プロデュース履歴⑩ ~漫画編・中編~

kage

2013/06/11 (Tue)

アイドルマスター relations


アイドルマスター relations (1) (IDコミックス REXコミックス)アイドルマスター relations (1) (IDコミックス REXコミックス)
(2008/02/09)
上田 夢人

商品詳細を見る


箱マス版準拠で、美希主役の今作。
シリアス系のシナリオで、これまでの漫画とは一線を画す感があります。
最大の問題はキャラの扱いの差で、主役の美希はともかく、その主役すら
喰いかねないほど特別扱いの千早については、うーん、という感じ。
もう少しバランスを取っているとよかったんですが…。


アイドルマスターブレイク!


アイドルマスターブレイク! 1 (ライバルKC)アイドルマスターブレイク! 1 (ライバルKC)
(2009/03/04)
藤真 拓哉

商品詳細を見る


SP版準拠の今作。これもまたストーリー系ですが、掲載雑誌の関係で、
少年Pによる少年漫画風になっており、好みの分かれる内容となっています。
特定の誰か、ではなく765プロ全員を描いているのはいいのですが、
後半までメンバーの約半数が出てこず、後輩扱いになっているのはなんとも…。
それよりこの漫画最大のポイントは限定版の特典CDで、他のアニメ曲のカバーが
収録されているのですが、これがかなり高評価を受けています。


ぷちます!


ぷちます!(1) (電撃コミックス EX)ぷちます!(1) (電撃コミックス EX)
(2009/11/27)
明音、バンダイナムコゲームス 原作 他

商品詳細を見る


最初は二次創作だったはずなんですが、いつの間にやら公式化し、
ついには今年アニメ化までされた今作。最大の特徴はもちろんぷちどる達の
存在なんですが、これは私としては正直あまり好きにはなれません。
それよりもアイドル達の日常が描かれている、という点を私は評価しています。


アイドルマスター Splash Red / Innocent Blue / Neue Green



アイドルマスターSplash Red for ディアリースターズ (1) (IDコミックス REXコミックス)アイドルマスターSplash Red for ディアリースターズ (1) (IDコミックス REXコミックス)
(2010/07/09)
バンダイナムコゲームス

商品詳細を見る


DS版準拠の今作は、876三人それぞれが主人公の漫画が別々に、計3種出ました。
基本はDSの原作準拠のシナリオですが、もちろんオリジナル展開もあったり、
コミカライズとしては非常にうまくできているな、という感じですね。


アイドルマスター2 眠り姫


アイドルマスター2眠り姫 1 (電撃コミックス)アイドルマスター2眠り姫 1 (電撃コミックス)
(2011/12/17)
バンダイナムコゲームス

商品詳細を見る


ここからはタイトルにもある通り「2」準拠。今作は千早主役ということで、
1人に完全に絞られて描かれています。特徴は少女漫画風のタッチ、でしょうか。
色々な漫画家に書かれてきたアイマスですが、かなり雰囲気が違って見えました。


次が漫画編のラストです。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック