プロデュース履歴⑰ ~ライブ・イベント編・中編~

kage

2013/06/18 (Tue)

2010年頃には既に「人生で最も心を揺り動かしたコンテンツ」
なっていたアイマス。

そんなアイマスでも生来の出不精を解決することには至らず、
ライブなどの未参加状態が続いていましたが、ついにその状態から解き放たれます。

…しかし残念ながら、その要因はアイマスそのものによるものではなく、
全く別の事象での精神的な問題からでした。

その問題にここで触れることはしませんが、とにかく精神的に非常に落ち込み、
本当にどうしようもない状態になった私には、何か救いになるイベントが必要でした。

そのイベントを探すに当たり、思い当たったのはやっぱりアイマス。
タイミング的には2011年の新春ライブ「765pro H@PPINESS NEW YE@R
P@RTY !! 2011」
になりました。

年明け早々の寒空の下、人生初となるライブイベントに足を運び、会場入り。

9.18の流れから、アイマスとしてもタイミング的には最も落ち込んでいる
時期であり、苦しい時期だったと思いますが、その流れを払拭するような、
素晴らしいステージが展開されました。

…が、それをもってしても私の落ち込んだ気持ちは回復しなかったのです。

2F席最前列という恵まれた席だったこともあり、終始座ったままでの観覧。
周りがほとんど立っている中で、明らかに浮いているのはわかっていました。
それでもサイリウムだけは振り、なんとか体裁を保つような形になりました。

はっきり言って、そういう状態でイベントに望むべきではなかったのかもしれません。
出演メンバーにとって失礼であり、申し訳もなく思いもしました。

それでも、そのとき直接は心を回復させることはできなかったにせよ、
この会場で発表されたアニメ化。そしてみんなで歌った「The world is all one!!」
(私はなんとか小声ながら声を振り絞りました)。
これらが後の回復のきっかけになってくれたのではないか、と思えます。


精神的な落ち込みの回復には時間が随分かかりました。
6thライブも参加しようとすら思えない状態にもなりました。

それでも、なんとかできるときに「2」をやり、そしてアニメを観、
それもあってか少しずつ回復はしていったのです。


そして迎えた2012年、ほぼ回復した頃、アイマス史上最大のライブが発表されます。
そう、「7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」


THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに! (完全初回限定生産) [Blu-ray]THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに! (完全初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/11/28)
V.A.

商品詳細を見る



…続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック