シアターデイズ プレー雑感 その22

kage

2019/10/13 (Sun)

6thツアー前後に色々ありましたが、それについて書けていなかったので書いておきます。


プレー状況

まずはいつものように現在の状況について。
プロデューサーレベルは295、劇場ファン数は176万超のSSランク超売れっ子プロデューサー

3年目の目標として掲げた「全52人のSSRを揃える」ですが、
先日のフェスなどもあり、残り5人まで迫る事が出来ています。
具体的には真美静香百合子亜利沙歌織というメンツ
です。

静香歌織はSSRが初期実装なうえにフェス限定まであってまだかい、
という感じですが、同じ条件のも2周年になってやっと、だったので
この2人は3周年まで出てこなくても驚くべきではないのかもしれません。

今回のフェス自体、3枚目のSSRとなった桃子は即座にゲットできましたが、
SSR未所持だったは全く出ず…かと思いきやゴーレムが出てきたことで、
SSRという意味では無事ゲットできたので、最低限の目標は達成できた、とすべきでしょう。

フェスと言えば、楽曲同時配信もなされるようになりましたが、
今回の「きゅんっ!ヴァンパイアガール」は桃子に、コミュに登場した伊織を加えた3人版と、
765AS版の2種の音源を同時追加、ということで、前回の「MUSIC♪」で
琴葉恵美エレナのトリオ版を新規音源として入れながらも765AS版は無し、
という不可解な采配の改善版という形で提供されました。
それをやるならとっとと「MUSIC♪」のAS版も入れろよ、という感じですが…。

いずれにせよ、このフェスというのが、ただSSR率が上がって限定カードが出るだけのガシャ、
というのではなく、コミュあり、新規楽曲あり、無償あり、という形になることで、
普段とは違う特別感というのが出るようになったところは良い事
だと思います。

また、先日新たに実装された「オファー」という機能についてですが、
これはグリマスにもあった「ただメンバーを選んで放置する」だけのしょうもないもので、
報酬的にはもちろん増えたに越したことはないわですが、
3枠あって全て「3時間」しか選べない、というのはいかがなものなのでしょうか

こういうのは時間に複数パターンがあり、生活リズムに合わせて選べる、
という事に意義があるシステムだと思うのですが…
この期に及んでグリマスよりも劣化した機能を追加してどうする、という感じです。

また、ライブパートに「おまかせ選曲」「おまかせ公演」という機能が追加され、
どの曲を選ぼうか迷う場合には大変助かる…と言いたいところですが、
私のプロデュース方針的には「おまかせ公演」は使いづらい、というか実質使えず、
「おまかせ選曲」は使えはするのですが、既にフルコン達成、100回以上プレー済み、
という曲が選ばれる場合もあり、ベストとも言い難い選択肢になってしまいます。

というか「おまかせ選曲」、同じ曲が2回連続や、5回中3回、みたいに被りが多すぎで、
ランダムに選ばれているとはとても思えない偏りっぷりを感じるのも厳しいところ
です。

まぁ有用な新システムが導入されること自体はもちろん喜ばしい事なので、
そこは今後も期待しておきたいです。あるいは、機能的に有用ではなくとも、
それこそ新私服なんてものはそろそろ出てきても良いとは思うんですけどね。


今後に向けて

今後、というか最近終わった話ですが、感謝祭ポイントをかけたイベント「G♡F」が開催され、
なんとか1万位以内にランクインできたことで、目標としたポイントは稼ぐことができました。
とはいえ肝心の感謝祭に当選するかどうかはもちろん運次第でしかないのですが…。

続いて実装されたソロ曲は静香でもでもなく瑞希の「Silent Joker」ということで、
歌織未来と続いた2周目の流れを良い意味で裏切ってくれたと思いますし、
この流れで「1周目とほぼ同じ順」なんてぶち壊して実装していってもらいたいものです。

今月は更にASソロも実装されるはずですが、果たして次は何が来るでしょうか。
バンナムフェスで「いっぱいいっぱい」を披露してからの実装、となると綺麗だな
とは思うのですが、果たして…。一応ここまで私の予想は全当なので、
それがどこまで続けられるか、というのも気には掛けておきます。

さらにイベントとしては「近未来アウトサイダー」の開催が事実上確定していますが、
メンバー中4/5がAS、という特殊構成ながら、イベント自体は良くも悪くもいつも通りのはず、
という意味ではあまり期待はしていません。
それよりはCDリリイベは果たして5人フルメンバーで行われるのか、のほうが気になりますが、
恒例の生放送もなく、ミリラジ拡張版で2人でお茶を濁す時点でやや不安もあります。

というかその前のMTW02&03も決まっていない、という問題も残っています。
そう、03は浅倉さん欠場は確実な以上、釘宮さんを招集して3人でやるのか、
それとも2人か、というのもあるわけですが、02で5人がフル出場するのならば、
最悪03からは2人でも体裁は保てる…ということになるのでしょうか。

…とASが絡むと諸々不安定になってしまう部分がある、というのが実態なわけですが、
それでいて来週のバンナムフェスでは13人中9人は揃うわけですし、
この期に及んで年明けのリスアニライブでアイマスからはASが5人で出演、
なんてことも発表されたわけで、何もかもが終わったわけではないのも確かです。

虚無に限りなく近い14年目の今を経ての15年目にASをどう位置づけるのか、
という話でもあるわけですが、まずはこの虚無に近い状況でできる事をすべきでしょうし、
それこそ目の前に「近未来アウトサイダー」そしてバンナムフェスがあるわけで、
そこでなすべきことをなす、しか選択肢はないと思っています。

ということでバンナムフェスについてはアイマス単独大型ライブのように記事を書く予定です。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック