ミリオン7thライブ中止決定

kage

2020/04/22 (Wed)

前の記事に続いてとうとうこの記事を書かねばならない事態になってしまいました。


【ミリオン7th】開催中止に関するご案内・総合P坂上からのコメントについて
https://idolmaster.jp/blog/?p=81208

こうなることはわかってはいたものの、やはり実際に発表されると
そのショックは計り知れないほど大きく、厳しいものだと言わざるをえません。

屋外という条件が開催の可能性を少しでも高めるのではという期待をした時期もありましたが
既にそのような状況ですらなない、というのは言わずもがななわけですが、
シャイニー2nd同様に「延期」ではなくて「中止」という事態はやはり深刻に思います。

「屋外」であることも「キャンプ」というテーマも全く期待できるものではなかったとはいえ、
やはり両日に分かれてでも39人揃うという価値は何にも代えがたく、
次の大型ライブが来年にできたとして、そこでまた揃えられる保証は全くない
という意味でそのダメージは非常に大きなものとなってしまったわけです。

だからというわけではないでしょうが、今回初めてアイマスイベント中止について、
坂上氏からのコメントも掲載される、という事になっています。

同じ周年でもシャイニー2ndのときはなくてミリオン7thではあるのは、
ミリオンのほうが先輩だからでも位置づけが高いからでもなく、
こうした事態が続いてしまっているからこそ、というのは言うまでもない事でしょうが、
いずれにしても記載の通り、せっかくの15周年は散々で、
描いていたロードマップは著しく狂っている
、というのも確かなのでしょう。

そしてその影響はリアルライブだけに限らず、
ランティスからは次のCDや、残る6thSSABDの発売さえも延期(しかも発売日未定)、
という発表も先日されていて、現状の厳しさをより感じられます。

重要なお知らせ: 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けてのLantisレーベル商品発売延期につきまして
https://www.lantis.jp/news.php?id=1586746800

こんな状況でも通常営業出来ているミリシタにしても、
既に「今後の運営に影響が出る可能性がある」とは明言されていて、
音源収録含めどこまで貯金を残し、どこまで対応できるのは不明ながらも、
近い将来に新規イベントなどが起きなくなる可能性も覚悟しておくべきなのでしょう。

アイマスに限らず様々な業界に多大な影響が発生している現状、
こうした事態については、プロデューサーとして、ではなく一人の人間としても、
当然思う事は多々あるわけですが、それをここで表明するのも少し違う気がするので
それについては控えておこうと思います。

ただ、プロデューサーとしては、もう何度も書いていることになりますが、
この事態を直接自分の力でどうこうできるわけではない以上、
自分のできるプロデュースを引き続きやっていく、という事しかないと思います。

何もかもが終わったわけではない以上、この先の未来のために、
765プロの営業は自粛せず継続、これが今掲げられるプロデュース方針
になります。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック