アイマス8thライブ 福岡公演展望

kage

2013/09/14 (Sat)

明日は8thライブ福岡公演が開催されます。
私は不参加になりますが、少し展望的なことを考えたいと思います。


物販

やはりというかなんというか、会場限定盤となる「CHANGE!!!! ソロ・リミックス」が
発売
されることになりました。名古屋では「READY!!」が売り切れてしまった経緯があるため、
この会場でもこれが売り切れる可能性は十分…とも考えられますが、名古屋と福岡では
地理的に大きな差異があり、ここで売り切れるかどうかは未知数だと思います。

もちろん自分としてはここで需要を捌いてもらって、幕張で楽々の購入、
といきたいところなのですが、それも望めないかもしれません。

また、大きなトピックスとしては「注文表」のシステムが導入されたことがあります。
しかし、みんながみんなこれをきちんとダウンロードして記入していくかというと、
果たして…。ちゃんと用意してきた人と、してこなかった人が混ざり合って
混乱が起きるのが必至
、しか思えないのですが、果たして大丈夫なんでしょうか。

暑さのピークは過ぎ、名古屋の地獄は再現されないとは思いますが、
まだまだ残暑は厳しいはずなので、頑張ってください、というところでしょうかね。


セットリスト

今回も「ぼくのかんがえたふくおかのせっとりすと」を書いてみようと思います。
ポイントは釘宮さんの参戦と、僅か5人という少数メンバー、というところですが…。

1.神SUMMER!! (長谷川今井釘宮沼倉)
2.MC(1) (釘宮)
3.Vault That Borderline! (今井沼倉)
4.I'm so free! (長谷川)
5.MOONY (釘宮)
6.サニー (長谷川釘宮沼倉)
7.MC(2) (長谷川今井釘宮沼倉・麻倉・夏川)
8.Thank You! (麻倉・夏川)
9.トキメキの音符になって (麻倉)
10.Happy Darling (夏川)
11.MC(3) (釘宮・麻倉・夏川)
12.Do-Dai (釘宮)
13.リゾラ (釘宮)
14.Brand New Day! (沼倉)
15.マリオネットの心 (長谷川)
16.MC(4) ()
17.風花 ()
18.DREAM (今井)
19.arcadia (今井)
20.my song (釘宮)
21.LOST ()
22.MC(5) (長谷川今井釘宮沼倉)
23.カーテンコール (長谷川今井釘宮沼倉)
24.READY!! (長谷川今井釘宮沼倉)
25.MC(6). (長谷川今井釘宮沼倉・麻倉・夏川)
26.Thank You! (長谷川今井釘宮沼倉・麻倉・夏川)
27.THE IDOLM@STER (長谷川今井釘宮沼倉・麻倉・夏川)


こんな感じでどうでしょうか。まず釘宮さんについてですが、「リゾラ」の投入は
ほぼ確実
なんじゃないでしょうか。「夏」をテーマにしている曲なので、今回のライブで外すとは
考えにくいです。そういう意味ではセットリストの前半に出てくる可能性のほうが
高い
気もしますが、幕張との兼ね合いも考え、あえてこうしてみました。

リーダーリクエスト曲は私のリクエストした「Do-Dai」。この二人ならカッコイイ系、
可愛い系、バラード系、なんでもアリだと思いますが、自分が聴きたい(聴けませんけど)のが
可愛い系なので、この曲をチョイスしました。もっとも、同系統の曲でこれまでセットリストに
出てきていない「ビジョナリー」あたりが出てくる可能性も十分
まぁ、何が出てきても不参加の私にとっては羨ましいだけなんですけどね…。

リーダーソロ曲に関しては、どちらもバラード系だと踏みました。5thで伝説と化した釘宮さんの
「my song」
冬フェスに続けてのさんの「LOST」、いずれも可能性は高いと思うのですが、
私のこのパートの予想が当たった試しがないですし、全然別のが来るかもしれません。

さて、前述したとおり最大のポイントは「メンバーの数が少ない」ということになります。
5人+2人、ということで、名古屋の6人+3人より2人も少ないわけです。
この人数でこれまでと同じフォーマットのセットリストをやると、3曲も減ってしまうわけで、
ただでさえボリューム不足だった名古屋よりスケールダウン、というのは正直相当厳しい
と言わざるを得ません。なので、今回は+αがあるはず、と踏んで3曲分をプラスしてみました。

具体的には「サニー」、「DREAM」、そしてアンコールでフルメンバーでの「Thank You!」です。
「サニー」については夏曲ながら今回これまで出てきていませんので、可能性は十分あるかと。
一方で「DREAM」は何の根拠もない選曲なので、可能性は高くないと思いますが…。
「Thank You!」はゲスト枠の少なさを逆手にとって、です。これはそこそこ期待できるはず。

こう考えてみたわけですが、この福岡公演、4thではカバー曲のコーナーがあったりするなど、
サプライズが起こる可能性は十分あります。具体的に考えられるものとしては…
・カバー曲のコーナー
・LTP曲のコーナー
・シークレットゲスト

といったあたりでしょうか。

カバー曲で考えるならば
・ね~え? (長谷川)
・鳥の詩 (今井)
・ホウキ雲 (釘宮)
・月のワルツ ()
・涙そうそう (沼倉)
なんかがくると面白いかな、と思っています。何の根拠もなく、単に聴きたい曲ですけど。
まぁ、なんにせよ聴けないわけですが…。

LTPならば
・追憶のサンドグラス (長谷川)
・SnowWhite (今井)
・プライヴェイト・ロードショウ(playback,Weekday) (釘宮)
・??? ()
・Rebellion (沼倉)
という感じになります。4人分は発売済みor直前ということで、可能性は結構あると思うのですが、
発売時期(№)すら未定のさんのところがネックになります。ここでサプライズ的に先行で
出るのならば、もちろんそれはそれで盛り上がるとは思いますが、果たして。

シークレットゲストを考えるならば
◎本命:仁後さん
○対抗:若林さん
×大穴:平田さん
となりますが、まぁ平田さんはないでしょうね。もちろん参加することがあるのなら、
物凄く盛り上がるのは確実ですが…。仁後さんはありうると思うのですが、どうでしょうか。

いずれにせよ少人数に対する何らかのフォロー策はあるはずで、何をやっても
盛り上がりにつながるのは違いない、と見ていいでしょう。


新情報の発表

会場のキャパシティが小さく、ライブビューイングもなく、千秋楽となる幕張直前、という
このタイミングでの新情報の発表、という可能性は低いと思います。

ただ一つ気になるのは「日野Pのニコニコ生放送@博多」という番組が公演直後にある、
ということ。坂上さんと石原さんも出演するということで、ここで何かを発表する直前に、
福岡公演で先行で情報公開
、ということをやる可能性がある、ということです。
ニコニコ生放送ならば、ライブビューイングにも負けない、あるいはそれ以上の客数に対して
情報を伝えられるわけで、ここで何かが出てくる可能性も十分あるわけですね。
まぁなんにせよ、この番組をしっかり観なければなりません。


最後に

セットリストであーだこーだと書いたためにやたらと長くなってしまいましたが、
何を書こうが私は不参加、という事実は変わらないわけです。
指を咥えて待っているほかなく、その後のレポートや新情報に期待する、ということになります。
横浜から少し間が空きましたが、幕張に向けて再度エンジンをかけ直し、
ここからラストスパートとして欲しい
、こう願い、報告を待とうと思います。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック