キッス(放課後クライマックスガールズ)
8.幻惑SILHOUETTE(アンティーカ)
9.ハピリリ(アルストロメリア)
10.虹になれ(イルミネーションスターズ)
11.Let's get a chance(シャイニーカラーズ)
12.Multicolored Sky(シャイニーカラーズ)
E1.新全員曲(シャイニーカラーズ)
E2.Spread the Wings!!(シャイニーカラーズ)

発売済みのCDの楽曲を全て詰めても12曲であり、
そもそも予想もへったくれもない、という状況ではあります。
よって組み方の幅すら限りなく小さいですが、どう組んでも曲調的に浮く
アンティーカの2曲をどう置くか、というのがポイント
かと思います。

可能性としては発売が予定されている新CDシリーズを初披露、
ということも考えられなくはなく…というかむしろあって当然のはず
で、
予想でもアンコールの位置にばっちり入れています。
ミリオンの「Welcome!!」なんてまさにこれでしたしね。

2日で3公演という構成ももちろんポイントで、
公演ごとに曲順だけでも替えて来る可能性もありますが、果たしてどうなるでしょうか。

また、このシャイニー1stは、765やミリオンでのさばっている無能演出家は無関係で、
全く別の方が演出担当、ということが確定しているのも非常に重要なところで、
常識的に考えれば「アレ以下」なんてありえない、という意味では安心感はあるかと思います。
なんにせよシャイニーカラーズとしては1stなわけで、全てが新鮮なのは間違いないでしょう。


新情報

周年ライブは当然新情報もキモで、ここでも何かしら出てくるでしょう。
とはいえ、まだリリースして1年も経っていないタイトルである以上、
まずはゲームを安定軌道に乗せることが大事なはずで、
それほど大きな動きはないとは思うのですが、どうなるでしょうか。

既に新CDシリーズは決まっているので、その詳細はあるでしょうし、
コミカライズなんてものは息を吐くように出てきても何も驚きはありません。

それこそ「アニメ化」でも出てきようものなら話は別ですが、
果たしていきなりこれをぶっこむ、ということはあり得るでしょうか。

また、可能性としては「新ユニット」の登場の発表、さらにライブ出演、
という可能性もゼロではないでしょうが、ここは1st、
前述の通り、まずはこの16人でやり切って欲しいというのが一番です。

何が出るにせよ、今はあくまでもゲームに注力で、そこから少しずつ広げるのか、
もう見切って多角的に行くのか、その方向性は見えてくるかも
しれません。


翼を広げて

アイマス完全新タイトルとして鳴り物入りで登場したシャイニーですが、
タイトルの軸であり肝心のゲームが良くも悪くも人を選ぶものとなっていて、
私としても「楽しむ」という領域に達することはできませんでした。

一方で、キャラクターや楽曲等は「アイマスブランド」の魅力を継承し、
故に「1stライブ」も超満員で迎えることができている、という状態でです。

この現状をアイマス公式としてどう受け止めているのか、は不明ですが、
どうあれ方向性としては縮小なんてことはあるはずもなく、
拡大していくはずで、その一歩がこのライブでもあるはずです。

私個人としては、765ASは言うに及ばず、ミリオンとも違う感覚、
それこそミリオンの1stのときともまた全く異なる感覚で付き合い、
この日を迎えたわけですが、この微妙極まりない距離感が、
このライブを受けて変わるのか変わらないのか、というのを
個人的なテーマとして大きく持って挑むこととなります。

この微妙な距離感が続くのか、それとももう一歩踏み込もうと思えるのか、
あるいは逆に引く、という事もありえるのか。

理想としては「『100』でも『0』でもないその間を保つ」
とは何度も言っている通りですが、果たしてどうなるでしょうか。
出演者16人全員が実質「初見」であり、LVでとは言え、
生身の人間の力が果たしてどれほど有効か、という話もあるとは思います。

なんにせよ、私にとっても、もちろん16人にとっても大事な一歩で、
まさに「翼を広げる」こととなるこの舞台。
「シャイニーカラーズ」=「輝く色達」を4色、そして16色感じられることを期待します。


さあ、ここから 前だけ見て進むよ

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック