アイマス8thライブ 幕張公演レポート TGS編

kage

2013/09/23 (Mon)

8thライブ幕張公演について詳しくレポートを書いていこうと思います。

幕張公演は2日ありましたが、いずれも現地参加しております。
そのためここからのレポートは全て2日分を合わせたものを書きます。
基本的に1日目の場合オンリーの出来事は「初日」、2日目オンリーの出来事は
「2日目」と記載しますが、特に記載がない場合は第一印象となる「初日」の内容になります。


物販

1日目は11時過ぎに会場に到着したのですが、物販がどこで行われているのか
サッパリわからなく
、少し迷うこととなってしまいました。
TGSのスタッフに場所を聞いても「わからない」の一点張りだったという事実は残念でしたが、
実際にはTGSの入場口(チケット売り場)の近くにアイマスの物販がありました。

そしてその時間帯には既に列らしい列は存在しておらず、目当てだった限定版「CHANGE!!!!」は
おろか、実質諦めていた前売り券セットまでも余裕で買えてしまいました。
前売り券セットが予想以上に巨大だったということはともかくとして、
これを買えるとは全く思っていなかったので、それは良かったです。
まぁ、この前売り券を実際に使うことはないのでしょうけれども…。


東京ゲームショウ2013入場

というわけでTGSにも入場しようとしたわけですが、逆にこちらは物凄い列が形成されており、
ここで30分以上並ぶハメになってしまいました。炎天下とは言わないまでも、結構暑く、
ここで体力を少し消耗することになってしまいました。とっくに入場列なんてものは捌けて
いるものだと勝手に思っていただけに、少し想定外のアクシデントとなりました。
これはまぁ事前調査が足りなかったというところで、少し反省点。

2日目は物販に向かう必要もなかったので、11時30分過ぎに到着。
初日ほどは暑くなく、並ぶ時間も短くて済んだおかげで、わりとスムーズに入れ、
結局両日ともに入場は12時前後となりました。

ちなみに、入場の際気になったのは、奇声にも近い大声をあげるスタッフの存在。
素直にメガホンでも使えばいいだけだと思うのですが、なぜそうしなかったのでしょうか。
余計なところでストレスを受けたくなかったので、何とかして欲しかったです。


TGSイベント各種

・ラブライブ

初日に最初に目についたのは「ラブライブ」のイベント。当然ブースは人で溢れていましたが、
遠目からならある程度見える、聞こえるという位置で観覧することができました。
これを観て単純に思ったのは、「9人フルメンバー揃って羨ましい」ということ。
アイマスでこういったステージで13人そろい踏みなんてほとんどありえないわけで、
そういう意味でラブライブというコンテンツへの嫉妬心が少し出てしまいました。
実際にアイマスの13人がここに立ったら客数はこんなもんじゃ明らかに済まないわけで、
とんでもないことになりそうだな、ということも同時に感じました。
実際のラブライブにしても、今回はライブ的なものはやらなかったので、
それがあるかないかでまた大きく変わったのかもしれません。
せっかくならラブライブのライブも観てみたかったのですが、まぁ仕方ない。


・ミリオンライブ

初日には他に、グリーのブースにミリオンライブの試遊コーナーがあったので、そちらを試遊。
アイマス関連は2日目のグリマスイベントしかないと思っていたのですが、これがあったわけです。
数分並ぶだけでプレイできたわけですが、説明についてくれたコンパニオン?のお姉さんに
「アイマスは知っているけどグリマスはやったことない」と正直に述べたところ、
「アニメは12人だったんですがこちらでは38人増えて50人に…」などとのたまう始末。
流石に突っ込もうかと思いましたが、それはやめておき、その後の説明を受け、少しプレー。
その結果、結局のところこのゲームの魅力が何一つわからなかった、というのが結論です。
明らかに知らなそうなお姉さんではなく、詳しそうな男性スタッフの説明を受ければ
少しは違ったのかもしれませんが、これも巡り合わせでしょう…。

2日目は前述のグリマスイベントがあったわけですが、12時をまわった段階で駆けつけても
既に入場制限がかかっている状態で、ラブライブより人気なんじゃないかと思えました。
仕方ないので遠巻きになんとなく観る、という感じになったわけですが、はっきり言って
特に感想らしい感想は何もありません。つまるところ、自分は765プロの声優13人に特別な
想いがあるのであって、それ以外の声優陣には思い入れも何もない
、ということです。
横浜公演を経て、幕張公演初日を終えた直後だったわけで、少しは固い心が解凍されたかと
思っていたのですが、残念ながらそうでもなかったわけです。
こういう頑なさは自分の首を絞めるだけだと分かっているのですが、どうにもなりませんね…。

初日も2日も上記のイベントが終わった後は、適当にブラついたりPVを眺めたりして過ごし、
試遊したのはスクウェア・エニックスのFF3作くらい。ライトニングさんのコスプレショーを
プレーして、苦笑いせざるを得なかった
、ということが最も印象的なトピックでしょうか。

少し話は前後しますが、2日目には予想通り初日公演で公開された「アイマスチャンネル」の
PVがバンナムブースで公開
されていました。まぁ予想通りと言いますが、実際に予想したのは
「3」だったわけで…。「初日公演PV公開⇒2日目ブースPV公開」の流れだけは正解でした。


・ミルキィホームズ

初日は上述のように時間をつぶし、16時30分前にはTGS会場からライブの列へ向かったわけですが、
2日目はミルキィホームズのイベントを観覧しました。トークは特筆すべきことはありませんが、
ミニライブが行われた、ということが印象的。数曲あったわけですが、曲自体は何一つ知らず、
ノったりすることはできませんでしたが、アイマスやラブライブ以外でもこういうのはあるんだな、
ということが認識できて、そのことが収穫
でした。このコンテンツにもファンというのが当然いて、
そこに世界が形成されている、という事実
。アイマスしか見えていない私にはそれが新鮮で、
世界の広さを痛感したというか、なんというか…。自分の視野の狭さを痛感した、でしょうかね。

別にアイマスオンリーで悪いことは何一つないはずですが、視野狭窄的なレベルであることが
望ましいはずもないのもまた事実。自身のプライド的な何かが「かけもっちゃん」を許しませんが、
多分いろんなコンテンツを楽しめたほうが、人生楽しいんだろうな、ということを再認識しました。

そんな2日目もミルキィホームズのイベント終了次第、ライブの列へと向かうこととなりました。


長くなるので続きます…。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック