アイドルマスター シャイニーカラーズ コミックアンソロジー vol.2

kage

2020/05/06 (Wed)

色づく未来に向かって



アイドルがメイク動画撮ってみた 作:ハナツカシオリ
私をかがやかせるもの 作:iyutani
ピーちゃんを探せ 作:奥座敷
霧子と結華のぶらり旅 作:はねつか
ねここにゃん 作:こあめ咲
stray time 作:みじんこうか
料理 DE バトル! 作:ごまし
おいもアンティーカ 作:ォガサワラ
スーパーアイドルタイム 作:ホマレ
わくわく遊園地ロケ! 作:じよー
ミッション!全快!恋鐘満腹大作戦 作:絶叫あいす。
スリープオーバークライマックス 作:泡沫あわ
アルストロメリア・カフェ 作:卓二雄作
ストレイライトと反省会 作:もあい
気持ちは羽根にのせて… 作:pote
君に贈るありがとう 作:ちゅ
Spring first 作:タカダフミ子
うきぐも 作:ゐぬゐ


シャイニー公式アンソロジー第二弾。
表紙イラスト通り、第一弾では未登場だったストレイライト含めての5ユニットで、
基本はユニット毎ながらも一部その枠を超えて、という作品群が収録されています。


アイドルがメイク動画撮ってみた 作:ハナツカシオリ
タイトル通りの動画を自ら撮影する冬優子にあさひと愛依がドッキリを仕掛けようとする…
という話。シンプルにストレイライト内での関係性が表現される話になっています。


私をかがやかせるもの 作:iyutani
ミュージカルの主役に抜擢された千雪を甜花と甘奈が祝福する…という話。
千雪の心情を中心とした綺麗な物語としてまとまっています。


ピーちゃんを探せ 作:奥座敷
ピーちゃんをハトの群れの中からめぐると灯織が探そうとするものの…という
タイトル通りで、そしてオチも見え見えの奇をてらわない話となっています。


霧子と結華のぶらり旅 作:はねつか
タイトル通りの二人の出歩きをアンティーカの他三人がこっそり後をつけ…
というテンプレ的な話で、オチもシンプルに綺麗にまとめられています。


ねここにゃん 作:こあめ咲
保護猫を事務所で預かることになり、その面倒を放課後クライマックスガールズの
メンバーがみる、という話を最初は4コマ形式で、そして締めの流れは樹里をメインで、
という変則形式で、メリハリの効いた構成になっています。


stray time 作:みじんこうか
タイトル通りのストレイライトの話で、愛依が食レポに挑もうとする様子を見た
あさひ達二人が…というストレイライトらしい話となっています。


料理 DE バトル! 作:ごまし
イルミネーションスターズの3人が料理対決、のはずが…という話。
ありがちなテーマですが、話の流れもオチもイルミネらしさが出ています。


おいもアンティーカ 作:ォガサワラ
タイトル通りアンティーカの5人が芋堀りに挑む…という終始ギャグ調の話ですが、
最後のオチだけ別メンバーがかっさらう、という意外な展開となっています。


スーパーアイドルタイム 作:ホマレ
真乃、恋鐘、果穂、甘奈、あさひという各ユニットの代表5人が、
感謝祭で着る新衣装について話し合う、というギャグテイストの話。
最初から最後までハイテンションで描かれる展開となっています。


わくわく遊園地ロケ! 作:じよー
283プロ全員で遊園地ロケ、ということで19人総出演となる4コマ形式のギャグマンガ。
基本的にはユニット毎に描かれており、各ユニットらしさが表現されています。


ミッション!全快!恋鐘満腹大作戦 作:絶叫あいす。
熱の出た恋鐘を咲耶、凛世、樹里、千雪が看病するというユニットの枠を超えた話。
終始ギャグ展開で、オチもしっかり決まっています。


スリープオーバークライマックス 作:泡沫あわ
放課後クライマックスガールズが事務所でお泊り会をすることになったものの、
樹里がマメ丸と二人(?)きりで一時過ごすことになり…という話。
メインに据えられた樹里が終始イジラれる展開ですが、オチだけは…となっています。


アルストロメリア・カフェ 作:卓二雄作
タイトル通りのアルストリメリアの話で、日頃から世話になっているPに向け、
事務所をカフェにしてもてなそうとするものの…という流れのほのぼのモノになっています。


ストレイライトと反省会 作:もあい
タイトル通りのストレイライトが反省会を開く…というギャグ調の話で、
案の定冬優子によるツッコミ話でもありますが、オチは綺麗にまとまっています。


気持ちは羽根にのせて… 作:pote
個人での仕事が増え、3人での時間が少なくなってきたイルミネーションスターズの話。
「アイマスあるある」の状況、そして展開のイルミネ版という感じで描かれています。


君に贈るありがとう 作:ちゅ
甜花の主観によるアルストロメリアの物語。
何気ない一日の中に三人による幸せ空間が紡がれる話となっています。


Spring first 作:タカダフミ子
寒さが残る3月のある一日の結華の物語。気の利く結華ならではの展開が、
アンティーカのメンバー達と共に描かれています。


うきぐも 作:ゐぬゐ
凛世が古書店にて拾った妙な栞に書かれた暗号らしきものをもとに、
放課後クライマックスガールズのメンバーが宝さがしに挑む…という話で、
テンプレ的な話の中に5人らしさを落とし込んだものとなっています。


第一弾同様に、アイマスアンソロジーらしいギャグありシリアスありのバランス感となっており、
決定的な違いはストレイライトも登場、という点と言えます。

ユニット混成の物語も少なく、その意味で新鮮味に欠けるのは確かですが、
コミックならではの手軽さでそのキャラ、ユニットの魅力を感じられるのもまた確かで、
この流れならば第三弾でノクチル登場、という点も期待できるものでしょう。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック