DREAM SYMPHONY シリーズ総括

kage

2013/10/29 (Tue)

DSに準拠した876の3人によるDREAM SYMPHONYシリーズは計4作。

876プロの展開自体がこのDSだけで事実上終わってしまい、
その後はゲスト的な扱いにしかなっていないので、音楽CDにおいても
彼女たちが主役となるのは今シリーズのみ、となっているわけです。

楽曲自体は765プロと全く変わらないクオリティなわけですが、
876プロのメンバーならではの新鮮さというのもあって、聴きごたえ抜群。

メインテーマ曲の「“HELLO!!”」では「アイマスらしさ」を存分に見せつけ、
「プリコグ」では絵理の儚い歌声を、「Dzzling World」ではの男女両面での魅力を、
そして「ALIVE」ではの無限大のポテンシャルを、それぞれ感じさせてくれます。

また、CDオリジナル曲であったり、765プロの曲のカバーであったり、
いずれも876プロメンバーそれぞれの「らしさ」をいかんなく発揮しています。
「ハッピース」なんて「876プロらしさ」そのものの楽曲と言っていいくらいでしょう。

彼女たちの楽曲は、このシリーズの後には「765+876」だけとなってしまいます。
だからこそ、このシリーズはやはり新鮮で、特別で、魅力的。

876プロの全てがこのシリーズに詰まっていると言っても過言ではないでしょう。



THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 00 “HELLO!!”THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 00 “HELLO!!”
(2009/09/09)
水谷絵理(花澤香菜)、秋月涼(三瓶由布子) 日高愛(戸松遥) 他

商品詳細を見る
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック