バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 開催決定!

kage

2019/07/12 (Fri)

本日何の前触れもなく唐突にこちらの情報が発表になりましたので、
これについて書いておきます。


「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル」

>バンダイナムコグループから生まれたアイドル、
>そしてタイトルのテーマソング・主題歌を担当する
>豪華アーティスト達が出演する
>バンダイナムコエンターテインメント
>初のタイトルの垣根を超えた
>エンターテインメントライブです。

という名目で突如として発表されたバンナムコンテンツのライブフェスイベント。
公演日は10/19(土)と10/20(日)、そして会場は東京ドーム、ということで、
国内最大クラスのライブ会場で開催されるイベントになります。

そのイベントについて私がこのブログで記事として書くのには当然理由があり、
それはもちろん出演者になります。具体的な出演者は以下の通り。


1日目

<アイドルマスターシンデレラガールズ>
・ニュージェネレーションズ
大橋彩香さん
福原綾香さん
原紗友里さん
・レイジーレイジー
藍原ことみさん
髙野麻美さん
・羽衣小町
立花理香さん
ルゥティンさん
・『U149』
今井麻夏さん
春瀬なつみさん
小市眞琴さん
佐藤亜美菜さん

<アイドルマスター 765 ミリオンスターズ>
中村繪里子さん
今井麻美さん
平田宏美さん
沼倉愛美さん
Machicoさん
郁原ゆうさん
愛美さん
渡部恵子さん
渡部優衣さん
諏訪彩花さん
末柄里恵さん
浜崎奈々さん
戸田めぐみさん
村川梨衣さん

<アイドルマスター SideM>
・DRAMATIC STARS
仲村宗悟さん
・Jupiter
寺島拓篤さん
神原大地さん
松岡禎丞さん
・W
菊池勇成さん
・FRAME
熊谷健太郎さん
濱健人さん
増元拓也さん
・High×Joker
白井悠介さん
・神速一魂
益山武明さん
深町寿成さん
・もふもふえん
古畑恵介さん
・S.E.M
伊東健人さん
・THE 虎牙道
小松昌平さん
・Legenders
笠間淳さん


<テイルズ オブ ヴェスペリア>
<テイルズ オブ アスタリア ~結晶の大地と導きの光~>

BONNIE PINKさん

<テイルズ オブ レジェンディア>
<テイルズ オブ アスタリア>

Do As Infinity

<テイルズ オブ リバース>
Every Little Thing

<テイルズ オブ ベルセリア>
<テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス>
<「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズ>

FLOW

and more…


2日目

<アイドルマスター765プロオールスターズ>
中村繪里子さん
今井麻美さん
仁後真耶子さん
若林直美さん
たかはし智秋さん
釘宮理恵さん
平田宏美さん
長谷川明子さん
沼倉愛美さん

<アイドルマスター シンデレラガールズ>
・LiPPS
藍原ことみさん
飯田友子さん
髙野麻美さん
佳村はるかさん
ルゥティンさん
・individuals
朝井彩加さん
高橋花林さん
松田颯水さん
・HappyHappyTwin
五十嵐裕美さん
松嵜麗さん
・*(Asterisk)
青木瑠璃子さん
高森奈津美さん

<アイドルマスター ミリオンライブ!ミリオンスターズ>
・閃光☆HANABI団
駒形友梨さん
上田麗奈さん
浜崎奈々さんさん
渡部優衣さん
大関英里さん
・D/Zeal
愛美さん
田所あずささん
・4 Luxury
香里有佐さん
末柄里恵さん
平山笑美さん
高橋未奈美さん

<アイドルマスター シャイニーカラーズ>
・イルミネーションスターズ
関根瞳さん
近藤玲奈さん
峯田茉優さん
・アンティーカ
礒部花凜さん
菅沼千紗さん
八巻アンナさん
成海瑠奈さん
結名美月さん
・放課後クライマックスガールズ
河野ひよりさん
白石晴香さん
永井真里子さん
丸岡和佳奈さん
涼本あきほさん
・アルストロメリア
黒木ほの香さん
前川涼子さん
芝崎典子さん
・ストレイライト
田中有紀さん
幸村恵理さん
北原沙弥香さん

<『アイカツ!』シリーズ>
・アイカツ!
霧島若歌さん
遠藤瑠香さん
・アイカツスターズ!
堀越せなさん
・アイカツフレンズ!
松永あかねさん
木戸衣吹さん
・and more!

<ラブライブ!サンシャイン!!>
・Guilty Kiss ギルティキス
逢田梨香子さん
小林愛香さん
鈴木愛奈さん

and more…


と書き連ねるだけで凄まじいボリュームとなってしまうほどの人数になっていますが、
理由になりうるのは言うまでもなく765プロASとミリオンスターズになります。

その二組、1日目は「765 ミリオンスターズ」として1組扱いで、
2日目は「765プロオールスターズ」「ミリオンスターズ」と別組扱いで、
という構成ですが、現状を踏まえれば納得、というか妥当にも思えます。

その中のメンバー的には1日目はAS4、ミリオン10、という人数構成ですが、
リコッタとエターナルハーモニーの2ユニットがフルで揃い、
さらに「Beat the World!!!」と「深層マーメイド」のデュオも揃う

ということでユニット名表記こそないにせよ、明確な人選になっています。

2日目はASは9人、ミリオンはもうユニット名まで明記、ということで
もっとはっきりしていますが、ミリオンの3ユニットは属性ごとに、というのは
わかりやすいながら、6tに続きまだこのMTGを推すのか、感も否定はできず…


それより私にとって大きいのはAS9人、ということになりますが、
いない人間の数ばかり数える癖のある私としては、欠場理由が明確な浅倉さんはともかく、
下田さんとさん、そして滝田さんも欠場、というのはやはり痛く感じます

とはいえオファーすらしていない、ということはないはずで(滝田さんは怪しいですが)、
理由があっての欠場、ということだと思うしかありません。

また、今回9人が出演することで、10thと合わせて「ドーム」のステージに
これで13人が立つ、ということが実現するのは、このライブが「アイマスライブ」で
ないにしても、一つの大きなポイントであることは間違いない
でしょう。

そう、「アイマスライブ」でないのが今回のこのイベントであり、
普段はASやミリオンが出演していても、私としては中々手を伸ばしにくい、
伸ばしてこなかったフェス系のイベントという事になるのですが、
今回ばかりは流石に行かないわけにはいかない、と思っています。

それこそ、周年ライブを失って久しいASの久々のライブであることはもちろん、
ミリオンと合わせてこれまでアイマスライブでも実現していないユニットが
実現する(はず)、というのが明確にわかっているから
でもあります。

また、「アイマス合同ライブ」という構成には私は否定的で、
今回も実際にはその側面は多大にあるライブでありますが、
そもそも「アイマスライブ」でない以上、否定すべきものでもないでしょう。
文字通り、「減るもんじゃない」からです。

2日間の出演者について改めて見直すと、1日目はアイマス+テイルズ、
2日目はアイドル系タイトル合同、という感じになっていますが、
1日目には一般アーティストに疎い私でも知っているEvery Little Thingのような
「大物アーティスト」が出演する、ということで非常に新鮮味も感じます。

もっとも、テイルズは一作もプレーしたとのない私としては、
誰が何をやっても思い入れは全くないに等しくなってはしまいますが、
その意味ではテレビシリーズを見ていたコードギアスの楽曲、
というのは楽しめる要素になるのではないか
と思っています。

また2日目アイマスの他にはアイカツとラブライブ、となっていますが、
アイカツもラブライブ(サンシャイン)もまるで追っていない身としては、
やはり思い入れは全くないわけで、険しいのは否定できません。
木戸さんだけは少し違って観られるのかもしれませんが)

とは言え誰であれ、この大イベントに出演するメンバーである以上、
何も知らなくとも楽しめるようなステージをやってくれると思いたい
です。

一方で、逆に多少は知っているからこそ逆に厳しいのがシンデレラとSideM
ということになりますが、「アイマス合同ライブ」ではないわけで、
必要以上に拒絶することもありませんが、
テイルズやアイカツと同じように観る、とはどうあってもならなそうです。

そしてシャイニーについては、19人フルメンバー揃踏み、というのが
羨ましさすら感じると同時に、バンナムの力の入れようも感じられますが、
どうあれもしかしたらもっとも純粋に「楽しみ」と言えるかも
しれません。

また、両日ともに出演者はand moreとされており、まだ増えるようですが、
果たしてどういうユニット、アーティストが出てくるのか、というのは
当然気になるところです。もしこれが当日現地での「シークレット」となったとしても、
「アイマスライブ」ではない「合同フェス」なのだから否定するつもりもありません



…ということでもう2日とも参加することが決まったかのように書いてきましたが、
当然応募抽選はこれからになり、参加が決定したわけではありません。
とはいえ舞台は東京ドーム、そうそう落ちやしないはず、と思いますが、
ELT等の一般大物アーティストの需要は果たしてどれほどのものなのか、
全く読めないというも確かで、絶対安泰ということはないのかもしれません。
それこそこの規模でやる以上、LVがある可能性は逆に下がりそうですしね…。

何にしても応募する以外の選択肢はなく、2日間通し券がある以上、
当然それを選択する、ということであとは結果待ちしかありません。


765ASにとっての夢の舞台「ドーム」はこの東京ドームであり、
今回このような形でそのステージに立つことは叶うわけですが、
当然これで「夢が叶った」とするべきではないはずです。

ただ、現状を踏まえればこういう形式であれ、ライブに出演する、
ということだけでも非常に大きな事であるのは間違いのない話
で、
それがこういう形で叶った、というのはやはり感慨深くも思えます。

私にとってはミリオンも大事で、シャイニーも楽しみですが、
このイベントの報を聞いて何よりも強く感情を動かされたのは、
やはりAS出演であった、というのが事実
でしたしね。

だからこそ、それを絶対の柱としつつ、他のアーティストも楽しめれば、
とも思えますし、絶対に参加したい、とも思えています。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック