アイマスベストアルバム第2弾の収録曲目決定!

kage

2013/10/04 (Fri)

「第2弾の収録曲目決定!」なんて仰々しく書いていますが、ご存じのとおり
丸一週間前にこれは発表されていました。

私としては8thライブについて書くことを優先すべきと判断したため、
このタイミングでの取扱いとなりました。なのでこの遅れはご勘弁ください。

さて私の予想については、コチラに書いていますので、
以下には今回発表された正式なものを記載します。


Disc.1
01.魔法をかけて! (M@STER VERSION) 歌:春香雪歩律子
02.ポジティブ! (M@STER VERSION) 歌:やよい亜美/真美伊織
03.太陽のジェラシー (M@STER VERSION)  歌:春香千早伊織
04.おはよう!!朝ご飯 (M@STER VERSION) 歌:やよい雪歩あずさ
05.First Stage (M@STER VERSION) 歌:雪歩亜美/真美
06.Here we go!! (M@STER VERSION) 歌:春香やよい伊織
07.神さまのBirthday 歌:千早雪歩あずさ
08.My Best Friend (M@STER VERSION) 歌:雪歩亜美/真美律子
09.私はアイドル♡ (M@STER VERSION) 歌:美希伊織律子
10.キラメキラリ 歌:やよい
11.スタ→トスタ→ 歌:亜美/真美
12.Kosmos, Cosmos 歌:雪歩
13.バレンタイン 歌:美希亜美/真美
14.Do-Dai (M@STER VERSION) 歌:美希やよい亜美
15.花 歌:小鳥

Disc.2
01.乙女よ大志を抱け!! 歌:春香
02.フラワーガール 歌:貴音
03.ショッキングな彼 歌:美希
04.リゾラ 歌:伊織
05.あったかな雪 歌:美希やよい亜美/真美
06.キミはメロディ (M@STER VERSION) 歌:やよい雪歩伊織あずさ律子
07.START!! 歌:春香
08.何度も言えるよ 歌:雪歩
09.ジェミー 歌:真美
10.ラ❤ブ❤リ 歌:あずさ
11.神SUMMER!! 歌:春香やよい雪歩亜美/真美伊織貴音
12.Brand New Day! 歌:
13.チアリングレター 歌:
14.七彩ボタン (M@STER VERSION) 歌:亜美伊織あずさ
15.ビジョナリー(M@STER VERSION) 歌:やよい亜美/真美伊織


以上の構成になっております。
「HISTORY」の段階で予測できたことですが、新曲が「ビジョナリー」だけなのは
当然としても、「新収録」は全くない、既存verの流用、ということになるわけですね。
これはまぁベスト版だから仕方ない、と言いたいところですが、過去のベスト版では
きちんとやってくれていた
だけに、残念なのが正直なところです。

また、気になるのは収録曲数。15×2=30、なわけですが、これでは過去の楽曲を
網羅するのは無理
、というペースになってしまいます。私の予想した「18×2×3」だと
ほとんど網羅できたんですが、これでは「漏れ」が多数出てきてしまうわけですね。

実際、今回の発表で「漏れ」候補はほぼほぼ見えてきました。PIやREADY&CHANGEの
カップリング、765+876新曲
、といったあたりが「漏れ」対象になるかと。
今回の8thで使われた楽曲も複数あるだけに、漏れとなると勿体ないと思うのですが…。
まぁ、まだ確定したわけではないんですけどね。

その他気になったのは、Disc1と2ではっきり時期がわけられている、ということ。
「1stVISON」と「2ndVISION」、ではなくて第一弾ベストであるMOM以前と以後、ですね。
それ自体は別に何も問題ないんですが、こうしてみると昔は複数人曲が多くて、
最近は個人曲が多くなってきた
、ということがちょっと目につく感じですね。
「みんなが歌う」ゲームありきだった昔と、CDはCD、となっている現在との
違いと見ると、それだけでなんだかアイマスの歴史というものを感じてしまいます。

さて私の予想との答え合わせをしてみると…30曲中19曲正解ということになります。
これが多いのかどうかは何とも言えない感じですが、20の大台には載せたかったところ。
まぁメンバー違いを入れるともっと数が減ったりしますし、そもそも私は36曲も
あげているわけなので、実質正答率はもっと低い、ということになりますね…。

もう少し楽曲を具体的に見ていくと、まず「魔法をかけて!」がトップバッターというのが
予想通りになりました。まぁこれは予想しやすく、「これしかない」という感じですけどね。
また「乙女よ大志を抱け!!」が2枚目のトップバッターというのもドンピシャ正解。
これもまた当てやすいところなので、妥当な結果かなとは思いますけども。

そのほか、「Kosmos, Cosmos」「花」「あったかな雪」あたりはちょっとイメージ違いというか、
「ここで出てくるか」という感もあります。これはトータルのバランスの都合ですかね。

楽曲以外でみると、ジャケット絵が気になるところ。杏仁豆腐さんが担当、というのは
予想通りでもあり、よいとろころなんですが、この絵自体は全然「SWEET&SMILE!」では
ない
んですよね。もっと可愛さ全開で来ると思ったんですが…ちょっと意外。

このジャケット絵の予想というのは実際には書いていませんでしたが、
次が田宮清高さん、最後が錦織敦史さん、とみています。
楽曲自体の予想よりはよっぽど当たるはずだと思うんですが、どうでしょうかね。


私としては結局「ビジョナリー」だけが目的となってしまう感もあるんですが、
やっぱり購入・所持すること自体に意味があるんだと思いますし、
せっかくの「Blu-spec CD2」なので、存分に聴き込もうと思っています。


THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS+ GRE@TEST BEST! -SWEET&SMILE!-THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS+ GRE@TEST BEST! -SWEET&SMILE!-
(2013/10/23)
765PRO ALLSTARS+

商品詳細を見る
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック