2014年展望

kage

2014/01/01 (Wed)

さて2014年が本日よりはじまりました。今年もよろしくお願いします。

今年一発目となる今回は、このブログ、そしてアイマスの2014年をどうするか、
どうなるか、ということについて考えていきたいと思っています。


「アイマスタジアム」の2014年

このブログは2013年6月に開設して、7ヵ月間毎日更新してきたのですが、書きたかったネタ、
書くべきネタというのは山ほどあって、この短期間では消化しきれませんでした

メインとしては音楽CDレビュー、そして途中からアニメレビューをやりつつ、
8thライブツアー等々、そのときそのときのアイマスの大きな動きについて書いてきました。

このやりかたで間違っているとは全く思いませんが、これまでの7年間のアイマスの
プロデュース活動であり、それに対する想いというのをアウトプットするには7ヵ月と
いうのはあまりにも短すぎる期間であった
、ということですね。

だからといってこれ以上加速のしようもなく、ひとつひとつやっていく以外にはありません。
とりあえずは映画公開に向けてアニメレビューを最後までちゃんと消化する、というのが
当然すべきことなんですが、その後にも「2ndVISION」のCDレビューであり、あるいは
漫画レビューであり、というのが控えている
ことになります。それ以外にも、ライブBDで
あったり、少し難しいですがゲームであったり、なんてのもやろうと思えばできるわけです。

また、考察系のネタというのもまだまだ山ほど残っていて、以前に書くと言っておいて
まだ書いていない「プロデューサーとファンの違い」であったり、あるいは「モバマスと
グリマスの違い」
なんていうのも書く予定でいて、これは近いうちにやりたいところ。

それ以外にも、例えばアイドル達一人ひとりについても書く予定でいて、書き方としては
例えば「キャラクター」、「各種展開での扱い」、「楽曲」と3つに分けて書くこともできる。
これをやるならば小鳥を含めて14×3=42回分のネタになることになります。

さらにはカップリングについて書く予定で、これは亜美真美を一緒、小鳥を除外、
としたとしても66組
ある、要するに2ヵ月以上分のネタ、ということになってしまいます。

実際にこれを全て実現するかどうか、というのはまだわかりませんが、こうして今思いつくだけでも
2014年中に書き切れるかどうか、というくらいのネタがあって、ネタ切れとはほど遠い状態です。

ネタ切れしない、というのは確かにいいのですが、この状況は嬉しい悲鳴にもなってしまいます。
周知の通り今年5月15日には「ONE FOR ALL」が発売されるわけで、これに注力することを
考えると、現在のように毎日更新、ということも難しくなるんじゃないか、ということです。

プロデューサー業に使える可処分時間というのは当然限られていて、何を優先すべきか、
というのは取捨選択しなければなりません。そこでOFAとこのブログを天秤にかけたとき、
OFAをないがしろにするのはどう考えても本末転倒、と思えてしまいます。

現在はSTVと並行してやれていますが、OFAとSTVでは大きく性質が異なりますしね。
それを踏まえて、果たしてどうするべきか…というのにはまだ結論は出せていません

それを決めるにはまだ猶予もありますし、それとは全く関係のないプライベートの事情で
毎日更新なんてできなくなってしまう可能性も当然あるわけで、何も断言はしないでおきます。

とにかく、まずはアニメレビューをしっかり終わらせること、そして劇場版についてきちんと
観て、思うところを書く、ということが目下の目標
になります。劇場版については何回分
記事を書くかわかりませんが、なんにしろネタバレ満載になることはあらかじめご了承ください。

また、年末にも書きましたが、アンケート等々、何らかのツールでできることで面白そうな
ことがあるのならば、それらも随時実行していきたいところ。それについては当然一人では
どうにもならないことなので、是非ともご協力いただければと思っています。


「アイドルマスター」の2014年

「準備の年」であった2013年を超えての2014年ということで、現在わかっているだけでも
重大なトピックが目白押し、という状況となっています。

まずは前述の通り劇場版がもう目の前、ということになっていて、これは当然観ます。
まぁ現状では不安いっぱいなんですけれども、それを打ち破るだけのものを
魅せてくれるという期待を持って劇場に挑む
、というつもりでいます。
よっぽどのことがない限りは複数回観る予定ですし、記事にも当然書きます。

続いてはSSAライブ、ということなんですが、現在チケットは二日目の23日分だけ
確保
できている状況。なんとしてでも22日分もゲットしなければなりません。
記事としてもセットリスト予想からレポートまで8th同様の形式でやることを予定。

お次はぷちます2期がありますが、これも当然観ることは決まっています。
もっとも、このブログでそれを取り上げるか、というところは何とも言えませんが…。

そしてOFA、個人的にはこれが一番の「待望」なわけで、間違いなく購入します。
ただ、問題は前述のとおりのこのブログとの兼ね合い。発売前には大きな発表が
あれば随時記事を書いていきますが、発売以降は…どうしましょうね。

その先には9thもあるはずですが、当然現状ではもちろん何も言えません。
まぁ、765プロ全員降板、出演者はモバグリだけ、なんて暴挙に出ない限りは
参加するつもり
ですし、そんな暴挙が起こる可能性は実質ゼロのはずでしょう。
それどころかOFA発売直後ならば、7th以来の13人、というのだって期待できるはずです。


展望の総括

という感じで各種展開についてはきちんと「プロデュース」していくつもりです。
10周年となる2015年に向けてスパートをかけるアイマス、多大なる不安を抱えるのは確か
ですが、それにも負けないくらいの期待を持って、この1年をアイドル達と共に走っていきます。

ということでまずはアニメレビューを再開、26話まで突っ走ります。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック