MASTER SPECIAL 961 オーバーマスター

kage

2013/10/13 (Sun)

プロジェクトフェアリー、衝撃デビュー


THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 961 “オーバーマスター”【DVDつき限定盤】THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 961 “オーバーマスター”【DVDつき限定盤】
(2008/12/10)
四条貴音(CV:原由実)、我那覇響(CV:沼倉愛美) 他

商品詳細を見る


1.オーバーマスター(M@STER VERSION) 歌:星井美希我那覇響四条貴音
2.KisS 歌:星井美希我那覇響四条貴音
3.聖なる夜に 歌:星井美希我那覇響四条貴音
4.オーバーマスター(M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
5.KisS オリジナル・カラオケ


アイマスSPに準拠したシリーズ「MASTER SPECIAL」の第一弾として
同時発売された2枚のうち、961プロ側の楽曲を収録したCD。

765から961に移籍した美希と、アイマスに新加入した貴音
「プロジェクトフェアリー」のトリオとして3曲を歌う構成となっています。

1曲目の「オーバーマスター」はその「プロジェクトフェアリー」の代表曲。
これまでのアイマス曲にはなかったハードな楽曲で、765プロとは違う、ということが
端的に表現された
ような仕上がりとなっています。歌詞も特徴的であり、
「アイドルマスター」というゲーム自体、プロデューサー自身を嘲笑うかのようなもので
あることや、「響き()」「高嶺(貴音)」「欲しい(星井)」と3人の名前を
歌詞の中に取り込んでいる
ことなど、かなり挑戦的なものとなっています。

2曲目の「KisS」もまた765とは対極な感じ。特に対になる「スキ」とはタイトル自体で
対にしているわけですが、曲調も全く真逆
。恋愛曲であることは同じですが、
こちらのほうがはるかに大人で、エロティックさをも感じさせるような仕上がりとなっており、
765では決して歌われない楽曲を持ってきた、ということを強く伺わせます。

3曲目はカバー。ラップ曲で、原曲は男性ボーカルですが、そのイメージを壊すことなく、
この3人はカッコよく歌い上げています。とはいうものの、他2曲と比べると
可愛さというものもしっかり表現されている
ようで、そういう意味では別の魅力も感じられます。

こちらもシングルということで、残り2トラックはオリジナル・カラオケで終了。
限定版にはプロモーション映像等が収録されたDVDがついています。


SPで961プロというライバルが現れたことで、アイマス世界は大きく動きました。
このCDで聴ける楽曲は、その大きな変動をダイレクトに感じられるものです。
これまでにないこのハードさ、カッコよさというものは、アイマス楽曲における新境地で、
新たな可能性が広がった
、といっても過言ではありません。

「Colorful Days」でしっかりと原点を抑えつつ、「オーバーマスター」で挑戦していく。
この姿勢自体がアイマスのその後の姿勢をあらわしていると言え、
そういう意味では2枚合わせて1つの作品、と捉えてもいいでしょう。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック