「ONE FOR ALL」と「劇場版」についてのアンケート 集計結果 中編

kage

2013/11/15 (Fri)

◆劇場版編

Q11.「アイドルマスター MOVIE 輝きの向こう側へ!」の観覧について、どうお考えですか。

e2_9x.jpg

「絶対何度も」「絶対一度は」で9割を超え、「多分一度は」までで100%
現状では絶対的な期待がかけられている、と言っても過言ではない結果です。
後述するようにこの劇場版にも不安はあるはずなんですが、それについても
まずは観てみないと、ということになるわけですね。

「OFA」の購入意向と比べても圧倒的であるこの結果、アニメからのPの多さも
そうでしょうが、映画とゲームというそもそものハードルの差、というのも
当然あるでしょう。そういう意味でもこの「映画化」は待望だったわけですね。


Q12.「アイドルマスター MOVIE 輝きの向こう側へ!」の期待度と不安度の比率はどうですか。

e2_10x.jpg

「期待9:不安1」が最多で、「期待8:不安2」までで3/4に達するという結果。
ここでもその期待度の高さは伺えるわけです。加重平均でも「期待8.3:不安1.7」
いう結果で、「OFA」を超える期待の高さ。「13人P」を謳うOFAよりもこちらの
期待が高いというのは、アニメからのPが多いということと、より間近で、ある程度
その輪郭が見えている、という2点が大きく影響しているはずです。
ただ、後述する「グリマス出演」がなければ、もっと期待度は上がっていたのでは
ということは思わずにはいられません。


Q13.「アイドルマスター MOVIE 輝きの向こう側へ!」でミリオンライブのメンバーが
   登場することについてどう思いますか。


e2_11x.jpg

「まあ嬉しい」が3割弱で最多、「非常に嬉しい」もほぼ変わらず、合わせて5割以上
「どちらとも」が1/4、「あまり嬉しくない」「全く嬉しくない」合わせて2割、という結果、
正直言うと驚きを禁じ得ません。後述する、「不安」に「ミリオン出演」が多数あり、
それ以外の場でもその出演への批判の声が少なくなく感じていたこともあって、
こういった結果になるとは思ってもみませんでした。ただ、今回のアンケートへの
回答者の半数近くが「(兼任)グリマスP」であることを考えると、妥当な結果なのかな、
とも思えますけどね。あるいはそもそもグリマス出演への批判が多く聞こえるのは
所謂ノイジーマイノリティによるものである、ととれる結果
となったわけです。
とにかく、グリマスメンバーの出演を喜んでいるPが多数いること、
これは公式側としては満足できる結果なんじゃないでしょうか。


Q14.「アイドルマスター MOVIE 輝きの向こう側へ!」に最も期待するのは何ですか。

e2_12x.jpg

「ストーリー」が1位というのは、映画というメディアであることを考えれば当然の結果な
わけですが、僅差の2位に「ライブシーン」があることが「アイマスらしさ」なんじゃないかと
思います。アニメ本編でも13話や25話においてクオリティの高いライブシーンを見せてくれ、
その演出は高い評価を受けていましたし、映画となるとそれ以上のものを期待する、
というのは当然の流れだと思います。さらに、8thライブ横浜公演で「P達による生収録」も
行われており、それがライブシーンで使われるのは必至
、となれば期待しないわけがないでしょう。

そんな中、3位に入った「音楽」も注目点。「ラムネ色 青春」を筆頭とする新曲3曲が確定して
おり、既存曲も含めこれらがどう使われるか、というのはポイントになるはずです。
そしてこれは「ライブシーン」に直結するところでもあるわけですけどね。


Q16.「アイドルマスター MOVIE 輝きの向こう側へ!」での不安点は何ですか。

e2_13x.jpg

これは自由回答の項目ですが、まとめられるだけまとめました。
ちなみに一人の回答者でも、内容が多岐に渡れば別々にカウントしています。

さて1位は「ミリオンの扱い」ですが、1票差の2位が3つもありまして、うち1つは
「ミリオン」について。これらの違いはというと、「ミリオンがどんな立場に立つか」と
「ミリオンが出ること自体が嫌」
というのに大別したものになります。
また、7位には「765とミリオンの絡み」があり、これはミリオンに765の時間が
喰われないか
、といったようなものが該当します。まぁ色々あるわけですが、
とにかくこの「ミリオンの存在」自体が大きな不安を生んでいることは間違いないわけです。

さらに他の2位、「ユーザー反応」、「映画後の展開」もそれに関連してきます。
「ユーザー反応」とは、ミリオン出演に対し不満を持つ層の声が大きくなり、
映画、ミリオン、そしてアイマス全体の評価に傷をつけることにならないか

というあたり。これもまた耳の痛いところです、私としては。

「映画後の展開」とは、今回のミリオン参戦により、アニメ2期、ならびにアイマス自体の
今後の展開に影響が出てこないか、というところ。そのもっとも端的なものは「世代交代」
これになります。これは私も限りなく不安で、嫌な予感しかしないわけですが…。

それ以外には、765プロアイドルの扱い、例えばまた春香美希ばかり優遇され、
他のメンバーとのバランスが悪くならないか、とか、シンデレラは出ないのか、なんていうのも。
また、「ストーリー」はある意味当然ですが、PVにおける「Pのセリフ」もあり、
これもやはり不安にさせられるものとなっているようです。


さて次回がラスト。今回のアンケートの総集編となります。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック