モバマスと艦これ 前編

kage

2013/11/06 (Wed)

何の脈絡もなく唐突ですが、今回はタイトル通り、「シンデレラガールズ」と
「艦隊これくしょん」について書いてみよう
と思っています。

モバマスについては既に私の意見はきちんと書いているので割愛しますが、
「艦これ」についてはここまで一度たりとも書いていませんので、まずはそこから。

まず一番重要なところですが、私は「艦これ」をやっていません
やっていない理由に特別なものは何もなくて、私がカバディをやっていないのと
同じレベルで「艦これ」をやっていない
、ただそれだけです。

またソシャゲーについてははっきりと「嫌い」と宣言しているわけですが、
ブラウザゲーについては特にそういった感情を持っているわけではありません。
強いて言うなら「どうでもいい」というのが感想、ですかね。

さてそんな「どうでもいい」ブラウザゲーである「艦これ」なわけですが、
最近何かと話題になっているので、その存在自体は知っていますし
(知らなきゃこんな記事書きようもない)、少し気になってはいます。
あまりにも急速に広がったのでステマ云々言われているのも知っていますが、
その真偽は私にはわかりませんし、仮にステマだとしても中身がないコンテンツは
流行りようもないのは確かなはずで、それなりの魅力があるコンテンツなのでしょう。


さて前置きはこのくらいにして、「カバディと同じレベル」「ただそれだけ」「どうでもいい」と
いう艦これについてなぜ書こうと思ったのか、ということなのですが、
最近「モバマスから艦これにユーザーが移っている」なんて言説をチラホラ
見かけることがありましたので、この辺についてちょっと気になって、というところがあります。

実際のところ、この言説の数的な裏付けを私は見たことがないわけなんですが、
「ないなら数字を生み出せばいいじゃない!」ということで、自分なりにちょっと調べてみました。

やり方は物凄く単純で、私がツイッターでフォローしている人の中で、
「モバマスP」と「提督」を探し出す、ということをしただけです。

しかしまずその大前提に問題が出てきてしまいます。私がフォローをしている人は基本的に
「アイマスP」のみなんですが、その中で「モバマスP」である人自体があまりいない、
ということが出てきてしまったわけです。まぁ元々こんな調査をするためにフォローした
わけでもなんでもないですし、私のモバマスに対するあり方からすれば当然なんですが。
とはいえ「モバマスP」の方がゼロなわけではないですし、これでやるしかありません。

というわけで具体的なやり方としては、
・私がフォローしている人のうち、組織/団体・著名人を対象外とする
ツイッターのプロフィール欄に「モバ」「モバ」「デレマス」「デレマス」「シンデレラ」
 「シンデレラ」「モゲマス」「モゲマス」を含む人を「モバマスP」とする
(「アイモバ」は除く)
・「艦」「提督」を含む人を「提督」とする
というだけの非常にザックリとしたものになりました。

そしてその結果が、以下になります。

総フォロー数:1988
 調査対象数:1974
  モバマスP数:175(8.9%)
  提督数:149(7.6%)
   モバマスP兼提督数:32(18.3%=提督/モバマスP)
   非モバマスP兼提督数:117(6.5%=提督/非モバマスP)



まぁ、たったのこれだけですね。
この数だけで有意な結果とするのは中々厳しいところがあるわけですが、少なくとも
「(広義での)アイマスP兼提督」よりは「モバマスP兼提督」のほうが割合的に多い
ということは事実として言えるのではないか、という結果になっていると思います。
少なくともこの計算上はダブルスコア以上の結果にはなっているわけです。

そしてこの結果からは、「モバマスから艦これにユーザーが移っている」なんて
事実は全く浮かび上がってこないわけです、当然のことなんですが


まぁそんな事実があがってこないことはやる前から分かり切っていたわけで、それはいいんですが、
ここでより注視して見たいのは「モバマスP兼提督」という人々の存在、これにつきます。

続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック