今後のアイマスについて & アンケート実施

kage

2013/11/04 (Mon)

今回は今後のアイマスについて考えようと思います。
先日の赤羽シークレットイベントでの新情報、そしてその前の8thライブ幕張公演での
新情報も含めて、というところです。

8thライブ福岡公演後、石原さんは「10周年へのロードマップを描いている」と述べた
わけですが、その最初の流れがこの2イベントで発表されたわけですね。

というわけで、まずは具体的なスケジュールについて見てみます。


14年1月25日…映画「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」公開
14年2月22/23日…ライブ「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」開催
14年4月…アニメ「ぷちます!!」二期開始
14年暖かくなった頃?…ゲーム「THE IDOLM@STER ONE FOR ALL」発売


こうしてみると意外と大したことないように見えてしまいますが、ほぼ毎月大きな動きがある、
ということになり、14年の頭はかつてない密度でアイマスワールドが展開されるわけです。
ではその先は…?ということを考えると、流石にこの密度が15年まで続くのは難しそうですが、
BIGな展開はまだまだ控えているはずで、大きな隙間なく10週年まで行くはず。
ということで、以下のように諸々妄想込みでスケジュールを考えてみました


14年1月25日…映画「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」公開
14年2月22/23日…ライブ「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」開催
14年3月…ゲーム「THE IDOLM@STER ONE FOR ALL」発売
14年4月…アニメ「ぷちます!!」2期開始
14年初夏…ライブ「9周年ライブ」開催
14年夏…ゲーム「シンデレラガールズ(コンシューマ版)」発売
14年秋~冬…アニメ「THE IDOLM@STER」2期開始
15年頭…ライブ「2015冬ライブ」開催
15年春…ゲーム「ミリオンライブ(コンシューマ版)」発売
15年7月25/26日…ライブ「10周年ライブ」開催
15年秋~冬…ゲーム「THE IDOLM@STER 3」発売

というわけでいかがでしょうか。まぁ、妄想のバーゲンセールですけども。

まず「OFA」はとりあえずSSAライブとぷちますの間に置いてみました。今のペースだと
「シャイニーTV」も14年2月に終わる
ので、その後に、という感じですね。

次は「9周年ライブ」。開催自体は実質確定事項で、この時期であるのも間違いないはず。
問題は「どこで」、「誰が」の2点です。8thはツアーだったわけで、次は大会場2day、というのが
流れ的に妥当なんですが、冬にSSAでやるわけで、2回続けて同じ会場というのは果たして
どうなのか
、ということがまず出てきます。となると考えられる場所は「日本武道館」、ここです。

キャパシティ的には横浜アリーナにも劣り、フルで1万4000人程度、とのことなんですが、
アイマス的には「アリーナ」より「武道館」のほうが格上扱いで、ドームに次ぐ会場
このタイミングでここ、というのはキャパの問題を除けば順当なはずなんです。

そしてメンバーは765プロオールスターズ、つまりは13人だと期待します。
冬にモバグリと合同でやるのなら、ここはきっと765プロだけのはず。期待を込めて、という
ところですが、これは当然その冬SSAライブでの何らかの発表次第になってくるわけです。
その後のアイマス自体の展開次第、ということですね。ただ、SSA後の春に「OFA」を発売するの
なら、その展開を受けてのライブがきっとあるはず、ということで、可能性は低くない
でしょう。

次は14年夏の「シンデレラガールズ(コンシューマ版)」なんですが、これは一切根拠なしです。
ただ、ソシャゲーブームというものは案の定一過性で、斜陽の業界となりつつあることを
考えると、コンシューマで1本出しておいたほうが、ブランド的には間違いなくいいはず。
私としてはこの形でモバマスには独自にやってくれたほうが望ましく、完全に765とは切って
展開して欲しい
、という願望も込めて、なんですけどね。モバマスについてはこの11月に
新情報があるらしく、それ次第というところで「アニメ化」も十分ありそうですが、果たして。

14年秋にはアニメ2期を期待しています。これはとにかく映画の展開次第、というところで、
それこそグリマスとの合流の可能性は全く低くないわけなんですが、とにかくあるにはあるだろうと
思っています。まぁ、この時期にやるかどうかはわからず、願望でしかないんですが。

そして15年頭、ここにはまた冬ライブがあるはず。これこそどこでやるか、という感じですが、
ここで「ツアー」の可能性もあるんじゃないかと思っています。後述しますが、
10周年をドームでやるなら、という前提ですけどね。ここで全国を回り、しっかり客を
キープしたうえで、最大の舞台へドームへ臨む
。この流れをつくるのは悪くないと思います。
メンバーは765プロ13人で、を当然ここも期待。ツアーだと会場ごとに変わるでしょうけどね。

15年春には「ミリオンライブ(コンシューマ版)」としています。これもまた根拠ゼロで、
単にスケジュールの穴埋めをしているだけなんですが、コンシューマ化自体はモバマス同様、
ブランド的にはやっておくべきことのはず
。特にDeNA以上にGREEは厳しい状況のようで、
この泥船プラットフォームにいつまでも胡坐をかいておくなんてことはしないはずです。

グリマスについては映画での出演も含め、モバマス以上に生き急ぎ感があり、こんな先まで
独自展開なし、というのは実際考えにくいのが実情です。特にグリマスはモバマス以上に
「本格合流」の可能性が高い
わけで、どのタイミングで大きく動いておかしくないでしょう。

そして15年夏、10周年ライブ。ここだけ具体的な日付にしているわけですが、これには根拠が
ちゃんとあります
アーケード稼働が2005年7月26日、ということ、そして15年7月25日は
土曜日、26日は日曜日
、というこれ以上ない巡り合わせになるわけです。
これをむざむざ外すなんてことをするほうがおかしいくらいで、ここを間違いなく抑えるはず。

そして場所は、願望を大いに込めての「ドーム」、できれば「東京ドーム」、ここです。
会場の設営次第ということもあるようですが、キャパはやはり5万人が目安になるはずで、
SSAどころの騒ぎではありません。相当に厳しいのはわかりきっていても、やっぱりここで
是が非でも、という気持ちがぶれるわけもなく、なんとか実現してほしい、というところです。

メンバーはもちろん13人を希望しますが、モバグリの存在がキャパ埋めに役立ち、そして
それなしでは埋まらない、という判断が下されるのならば、ここでの共演は仕方ない
かと
思います。ただ、どうせやるならグリマス37人、モバマス200人を並べるくらいの覚悟をもって
やってほしい
ですけどね、現実的ではありませんが。そしてこれなら当然876も可、です。

そしてそれを受けてのゲーム「3」がその後発売、という形で10周年が締め括られるかと。
ただ、これは当然「世代交代」である可能性を多大に含めて、ということにもなります。
以前書いたように「OFA」での13人プロデュース化、これが「3」における「合流」あるいは
「世代交代」の可能性を上げてしまっているわけで、避けようがない現実になるかもしれません。

アイマスにおいてのドームは「お別れコンサート」の場でもあるわけですからね…。


というわけで色々妄想してみましたが、どうだったでしょうか。確定と言っていいのは
9th&10thライブだけではあるんですが、モバグリの新展開がないと考えるのもおかしいはず。
このスケジュールどおりかどうかはともかく、10周年へ向け、何かがあるはずです。

まぁこの辺はまだ未来の話。現実的に見えている14年頭の展開をまずは考えるべきで、
それに向けて色々な視点をもっておきたい、というところであります。

というわけで、今回もまたアンケートをやっちゃいます
「アイドルマスター ONE FOR ALL」と「劇場版アイドルマスター 輝きの向こう側へ!」
の2つについて、ですね。

今回は回答者の方の属性から、この2作への期待、不安というところまでお聞きします。
これからも新情報がまだまだ出てくるとは思うんですが、それがいつかもわからないので、
とりあえずは期限を決めずにおき、適当なタイミングで締める、としようと思います。

もちろん締めたらそれについてのまとめ記事をきちんと書くので、
みなさま是非お答えいただければ、と思います。よろしくお願いします。

http://enq-maker.com/ndNE9g
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック