アイマス8thライブ 幕張公演展望

kage

2013/09/20 (Fri)

ついに明日、明後日は8thライブ幕張公演になりますので、展望を。


物販

私の狙いは福岡公演から販売開始となった「CHANGE!!!! ソロ・リミックス」だけに
なります。福岡では売り切れることもなく、購入自体もスムーズだったようですが、
幕張ではどうなるんでしょうかね。もちろん数も大量に用意してきてくれると思いますが、
どう考えても福岡で需要が捌ききれたとは思えないので、そこが課題でしょう。
まぁ、とは言いながらも流石に大丈夫だと信じていますが…果たして。


会場

会場は幕張イベントホールになるわけですが、私としてはこの会場、初参加となります。
冬フェスもライブビューイングだったので、「観たことがある」だけですね。
席については、初日が2Fスタンド下手側中央、2日目が3Fスタンド上手側中央
ということで席には全く恵まれなかった、といってもいいような感じです。
実際にこの席でどう見えるのか、というのは行ってみなければわかりませんが、
会場規模的に考えて、ステージ自体を見るのはかなり厳しいのではないか、と思っています。
とはいえ行けるだけで満足、としなければなりませんし、文句ばかり言えませんよね。

ところで、今回はなんといっても「東京ゲームショウ2013」内でのライブ、というところが
大きなポイントとなってきます。しかしながら、現在明らかになっているアイマス関連の
モノというのは、9/22(日)のグリマスステージのみ
、となっております。
このステージ自体、観れるものなら観たいとは思いますが、整理券ゲットのために
頑張ったりしてまで観たいかというとそうでもないので、あまり期待はしていません。

それより気になるのは、いうまでもなく新作ゲームの出展に他なりません。
もちろん現在は何の情報も出ていないわけですが、21日ライブで公開、22日にTGSで出展
という流れも決してゼロではないと踏んでいます。

そうなるとそれ自体が目当てになってくるわけで、22日は早めの出動も考えることになります。
逆にいえば21日は多少遅めでも…ですが、まぁ余裕は持っていくつもりです。
アイマスがなくとも、ゲーム自体は好きなので、時間の潰しようはいくらでもある、
という風に信じて、人生初のTGSを楽しみたいとは思っています。


セットリスト

今回も「ぼくのかんがえたまくはりのせっとりすと」を書いてみます。
福岡も踏まえ、2日とも共通、という前提です。

1.READY!! (中村長谷川今井下田仁後釘宮沼倉若林)
2.We just Started (長谷川下田)
3.太陽のジェラシー (中村)
4.Vault That Borderline! (今井沼倉)
5.リゾラ (釘宮)
6.愛 LIKE ハンバーガー (仁後若林)
7.風花 ()
8.S(mile)ING! (大橋)
9.Never say never (福原)
10.輝く魔法の世界 (大橋・福原)
11.素敵なキセキ (山崎)
12.Precious Grain (田所)
13.Thank You! (山崎・田所)
14.We Have A Dream (下田沼倉若林)
15.いっぱいいっぱい (若林)
16.キラメキ進行形 (中村)
17.フラワーガール ()
18.プライヴェイト・ロードショウ(playback,Weekday) (釘宮)
19.キラメキラリ (仁後)
20.黎明スターライン (下田)
21.Rebellion (沼倉)
22.マリオネットの心 (長谷川)
23.Snow White (今井)
24.LOVEオーダーメイド (若林)
25.またね (沼倉)
26.ポジティブ! (下田)
27.カーテンコール (中村長谷川今井下田仁後釘宮沼倉若林)
28.自分REST@RT (中村長谷川今井下田仁後釘宮沼倉若林)
29.THE IDOLM@STER (中村長谷川今井下田仁後釘宮沼倉若林・大橋・福原・山崎・田所)

人数が多いので、かなりの大ボリュームとなりました。なおMCについては省いております。
LTP曲については、ある人は歌い、ない人は他の曲でフォローという形になるかと。
発売直前の長谷川さんは福岡でやらなかった時点で、ここでもないと踏みました。

リーダーリクエスト曲は「We Have A Dream」。盛り上げ上手の3人なら、
この曲のエネルギーを存分に発揮してくれることを期待して、リクエストを出しました。
なんにせよ唯一の3人所帯なので映える曲をやってもらいたいものです。

リーダーソロ曲は若林さんには持ち歌の中で最もラストに相応しそうな曲を、
沼倉さんには「1stVISION」そして「5thライブ」のシメとなったこの曲をチョイス。
そして下田さんにはあえて「ポジティブ!」を期待します。ラストに来そうなバラードとは
真逆な感もありますが、だからこそ、です。「2」のDLCの最後になったということもありますが、
この混迷する状況に対するメッセージ、という意味でここで歌ってほしい、これを期待します。

ラスト3曲は福岡と同じですが、当然ここに映画なり「3」なり「シャイニーTV」なりの
新曲が入ってくる可能性は十分あるわけです。もちろん、それには大きな期待を寄せています。


新情報の発表

8thライブはツアーとしてこれまで5公演やってきたわけですが、結局ここまで何もなく、
最後のこの幕張公演へと持ちこされることになりました。

そしてここにきて公演前に「アイマスチャンネル」の情報が登場
この情報についての報告があるのは確実で、PVなんかが初公開される可能性も十分。
2日目の公開が確定事項となっている映画PV第二弾と合わせて期待するところですが、
本当に期待している「本命」はもちろんこれではありません

今回何より期待しているのは当然「PS4版アイマス」になります。
これが「アイマス3」であると見ていいはずですが、その内容がもちろん重要になります。

私としては、とにかく「13人プロデュース可」であることをこの場で明示してほしい
これがなければ、他にどんな内容を見せられても、心から喜べるわけがありません。
もちろん、心から喜ぶためには、モバグリが入ってこない、仮に入ってきてもSF程度、
という立ち位置であることを明示される
ことも必要になりますが。

モバにせよグリにせよ、13人と並列にされてしまったら、その時点で頭を抱えることに
なるのは違いありません。そしてこれは私だけの意見ではないはずで、
それは先日報告のアンケートの結果を見れば明らかとなっています。

「ナンバリングにソーシャルを入れるな」という「求められているもの」を真に公式が
「わかっている」のか、「つもり」に過ぎないのか、ここで明らかになります。


もちろん「3」が出てこない可能性もゼロではありません。というよりむしろ、
「アイマスチャンネル」が出てきたがために、「出ない可能性」が高くなってきた感もあります。

なんにせよ、全ては明日明後日。そこで全てがわかります。


最後に

いよいよやってくる大一番。「5th」に参加していない私としては、その時のリベンジ
というつもりで今回は望む所存です。あのときの興奮と感動を現場で味わいたい、
その気持ちが強いです。私に限らず、多くのPが「TGS」という舞台で、「9.18」の
払拭を期待している
はずで、公式側もそれをするために、あえてこの「TGS」で
ライブをやり、新情報を出す、という判断に至ったのだと、そう信じたいところです。

思えばこのブログ自体、アイマスの「これまで」を見なおし、「これから」を考える
という名目で始めたものでした。「3」の発表前に不安に駆られて、とも言い換えられます。

しかし、ここで「これから」が公開されるからといって、もちろんブログをやめるようなことは
(ショックで立ち直れなくなったりしない限り)ありませんし、発表される「これから」について
あーだこーだと書いていく気は満々
です。

でも、だからこそ、なんとかバンナムには期待に応えてほしい。
出来る限りここでポジティブなことを書いていきたいし、アイマスというコンテンツを
心の底から、ポジティブに、純粋に楽しみたい
。自分の好きなコンテンツに
これほどの不安を抱えるというのは、やはりあまり正常なことではないと思います。

もちろん、期待するのも、不安を感じるのも、アイマスに対して本気だからこそ、です。
これほどまでに本気にさせてくれたアイマス。これからも本気でいさせ続けてくれることを
願い、最後にこのメッセージを胸に、大一番に臨みます。

~去った過去気にせず もっとずっと未来を この目で早く見たい 
  予想もつかない素敵な運命 待ち構えている~
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック